スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2013の投稿を表示しています

子供の覇王線!!

昨日は出張手相鑑定をさせていただきましたが、1組親子連れでお見えになっていた方がいらっしゃったので、子供さんの手も見せてもらいました。
写真は、4歳の女の子の手相です。
先にお母さんの手を見せてもらいましたが、自営をされているそうで運命線がはっきり出ていましたが、それ以外は特別個性的で目立ったような線もありませんでした。

そして何気なく見せてもらった娘さんの手には、なんとあの松下幸之助氏と同じ「覇王線」がありました(゚д゚)!
中指に向かって伸びる「運命線」と薬指に向かって伸びる「太陽線」と小指に向かって伸びる「財運線」の3本がすべてありました!!
「この3本の線すべてがあると成功する」と言われ、わざわざ韓国に手相整形手術を受けにいく人もある位の幸運線です。
実際に成功されている社長さん達に多く見られる線です。
おマケに右手は「変形マスカケ線」になりかかっていますから、かなり個性的で人と違ったことをすることに喜びを感じるのではないかと想像できます。

一見したところは、はづかしがりやの可愛い女の子といった感じでしたが、お母さまに聞いてみるとこの手相を裏付けるようなお話が聞けました。

「そういえば、リーダーシップがあっていつも幼稚園では他の子を引き連れてますよね。
どんなことでも自分が一番じゃないと気がすまないみたい。
そして面倒見がよくて自分より小さい子の面倒を見るのが好きでその時は嬉しそうにしてますね〜。」

それとお話を聞いてびっくりしたのは、お母さんが元気がない時などに的確なアドバイスをくれて優しく元気づけてくれるそうです。
どこか大人のような所があるとお母さんもおっしゃってました。

もう4歳から彼女は自分の人生をどこかで予感しているのか力強い線が出ていますから、おそらく自分が目標を持ったら人に何を言われても強い意志で達成し、財も得るのではないかと思います。
ただし「主観」ですから客観的に見て肩書や年収が凄い・・というよりは彼女の望むものが得られるということです。

お母さんにこのようなことをお話ししたところ、とても喜んでくださいました。
そして「そしたらこの子には色んなことを体験させて、あれダメ!とかうるさく言わない方がいいんですね」とおっしゃっていましたので、ぜひそうして下さいと伝えました。

時々子どもさんの手相を見るチャンスを頂きますが、本当に手相はその子…

パーミストリー講座の感想を頂きました(*^_^*)

先月も遠方からパーミストリー講座を受講しに来てくださった方がいらっしゃいました。
ひょんなことから書籍「パーミストリー」を購入してくださって興味を持ってくださったとのこと(゜.゜)


講座を受けている最中にも「どうしたら幸せになれるのかをここまで具体的にはっきりわかりやすく書いてくれたり話をしてくれるところはなかった・・」と言ってくださいました(*^_^*)
本当に嬉しいことです。

本には載っていませんが、本の内容に関連したことで講座の時にお話させて頂いている「A思考」「B思考」についてはとくに「目からウロコ」で、どうして今まで悩んでいたのかわかった、と深く納得してくださいました。

A思考は関西風に言う「ええ(良い)思考」です。
興津講師は、A思考は、「相手が良くなるための思考」だと説明しています。
反対にB思考は「自分本位の思考」です。

詳しくは講座の時にお話ししますが、Aは相手の立場にたった物の考え方。
反対にBは自分を守るための考え方。
たとえば誰かに「お前って最低」などと言われた時に「そんなはずない」と自分を守るために「お前の方が最低だよ」と頭の中で反撃をします。
もちろん誰でもこのようなB思考に陥ることはありますが、できるだけそこに長居したくないものです。
なぜならBに長くいればいるほど幸せからは遠ざかり、前に進めないからです。

講座でこのことを理解してお帰りになって1か月がたちましたが・・。
昨日近況を教えていただいてまた感動しました。

今年春から始まったパーミストリー講座ですが、これを知って幸せになる方がどんどん増えていくことがこの上ない喜びです(^v^)
もちろんはじめからわかって既に幸せな方もいらっしゃいますが、「どうして私はうまくいかないんだろう?」と悩んでいる方のお手伝いができれば幸いです。

財運線がないとお金がない・・?

