スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

塩風呂♡

こんにちは。
暑い日が続きますが、みなさま体調を崩してはいませんでしょうか?

体調は悪くないけれど、なんとなく対人関係で疲れがとれなかったり、重い感じがしたらぜひ「塩風呂」をお試しください!
スーパーで売っている「あらしお」をひと掴みお風呂に入れてもらって、ゆっくり入浴してください。あまりに疲れがひどい時は、3日くらい続けて入ってもらうととてもスッキリします(^-^)/

写真は「おろし金」つきのヒマラヤ岩塩ですが、スーパーに400円程度で売っていたりします。
塩を細かくするのは少々面倒ですが、ビジュアル的には綺麗でイイですよね

タローデパリベーシック講座での1コマ

ベーシック講座の合間の休憩時間の様子です。
みなさん和気あいあいで会話に花が咲いている模様・・(*^_^*)

いずれはプロとしてリーディングをしたい・・という方たちです。
授業は真剣だけど、休憩時間にはいろいろな情報交換をしたり・・
こういう時間がいいですね♪

少人数制なので質問もして頂きやすく、みなさんリラックスされているようです(^v^)

夜店市大盛況!

10日~12日まで3日間にわたって行われた夜店市も無事終了!
たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございましたp(^-^)q

鑑定時間も短く十分ではなかったですが、みなさんがますます幸せになるきっかけになれたら幸いです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





なんと、パンパカ君が占いブースの近くに!!( ̄□ ̄;)!!
こりゃいくっきゃない!!!

アフリカンダンス&ドラムで病院慰問コンサート

先日、静岡市内にある某病院でアフリカンコンサートをやらせていただきました。
お客様である患者さんは、ほとんど体が動かせない方が多く、車椅子やベッドに寝た状態で見てくださいました。
喜んでいただけるのか少し不安でしたが心配には及ばず、声を出してくださったりして一緒に楽しんでくださっているのがわかり、感激しました(^^)

アフリカンは、演奏やダンスの技術を聴かせる・・というよりは、一緒にいる人みんなで楽しめる、誰でも参加できる・・というところがとてもなじみやすく良いところです。
まさに同じ空間で「今を生きる」ことを共有できて、多くのことを教えていただいたことに感謝する1日になりました。



静岡市にあるプチ秘境 梅ヶ島

暑い日が続く毎日ですが、ここ梅ヶ島は涼しくてすごしやすい。 新緑を見ていると、ほっと一息つくことができます。

 湯元屋さんの自家製手打そばをいただきましたが、麺にコシがあり、しっかりしたお味で美味しい♪

 こちらは「A級おでん」でも有名です!厚切りのこんにゃくや大根にしっかり味が染み渡っていて大満足(^^)。ただのおでんを超えています!!

 ん〜。確かに「濃い温泉」です。

 天然硫黄泉かけ流しの湯で、湯の温度は熱すぎずややぬるめでさっぱり☆彡





すっきりした後は湯の島神社へお参り。 プチ秘境ですっきりして、美味しいものもいただき、ご機嫌になりました(^^ゞ 日帰りでも楽しめるのでオススメです♪

大アルカナのイメージ・・15 ENERGY

ロダンの地獄の門。。実際の門は閉まっていますが、製作者のフィリップ氏は門をあけました。
そして右奥にいるギリシャ者パンは、足元にいる男女にふしだらな気持ちをおこさせているかのようです。

このカードを引く時は、なんらかのプレッシャーやストレスを感じていることが多いです。
そのために暴飲暴食をしたり、何かの依存症に走ってしまったりすることも・・。

自分の欲求、欲望つまりエネルギーがどんな方向に向かっているのか自分で理解することが、大事です。

大アルカナのイメージ・・14 ALCHEMY

わ~綺麗♪
タロットカードの意味はわからなくても「よい感じのカード!」という印象を受けると思います。
馬と一体になった騎手が空高く舞い上がっています。

虹のスペクトラムもとても美しいです。
「自分のために進んだ時まわりの人の役にたつ」という意味合いがあるカード。
今こそあなたの体験がまわりの人のお役にたつ時です。

大アルカナのイメージ・・13 THE CROSSING

大アルカナカードの13は、古くからある定番のタロットカードでは「死神」です!!
でもこのカードのどこからも、死神のイメージは出てきません。

もともと死神は「もともとあった形が一度なくなり、新たに始まる」といったような意味なのです。

タローデパリの13はクロッシングで従来のカードのイメージとは大きく様変わりしています。

空中に浮かぶ女神が「私と一緒に橋を渡りましょう」と誘っているようです。

もう従来どおりのやり方や古い常識では解決できないことが起きてきているようです。
あなたの変容への準備はどれ位できているでしょうか?

大アルカナのイメージ・・・12 THE QUESTION

あれ?絵が逆さまかしら・・?
思わずひっくり返したくなるような気持ちになります。
鎖で手足を縛られた男性ですが、なぜか表情はさほど苦しそうではありません。

カード下の方には、苦悩した表情の人たちがいます。
これは吊るされた男性の頭の中の悩みや心配事でしょうか?

私はだれ・・?何をすべきなの?という問いかけが頭をぐるぐるするこの「クエスチョン」ですが、
もがく度に鎖が体にくいこみます。

答えが出ない時は手放して、委ねてみませんか?とメッセージを発信しているようです。
実際にこのカードが出た時は、なかなか具体的な行動や結果がでないことが多いです。
思い切って休養をとって体を休める方がいいのかもしれません。



大アルカナのイメージ・・7 THE CHARIOT

戦車という意味を持つこのカード。。あれ?戦車がいない??
いえ、カード上部の馬がローテクの戦車なんです。
砂ぼこりをたてて、勢いを感じますね〜^_^

今年パリに行って実際に見てきましたが、フィリップさんが間違えて地下鉄の駅で降りた時、偶然この彫像を見かけて!!タローデパリ制作のインスピレーションを受けたことも納得できるような気がしました☆


行け行け!のカードなので、目標をもったら一気に前進ですが、どちらに向かったらいいのかわからず勢いだけで走りだした場合は、無駄に消耗してしまいそうです^^;
この彫像を見ると女性が馬を手綱なしで見事にコントロールしています。

時にはスピードを緩めて周りを見る余裕があれば、「勝利」も夢ではないかもしれません。