手相講座 開催します。


新年があけてから10日あまりが過ぎ、やっと落ち着いた日常が戻ってきたころでしょうか?

昨日は5年ほど前に占いに来てくださったお客様が、状況が変わったということで久しぶりに訪れてくださって嬉しかったです(^o^)

「ずっと先生のブログを見ていたんですよ!」というお声をいただくのは本当に嬉しいです。

「私、手相やタロットに興味があるんですけど講座は定期的にやってますか?」と聞かれたので、講座を開催する時にもっとまめに記事をアップしなければいけないなと思った次第です(今さらですが・・(^o^;

手相講座は2013年4月から始まっており、今年の4月で丸5年ということになりますね(゚д゚)!

その当時は「コミュニケーションのための手相講座」という名前で講座を開催していましたが、現在は「アンガーマネジメントステップアップ講座<理解編>」と名前を変えて、基本的には第四日曜日12時30分〜16時30分に開催しています(月によって変動あり)

占いとして手相を覚えるのではなく、自分や他人の感情の表現や思考のクセ、体力の有無などを知ることが目的です。

手相はコミュニケーションツールとして絶大な効果を発揮し、ほとんど初対面の人の深い部分を初めから知ることができます。

そして仲がよい人はもちろんのことちょっと苦手な人でも「ああ、こういう考え方だからこういう行動をするんだな」と納得することができます。

自分の苦手なタイプの人と接する時どうしても「嫌だ」という感情が先だちます。

そうするとやはり相手にも伝わってしまいますよね。

あまり関わりがない人だったらいいのですが、家族や毎日仕事で顔を合わせる会社の人、大事な取引先であれば、これは自分にとって大変なマイナスです。

そこで登場するのが手相です。

「なんだかこの人横柄な感じで好きじゃないな」という人の手を見せてもらうと手には繊細でひと目を気にする性格が表れていることも多いです。

そこで「そうかひと目を気にするから、そのために(自分を大きく見せるために)こういう振る舞いをしているんだな」とわかると安心できるだけではなく、なんとなくその人が可愛らしく思えてきます。

「でもたった4時間で手相が覚えられるんですか?」とよく聞かれます。

参加してくださった皆さんが口を揃えて言うのが「あっという間の4時間で楽しかった!」です。

手相の常識を覆すような話も出てくるので、興味が湧くようです。

自分の手をじっくり見ながら1つずつ線を見ていくと新たな発見もあって「自分にはこんな可能性があったんだ」と意外なことを発見することも多いです。

そして「あ、そうか自分はこういう考えグセがあるから物事を悪く捉えがちだったんだな」と手相を知ることで納得できることもあります。

そして手相に興味を持つことで、まわりの人の手も見てみようと思います。

その時「まずは自分の得意な線から見てください」とお話ししています。

ご自分の手の「頭脳線」が特徴的であれば、まわりの人の頭脳線とくらべてみる、とか。

よく知っている人であれば、その人の考え方もわかっているので自分との違いがわかると思います。

興味を持ってまず1つの線から見ていき、慣れたら他の線も見ていくとだんだん慣れていきます。

早い人で講座を終えてから1か月もしないうちに「まわりの人の手相を見てあげているんですよ〜」ということもあります。

少しずつ慣れていっても1年くらいすれば、大体の線の意味はわかるようになります。

なにより驚くのは、手相講座を受講してくださった方の人生が変わっていくことです。

「嫌いだった姑がとても好きになりました」
「今まで専業主婦だったけれど、事業をはじめてとても楽しくエキサイトしています」
「離婚して自分に自信がなかったけれど、自分に自信を持つことができて再婚することができました」
などの感想をいただいています。

まず自分を知ることからはじめてみませんか?

開催スケジュールをチェックして、そのままお申込みいただけます。

アンガーマネジメントステップアップ講座<理解編>(手相講座)


<受講料>
4時間 15000円(定価1800円の教科書代込・消費税込)