12月9日に静岡中央ロータリークラブ例会の講師としてお招きいただき「パーミストリー」についてのお話をさせて頂きました。
参加された方は、すべて男性でした(・o・)

やはり「金運」などはみなさん気になるところで、とても熱心にご自分の手を見ていらっしゃいました。
「財運線」は年収や財産など客観的なことを表すわけではなく、お金に対する自分の満足度などの主観を表す、というお話をさせて頂きました。

実際に財運線があまりはっきり出ていなかった社長さんから「僕は全然お金に困っていないんだけれど、すぐに困っている人を助けてあげちゃうんだよね〜。だから全然お金が貯まらないんだけど、それじゃだめかな?」という質問を受けました。

実はこのように十分満足できるお金を持っていても、全くお金に執着していない方も財運線が出ていないことが多いんですね。

だから財運線があるから十分な収入で、ないから貧乏だということは全く当てはまらないと思います。
線があるなしで一喜一憂する必要は全くないんですよね。
ご自分の満足度の目安などにはなり得る、といった程度の解釈をして頂いた方がよいかと思います。

ただ現在お金に満足していない、もっと頑張りたい場合は、財運線を書きこんで意識することもよいと思います。
ただ線を書いておけばお金が入ってくる・・という単純なことではなく、お金を意識することによって無駄な出費をなくすことが出来たり、仕事に欲が出たりするから結果金運がよくなるということです。

実際にパーミストリー講座の生徒さんでも今まで薄かった財運線が起業・独立に向けて動きだした途端に思わぬ収入を得て起業が具体的になり、気づいたら財運線も濃くなったという方がいらっしゃいました(・o・)

手相の良し悪いで一喜一憂するのではなく、ご自分の可能性に気づいてますます幸せになれるよう上手に手相を使っていただきたいと思います(^^)








出雲大社に行ってきました。

先週、出雲大社に行ってきました。
羽田から飛行機に乗ること1時間。
早いですね。
 早朝7時すぎのJAL便。飛行機の向こうの富士山に感激!
 東京は空から見ても、建物が密集していてすごい。中央にスカイツリーが見えます。
 思いがけず見えた富士山。パワーを感じました(*^_^*)
 出雲縁結び空港。こじんまりしていて可愛らしい空港でした♪
 迫力の注連縄。 近くで見ると荘厳で重みがあります。
 60年に1度の御遷宮ということで、大混雑かと思いましたが、わりとスムーズにお参りすることができました。
荘厳で静かで、おちついてお参りできました。
こちらの作法は、二礼四拍手一礼。めずらしいですね(^^)


 全国の神様が縁結びの会議をする場所だそうです。もう会議は終わって神様は、各神社にお帰りになったそうです(*´∀`)
 珍しい下り坂の参道。。
 飼い主さんが側にいましたが、鳥居の下にいて、まるで狛犬のようでした☆
 竹内まりやさんのご実家だそうです。老舗旅館「竹野屋」さん。この日は、静かでした。
 神在(じんざい)がなまって「おぜんざい」になったとか。500円くらいで、お餅は焼いたおもちが入っています。おしんこが嬉しい♡

 大國主命と因幡の白うさぎ。皮をはがれて塩水でひりひりして泣いていた白うさぎを救った
大國主命。
神主さんのお宅だそうです。神社のならびにありましたが、これまた立派な注連縄です。
出雲そば。おいしかった〜♡ シコシコしてちょっぴりねっとりした麺はあとを引きます。

出雲大社は初めてでしたが、平成の大遷宮の時期に行けてよかったです。
色んな神社に行きますが、静かで荘厳。とても落ち着けます。
近くにおぜんざいの店やおみやげもの店がありますが、決して観光地すぎず自然に馴染んだ町並み。
またお参りに行きたい神社の1つです。
来年も皆様にとって幸せで充実した1年になりますよう心よりお祈り申しあげます。



セラピーフェスタepi満員御礼。ありがとうございました!

11月23日は、静岡市葵区駒形通にあるepi
ビルさんで「セラピーフェスタ」が開催されました(^^)
久々に他の先生とご一緒できるイベントにワクワク♡
こちらでの開催は初めてということで「お客様が来てくださるかな〜?」と不安もありましたが、フタを開けてみたら、離席する時間もないほど続けてお客様がいらしてくださり有難い限りです☆

 お花が飾られた素敵な空間で、お客様は様々なセッションを楽しんでいらっしゃいました。
 私、真澄のパーミストリー手相相談では、対人関係(職場、親子、友人)のご相談が多かったですね。 講座でお話ししている「思考」の話をさせていただいたところ、納得して頂けたようです(^^) 
手相では、ご自分では気づかない様々な可能性にも気づけるので、セッションが終わる頃には、自信を取り戻して笑顔で帰られる方がほとんどで私も嬉しいです☆
女性はキラキラが大好き! 運気をあげてくれるパワーストーンのサンキャッチャーで美しくなれそう♪ 着こなしアドバイスもして下さるAZURE Blue
竹内先生のブースは大人気で、皆さんもいい笑顔♡
もっとたくさんの方にいらして頂くのにはもう少し工夫も必要ですが、第一回目にも関わらず、こんなにたくさんの方にご来場いただき、楽しんでいただけて感謝です。
ありがとうございました(^^)

世界の平和を祈る祭典in日本平

世界の平和を祈る祭典in日本平に参列してきました。
晴れ渡る空に雪を被った富士山が神々しく姿を現しています。

世界の様々な宗教がそれぞれのやり方で平和の祈りを捧げます。
神道、キリスト教、イスラム教、修験道、日本仏教、チベット仏教。


 修験道の山伏。弓を持って矢を放つ場面もありました。
 キリスト教。聖歌隊の歌も厳かに。
 そして最後にダライ・ラマ法王猊下のお言葉。
初めて拝聴いたしましたが、よどみなく澄み渡り、しっかりと力強く通るお声。

世界平和は、一人ひとりの心の平和からなる。
様々な宗教では同じように「愛と慈悲の心を高めていく」ことが必要で、それを実践するには「忍耐を持って他者への憎しみや怒りをなくすことが不可欠だ」と説いている。
このように同じような教えを説いているのにもかかわらず、宗教の違いから多くの争いが起きていることも事実である。
違った宗教間では、相互理解をはかることが必要。
お互いの経験を分かちあうことは、とても価値のあることだ。
たくさんの苦しみや問題の原因は、やさしさ、正直、開かれた心が足りないことが原因である。
そのために必要な要素は「愛と慈悲の心」で、やさしさや思いやりに心をなじませて努力することが必要だ、というお話をされました。

愛と慈悲の心を高めるにには、「相手を生かす意志」が必要だと思います。
これはパーミストリー入門講座でもお話させていただいていますが、感情主体になっていると自分の気分がいい時はできるけれど、そうでない時はできない・・ということにもなりがちだからです。

そして他者への憎しみや怒りをなくすためには、やはり講座でもお話ししているようにB思考(自分のための思考)をとめる必要があるのだと確信しました。
何か嫌なことがあったり、人からされた時にいつまでもそれを考え続けたら、憎しみや怒りが続くばかりで、心の平和は得られないからです。

今日は富士山に向かってダライ・ラマ法王猊下をはじめ様々な宗教家の方と同じ場所、時間を共有し世界の平和を祈れたことは光栄でした。
感謝と共に、祈りの大切さもまた確認できたので、自分自身もなるべくA思考でいられるように心がけて、皆様のお役にたちたいと思いました。























メンタルビューテイー☆

だんだん12月も近づき、今年も残すところ1か月余りとなりましたね(^^)

先日ブランディング プロデューサー、おんな磨きプロジェクトの 長谷川真由美 先生によります ミニブランディング&ランチ会に参加させて頂きました☆

先生は、ふだんは東京や海外で映像やブランディングフォトを撮るお仕事をしていらっしゃいます。
ブランディングですから、クライアントの魅力を最大限引き出して、その人が顧客から「選ばれる人になる」ことをゴールにお仕事をされています。

ブランディングの実例をいくつか紹介して下さいました。
たとえば、パーソナルの部分ではメイクやファッションを「誰とどんな目的(場所)で会うのか」によって変えてみるとよい、というお話もありました。

どんな風に見られたいのか・・によってアイラインの引き方も変わりますね・・など。
人は人の好き嫌いを無意識に3秒で決めている(!)そうなので、それを意識するかしないかでは大きな違いが出てくるということでした(*_*;
なるほど〜これって恋愛にも使えますよね(^_-)-☆

そんなためになるお話の後はランチタイム♪
美味しいフレンチをいただきました。
参加者は8名ほどでしたが、皆さんのお話を聞きながら先生がそれについてお話しして下さいました。

なかなか彼と上手くいかない・・という話が出ると、「いろいろと彼に要求しているんじゃないですか?」と。
私はね、彼には「寂しいよ」とか「会いたいよ」とは伝えるけれど、「なぜこうしてくれない、こうして欲しい」は言わない。
だってそんなこと言ってもめたり、喧嘩しているうちに自分がブスになるから・・と(・・)

パーミストリー講座でもA思考とB思考の話をしていますが、A=相手のために考えるよい思考、B=自分のための悪い思考です。
B思考にはまっているとスパイラルで際限がありません。
相手がこうしてくれない、なぜわかってくれない・・そんなことを主張したり考えている間に相手は余計に嫌な態度をとり、自分も苦しい状態が続きます。
そして続けば・・ブスになりますね(・_・;)コワイ〜。

周りを見回しても、活き活きと輝いている人はA思考の人が多いように思います。
どうすれば、周りの人や、お客様が喜んでくれるか常に考えていますし、何かトラブルが起きても決して人のせいにはしません。
他人に何か嫌なことをされても、自分も同じ…

ある芸術家の手相

先日ある写真館に行って、肖像写真を撮ってもらいました。
こちらの先生は、日本肖像写真家協会の会長で美術家の団体「国画会」にも所属する著名なアーティストで、プロの写真家からも尊敬される方です。

早速手相を見せてもらいましたが、頭脳線がとにかく長い!
先端が月丘の方に引っ張られています。
この丘の示す意味は想像力、イマジネーションですから、それが人一倍豊かなことがわかります。
写真の依頼をする時に「どんなイメージの写真をとりたいですか?」と聞かれたのでそれを伝えると先生の中ではもう絵が出来上がっていて、実際に写真を撮る時には、そのイメージの表情が出てくるのを待ち構えて写真を撮る・・という感じでした。
他の写真館では、何枚か撮っている内に良い表情が出てきた瞬間を捕まえて撮ることが多かったように思います。
プロは凄いものだと感じざるを得ませんでした。

そして右手の運命線ですが、35歳前くらいで少し位置がずれています。
「何か環境が変わりましたか?」とお聞きしたところ、「作風がそれまでと大きく変わりました」とおっしゃっていました。
よく運命線がずれていると環境や仕事が変る・・と本などには載っていますが、同じ環境や仕事でもこのように変る場合もあるんですね。

そして生命線から出ている支線(右手も左手も)ですが、これは故郷を離れて活躍するという意味です。だいぶ高い位置からあるので、30代くらいから故郷を離れていたのかお聞きすると何度かフランスに渡ったことがあるそうです。
そこでの経験はもちろんご本人の人生に大きな影響を与えてることは想像に難くありません。

このようなことから、書籍「パーミストリー」でも言っているように手相は「主観」を表すのだと改めて思いました。
そしてご自分の持ち物(頭脳線など)を存分に発揮して生きていらっしゃる姿はとても活き活きと魅力的です。
これからの益々のご活躍をお祈りしております(^^)


ミカサ写真館

http://www.studiomikasa.com/








11月23日(祝)セラピーフェスタepi 開催されます☆

ライオンズの講演会などでお世話になっているフラワーデザインスクールepi校長の高原先生の主催で、女性のためのイベントが開催されます(^^)

私は、「パーミストリー」手相相談でブースを出させていただきます。
手相に表れるのは「運命」ではありません。
あなたが「予感」していることが、表れます。
「運命」ではないので、変えていくこともできるのです。

手相からあなただけの「良い所」にいっぱい気づいて、内側から輝いてください。
内側から輝く光は決して色褪せることはありません。
永遠の「自信」になります。

当日の手相相談では、手相を見ながら会話をしてあなたの問題点についてアドバイスをさせていただきながら、あなたの良いところ(強み)についてもお話させていただきます。
15分程度1000円を予定しております。
会場は入場無料なので、ご興味がある方はこの機会にぜひいらしてください(^^)

他にもあなたを癒して輝かせる体験ができるブースが出店いたします。
お気軽にご利用ください☆

・「心理フラワーセラピー」講師 高原 江似子
花心理カードを使って、セラピー、カウンセリングをします。
・「パーミストリー」手相相談 講師 パーミスト真澄
手相に表れるあなたの個性や思いグセを見ながら、プライベートとビジネスのことについてアドバイスを行います。
・「パワーストーンのジュエリーサンキャッチャー」講師 竹内景子
アメシスト、ローズクォーツ、ブローライト、水晶など綺麗な天然石を選んであなただけの幸せを呼び込むサンキャッチャーを創ります。
・プチアロマ「ルームスプレーづくり」講師 高田匿子
・心理カウンセラーに「夢分析」講師 松島 ちほ
・「はじめてのパステル絵」講師 横田千秋
パステルチョークを削ってパウダー状にし、指やコットンでふんわり描いていくパステル絵です。 パステル絵の優しくほんわか世界をぜひ体験してみてください。

日時
11月23日(祝」13時〜17時
場所
静岡市葵区駒形通2-1-3 エピビル3F
連絡先
054-273-6116
http://www.eikoepi.com





あなたの<思考>は今どっち??

今日も昨日に引き続き、パーミストリー入門講座が行われました。
連日講座ができることは、参加してくださる皆さまのおかげで、本当にありがたいことです(^v^)

その中で自分の持ち物である<思考>の話がありました。
人生うまくいっている人にはどうも共通するところがあり、<思考>もその中の1つだと考えられます。

パーミストリーでは、A思考とB思考という考え方で説明しています。
A思考=良い思考→相手のための考え
B思考=悪い思考→自分を守る、自分を正当化する考えとしています。

(B思考の例)
たとえば、職場の上司に理不尽なことを言われた時。

上司の指示とおりに業務をこなしたのに「おれはそんな指示はしていない。なんでそんなやり方をしたんだ」と言われた。

上司だし事実を言えない。言い返せない。

自分を正当化し優位にたちたいための<思考>が始まる。

「自分だって以前うっかりミスをして部下に迷惑をかけたじゃないか。」
「誰が残業までしてカバーしてやったと思ってんだよ。」
「能なしのくせに・・」
「あんな奴いなくなればいい」
などなどきりがなくなってきて、本当に上司のことが嫌いになってしまいます。
こちらから相手の存在を否定すれば、相手からも当然嫌われます。

こうなる前に,途中でB思考をやめて、A思考にいけばいいのです。
「理不尽なことを言うのは許せないけれど、元気がない時に気遣ってくれるところもあるし、いてくれることはありがたいことだ」など。

今日の生徒さんから、「そう言われてもB思考からA思考にいけない場合はどうしたらいいんですか?」と質問がありました。
そうですよね~たしかにむづかしい時も多いです。
そんな時はとりあえず強い意志をもって、B思考(悪い思考)を止めることです。
<思考>そのものは決して悪い持ち物ではありません。
思考のおかげで発明や発見がされ、文明が進化し、生活が便利になってきたことも事実です。

でも自分を苦しめ、不幸になるような思考の使い方はよくありません。
下手をすると病気(鬱など)になってしまいます。

仕事やプライベートがうまくいっている人を見ると、どうもこの<思考>の使い方に違いがあるようです。
私が知っているいつも大勢のお客様で大繁盛している美容院のオーナー(女性)は、「嫌なことがあってもそれを考えるのはせいぜい3分~5分だ」と言っていま…

あなたは彼氏や旦那様にとっての最高の居場所になっていますか?

今日は、ばら園の中にある弊社アドマックでパーミストリー入門講座1日コースが行われました(*^_^*)

「パーミストリー」著者の興津が「肯定思考」についての話をしているのですが、その中で「幸せになるための条件は、最低1つは自分の居場所があることだ」という話をしています。

たとえば、自分が子供だった頃は、外から「ただいま~」と言って帰ってくるとお母さんが「お帰り」と言って迎えてくれることが安心感を得ることであり、かけがえのない居場所になっています。
それが成長するにしたがって、今度は家族以外のところにも居場所を求めるようになります。
たとえば友人や職場、趣味の仲間など。

そして居場所を得るためにはどうしたらよいか・・というと「自分から積極的に相手の存在を認めることが必要だ」と言っています。
相手の存在を認める・・ということは、簡単にいえば相手がいてくれることに感謝したり、「この人のこういうところが凄いな」と尊敬する、ということです。

たとえば、彼氏や旦那様とはじめはよかったけれど最近ではけんかばかりで疲れる、もう別れようかと思っているなどと思っているとしたら・・
相手の存在より言葉や態度の方が重くなってしまっていないかちょっと振り返ってみてください。

相手が自分のしてほしいことをしてくれたり、かけて欲しい言葉をかけてくれる内はよかったけれど、そうでなくなったら、嫌になってきた・・というのは実は「気分」なんですね。

気分はその時々で変わるものですし、それで別れて(離婚して)相手を変えてもまた同じことの繰り返しです。
じゃあ最高にかけがえのない居場所を得るためにはどうしたらいいのでしょうか?

それはまず自分から「いてくれてありがとう」と相手の存在に感謝することなんですね。
たとえば何か用事を頼んでも忘れたり、言葉が少なくてぶっきらぼうなところもある彼だけれど、何より「いてくれるだけでありがたい」という気持ちで相手に接すれば、あなたは相手にとってかけがえのない最高の居場所になります。

それは同時にあなたが最高に幸せになることにもなるわけです。

人に感謝や尊敬ができる人は、人から信頼されますし幸せになります。
まず身近な人からできたらいいですね。

そういう私も離婚していますから偉そうなことは言えませんが、うまくいかなかったことから学べたことはあります(*^_^*)

本日参加…

仕事大好きで成功を収める女性の手

officeWISE代表・リーディングカウンセラーの浦田路代先生の手相を見せてもらいました。
浦田先生は、ドテラ社のオイル講座やタローデパリ(タロット)講座を開講したり、ネームリーディングやタロットリーディング、高次元エネルギーヒーリングなどの仕事で活躍している女性です。
まだまだ書ききれない位、肩書きはあるのですが・・。

現在はどちらかというと精神や心の世界の仕事に就いていますが、30代前半頃まではフリーライターとしてアメリカやヨーロッパを飛び回っていたそうです。
著名な建築家も何人も取材していたそうです。
つまりバリバリのキャリアウーマンだったそうなんですね。
このように全然違う分野の仕事をこなせることは枝別れした頭脳線から想像できます。

そして運命線(中指に向かう線)と太陽線(薬指に向かう線)と水星線(小指に向かう線)の3本がはっきり出ていますから、目標に向かって強い意志を持って達成することができ、名誉もお金も得られる
ことも想像に難くありません。
「この線をもっていて成功しない方がおかしいよ」と思わず言ってしまいましたが(笑)

でも2年ほど前に、浦田先生の手を見せてもらった時はこんなに3本の線ははっきりしていませんでした。
何が変わったかというと、その後に始めた仕事で収入が増えたそうです。

彼女の凄いところは、とにかく面倒見がよくひとつのことをやり続けるところです。
「まずは種まきが大事だから・・」とこつこつお客様のフォローをしてお客様を大事にしていますから、信頼されます。
ふだんは東京都内で仕事をされていますが、静岡出張に来た時には「今度はいつ来てくれるんですか?」と必ず聞かれるそうです。

目標は「みんなで幸せになること」だそうです。
人生がうまく行く人、良い波にのっている人は、周りの人を大事にして感謝をしています。

身近にこういう方がいてくれるのは、本当にありがたいことです。
一時的に嫌なことやうまくいかないことがあっても、感情や思考にとらわれず、強い意志を持って乗り越えることができれば成功しますし、人生のステージがあがりますね(*^_^*)


officeWISE リーディングカウンセラー浦田路代さんのHP

http://homepage3.nifty.com/kanteiroom/profile.htm









人生が変わる新手相学講座 “パーミストリー”

パーミストリー入門講座は、隔週月曜日×4回で行われています。
4月からスタートしていて、今回は4期目の受講生さんたちです。

専業主婦の方、自営業の方、OLさんなど皆さん年齢も職業も様々ですが、皆さん1回目でかなり仲良くなり、既に2回目の今日は、盛り上がってとってもパワフル!
途中脱線して、本題に戻るのが大変な時も(笑)
講師である私もとってもパワーをいただけます(^v^)

そんな生徒さんの中で2週間前の前回と今日で「また手相が変わったんです!」といきなり報告を受けました。
「どこが変わったんですか?」と聞くと
「金運の線がはっきり出てきたみたいなんです」
よくよく見ると、本当に生命線の方から小指に向かう水星線(財運線)が濃くなっています(゜.゜)
「何か実際にお金が入ってきたんですか?」と聞くと
「はい、入ってきました」とのこと。

この方はこれから自分でご商売をしていきたいという方ですが、前回の講座で他の方の手を見たら水星線(財運線)があって自分の手にはないので、うらやましいな~と思っていたそうです。
そして気がついたら、自分の手にもあったのだそうです!!

でもご本人曰く、「お金は入ってきたけれど、そんなに大きなお金じゃないんですよ」とおっしゃっていたので、私が「そのお金が入ってきたので、ご商売を始めるのにも安心という気持ちになったのではないですか?」と聞くとそうだとおっしゃってました。

つまり、財運線は金額そのものを表すものではないんですね。
これは書籍「パーミストリー」にも書いてありますが、ご本人の満足度だと考えられます。

おまけに今まで関係がよくなかった旦那様とも講座の中でお話した「相手を生かす」を実践した結果、下向きだった(不満を持っていた)結婚線が上向き(満足度が高い)になったというんです(・o・)
実際に今、旦那様との関係は非常に安定しているということでした。

とても素直な方なので、今まで10年以上も解決しなかった問題が、少しのきっかけでご自分の意志によって変わられたのだと思います。

「手相には運命が表れているから変わらない」と考える方もいますが、決まった運命だったらこのように変わっていくこともあり得ないのではないかと思います。
いわゆる占いですとよく「運命」という言い方をしますが、そう言われて外れることも多々ありますので、あまりそういって決めつけな…

手相・・成功している社長さんの手相

最近は、講演会などで社長さんたちの手を見せてもらうことが多いのですが、ある共通点があることに気がつきました。

経営者の方で現実的な成功を収めている方は「頭脳線が長めでまっすぐ」な方が多いということです。
よく成功者は「覇王線」といって、運命線や太陽線、水星線が1か所を起点としてまっすぐに濃く伸びている線があるとよい・・と言われますが、その3本の線はさほど濃くなくても
頭脳線がこのタイプの人は仕事がうまくいっている方が多いようです。
もちろん運命線などもしっかりしていれば、越したことはありませんが。

頭脳線長いほどよく頭を使います。
そして向かっている方向が、第二火星丘です。
第二火星丘が表すのは「現実的で我慢強い」ということです。
ですので、忍耐強く、厳しい人間関係の荒波に揉まれながら出世する・・ということも言えるのではないかと思います。

そして、もう1つきづいたのが、手相がシンプルなほど人生が上手くいきやすいのではないか・・ということです。
細かい線がほとんどなく、上の図のような頭脳線やほどよいバランスの感情線、生命線をもった方は、考えても仕方ないことは考えず、人を生かすことを自然にされているようです。

いかがでしょうか?
でも上に書いたような手相でなくても成功している方はいらっしゃいます。
たとえば頭脳線が短くても、水星線がなくても自分の持ち物を最大限に発揮して生きていらっしゃる方は、充実した人生の成功者になれますね(^^)


先日ライオンズの例会にお招きいただき、講演をさせていただきました。
知識人の方が多く、質問もいただきました。
ご好評をいただきまして感謝いたします。




しんきんビジネスマッチングに出展しました。

昨日は、静岡ツインメッセで行われた「しんきんビジネスマッチング」に出展させていただきました。
別館では、わくわくステージがあり、落語や古田監督の講演が行われていたり、物産展も行われたりしていたためか、昨年より来場のお客様も多かったように思います。
10時前には早速お客さまが・・。

手相では、一気に人と親しくなれるので「占い」として扱うだけではもったいなく、是非ビジネスでもプライベートでも役立てていただきたいです。
入門講座のご案内でそのように説明させていただくと納得していただけて、ご好評いただきました。

もちろん手相には危険な面(その人自身=手相とみること)もあるので、ご理解いただいた上で活用いただけると幸いです。

☆パーミストリー入門講座1日コース
10月26日(土)10時〜16時(昼休憩1時間)
受講料:16000円(教科書「パーミストリー」含む)
お問い合わせ
電話:054-340-6100

1日コースの詳細はこちら・・

http://www.officepeaks.com/p/11-10001600-16000-15000-msmadmac.html

しんきんビジネスマッチング2013に出展します。

東海地方など、今夜未明から台風の影響で雨がひどくなるようで、少し心配ですね。
弊社アドマックは、明日10月16日(水)静岡ツインメッセで行われる「しんきんビジネスマッチング」に出展します! 
朝10時〜17時まで行われ、南館では北海道をはじめとする物産店が出展されるようです♪
パーミストリー講座に興味のある方対象にミニ手相鑑定を行いますので、お時間ある方はぜひお立ち寄りください(^^)
*アドマックブースは0-2です。


しんきんビジネスマッチング
http://www.shizushin.co.jp/artis-cms/cms-files/20131010-175223-8956.pdf




悩みが消えた! パーミストリー1日コース

『パーミストリー入門講座1日コース』を開催します。

♠ 本当の自分が何なのか、はっきりと見えてきます。
♠幸福になるための唯一の方法がわかります。
♠手相の意味がわかって、持ち物の主人は自分だと実感します。

『パーミストリー 〜人を生かす意志の話〜』(興津諦著/アドマック出版)をテキストに、〈言葉〉〈思い〉〈思考〉などの〈道具=自分の持ち物〉と、〈本当の自分〉との関係を学び、本当の自分という尊い存在に立ち帰ります。


受講者の声

「とてもわかりやすい内容です。もっと広く、たくさんの方に伝えてください。ありがとうございました」

「相手を生かす意志ということと、持ち主と持ち物ということがとても心に響きました。勇気がもらえました。ありがとうございます」

「たくさんの気付き! 発見になりました。参加できて良かったです。ありがとうございました」

「今まで見えてこなかった世界が見えるようになりました。本当に感謝しています」

「手相は運命を決めるものではなく、より良く生きるためのものであるという視点が新しく、とても勉強になりました」

「これまでよくわかっていなかった自分の本質がわかりました」


日時・場所・費用など

♥ 11月からは、不定期ですが、土曜日と日曜日に開催。 (((ご都合の良い日をお知らせください)))

今までは日程が合わずに参加できなかったという方にもご参加いただけます。

▶開催曜日▶土曜日または日曜日*日程はご希望をお知らせください
▶開催時間▶10:00〜16:00 *お昼休み1時間あり
▶参加費用▶16,000円 *教科書『パーミストリー』をお持ちの方は15,000
▶開催場所▶アドマック出版オフィス(日本一になったバラ園の敷地内) 
*人数によっては静岡市中心街の会場となることがあります。 ▶担当講師▶真澄(パーミスト)/興津諦(『パーミストリー』著者)


お申込み・お問合せ

ご参加希望の日を下記へお知らせください。
お問合せもお気軽に!

▶メール▶ msm@admac.jp
▶電 話▶ 054-340-6100(アドマック)


▼案内書はこちら。(PDF)
http://admac.jp/masumi/intensive_courseA4.pdf

パーミスト(手相鑑定士)興津寛枝のサイトへようこそ!

私たちは、自分にどんな可能性があるのか・・?絶えず模索しています。
今の仕事は本当に自分にあっているんだろうか?
起業することが合っているのか?またその時期は・・?
結婚できるのか?
そんな情報が手の中にいっぱい詰まっています。
手相は一人として同じ人はいない・・と言われています。
あなただけのものなのです。

もし手相が自分でもわかれば、「今の環境(仕事など)が自分に合っているかどうか」がわかります。
そして周りの人の手相も観ることができれば、可能性を見つけてあげることも可能です。
人と人とを繋ぐコミュニケーションのツールとしても威力を発揮します。

私パーミスト真澄は、手相鑑定とともに4月から手相講座を開催します。
あまりむづかしいことは抜きで、楽しみながら技術を身につけて、相手の方との関係を高めることが目的です。

講座はその他タローデパリ(タロット)講座も随時開催しています。
タローデパリでは未来を占わず、「今」の選択と実行によって自分の未来を切り開いていくことができることを実感できます。

あなたの未来や可能性を切り開くきっかけとしてお役に立てれば幸いです。

興津寛枝

ばら園deお茶会が開催されました✿

10月5日(土)午後2時から「ばら園deお茶会」第1回目が開催されました。
まずはふだんなかなか見る機会の少ないばら園を見ていただきました✿
こちらが、日本一に輝いた興津ばら園の「万華鏡」です。
しぼり模様になっているところが特徴的です(^O^)

室内に入っていただいて、お茶を飲みながらの雑談。
ちょうど先日沖縄に行ってきたので、その話をしながらお客様とも旅行話で盛り上がりました。
そしていよいよ肯定思考の話ですが・・。
・人間の脳は発達しすぎたので、情報量も多く、考えることも多くなった。
・考えることが悪いわけではないけれど、「よい思考」と「悪い思考」があってどちらが多いのか?
とお聞きしたところ「どうも私は悪い方(先の心配ばかり)に頭を使っていることが多いですね」というお答えが・・。

ちょうど結婚をこれからする方たちだったので、どうしたらパートナーと上手く関係を築けるか・・というお話も興津の方からさせていただきました。
フィーリングが合うといった脳みそのレベルの話だと相手が嫌なことをした時に関係は破綻する。「相手がいてくれるだけ(存在してくれるだけ)で有難い」と思えば関係が上手くいく・・という話を聞いていただきました。

フィーリングが合うことや自分を理解してくれることがパートナーの必須条件と思っている方も多いと思いますが(私も以前はそう思っていた時期がありました)実はそうではないんですね。

関係を持続させるためには、「相手を生かす意志」が必要だということなんです。
それをお互いにしていきたい・・と思える人が本当に縁のある相手だと思います。
外見や条件などの好みだけだと見過ごしてしまう可能性はあります(笑)
なので、初めて会ってビビっと来ない相手でも嫌でなければ、何回か会ってみて!と必ず言わせてもらっていますが・・。

雑談程度に彼女たちの手相も見せてもらって可能性についても気づいていただけたようなので、今後どんな風になっていくのかとても楽しみです(^^)

次回のお茶会は10月19日(土)午後2時からになります。
継続ではなく単発で行っておりますので、参加できる時だけ参加していただければ大丈夫です。
このお茶会で幸せになるきっかけを是非みなさんに掴んでいただきたいと思います(^^)