スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

バースイヤー5(アウエイクニング)の人は・・?

タローデパリ(タロット)の基礎を学ぶ「初級ベーシック講座」が4月からスタートしました!
会場がイベントハウスということで、こ~んな美味しいお食事を頂いてから講座がスタートです(^v^)
食材も旬の素材である「筍のお刺身」やお野菜たっぷりのサラダ、ゼリー寄せなどゴージャスです☆

この日は大アルカナカードについての説明でしたが・・
ちょうどバースイヤーが5(アウエイクニング)の方がいらっしゃったのでそのお話を・・。

人間は頭があるから悩む・・という言葉通り、時には思考が直感の邪魔をして最善の答えが出せない時があります。
そんな時、頭をとったら(頭意識を外したら)腹に落ちる(腑に落ちる)答えが得られた!というストーリーがこのカードにはあります。
じゃあそれを人にあてはめたらどうなるか?

大アルカナカード1~4までは着々と道を作ってきましたが、5では変化せざるを得なくなります。
今までのやり方が通用しないからです。
つまりそれを人にあてはめてみると「安定よりもいつも変化し続けている人」とも言えるようです。
常に自分はどう生きるべきか?模索している人も少なくありません。

自分でお店を経営していても内容ややり方、それに業種すらも変えてきた・・という方がいらしてまさにチャレンジャーだ!と思いました。
常にもっといいモノを作りたいという気持ちで前進あるのみ・・といった感じですね。
何かを始める先駆者なので、人に頼られたりもします。

もし自分の外側に「自分はどう生きるべきか?」の答えを探しているとしたら、実は頭意識を外したその時にあなたの内側から答えが出てくるかもしれません(*^_^*)











お笑い芸人さんの手相は・・?

静岡よしもと所属のお笑い芸人カズ&アイ
先日も静岡よしもとライブに出演したり、静岡の街おこし芸人としても大活躍中(^O^)

お楽しみ会に参加した時にお二人の手相を見せてもらいました!
芸人さんの手を見せてもらうチャンスはなかなかないので、ラッキ〜♪

カズくんの手相には、こんな線がありました(~o~)
(注:ご本人の手ではありません)
第二火星丘から薬指に向かって伸びる太陽線
自分の才能や趣味を生かして成功する線です。
島田 秀平さんの本にもお笑い芸人向きの手相・・とありました(^^)
カズくんに伝えたところ「うわっめっちゃテンションあがった!」と喜んでくれました♪

手全体の印象からは、商売人というよりも繊細なクリエイターの印象を受けました。
自分がどう見られているか常に意識しながら、緻密に芸を考えている感じかと思います。
やるなら完璧を目指したい!という感じもしました(^O^)

アイちゃんの手相には、なんとくっきりユーモア線がありました!

このように、感情線上の最初(小指下)の部分にギザギザがあるのは、ユーモアのセンスがある証拠です(~o~)
ご本人の手でないのが残念ですが、今まで見たことがないようなはっきりした矢印のようなギザギザでした・
「それで恋愛はどう・・?」と聞くあたりはさすが女の子♡
今まだ会ってないみたいだけれど、もうすぐ時期が来そう・・というと喜んでくれました。
アイちゃんの手にはあげまんの線も出てましたから、好きな人が出来たらかいがいしくお世話しそうです(^O^)

全然違うタイプの二人だからこそ面白いんだな〜と手相を見せてもらい納得。
そしてやっぱり芸人さん!オーラが違っていました☆
快く手を見せていただいてありがたかったです。
今後の益々のご活躍、楽しみにしてます(^^ゞ











手相が1週間で変わる・・?

4月8日から「コミュニケーションのための手相講座」が開催されましたが、なんと2回目の講座で「先生、私の手相変わったんです!」と聞かされびっくり!!

1人の方は、右手の生命線上に長めの向上線が出てきたというんです。
向上線は、何かに向かってがむしゃらに頑張っている時に出てきます。
もともと細かい向上線は前回見た時にもありましたが、明らかにこの前とは違う場所に出ていて驚きました(・_・;)
教室に入ってきた時の彼女の表情も何かすっきりしていて、以前よりも輝きを増したように感じました(*^_^*)
これは説明のために書いた線ですが、黒で書いた線が向上線です。
こんな風に長めに垂直に伸びていました。


もうひとりの方は個性的な形の感情線が2本あるのですが、
そのうちの1本の感情線と頭脳線が繋がってマスカケ線になった(゜.゜)

自分で意識することによって線が変化してくる良い例だと思います(*^_^*)
ご自分の持っている資質に気づき「こうなりたい!」と強く思うことで線も変わり、当然行動も変わってきます。

本当に手相には、その人だけの情報がいっぱい詰まっています
鑑定してもらうだけでなく、自分で自分の手を知りたい!という前向きな気持ちが幸せを掴むのかも!

コミュニケーションのための手相講座は運気があがる手相講座でもあるかもしれません(^v^)








春の昼下がり。ヘルシーランチ♪

小学校以来の友人とひさしぶりのランチに♪
ル・コントワール・ド・ビオスさんの野菜ランチプレート。
にんじんなどの野菜の彩りがとっても綺麗で、身体も喜びそう( ´∀`)

ごはんを食べながらお互いの近況報告など。
やっぱり子供時代から知っている旧知の仲なので、なんでもしゃべれちゃう安心感があります(^^)

友人Mちゃんは、専業主婦として家庭を守り、ご主人と娘さん、息子さんの4人家族です。
どうしても長女に対して許せないことがある・・と話してくれました。
今年高校を卒業した娘さんが大学に通うことになったのですが、学校のある日にどうも彼氏の所にお泊りしたらしい・・とのこと。
うるさいことも言いたくないけれど、親としては注意をしないといけないし、今までも注意して険悪になった経緯があるのでどうしたらよいかわからない・・と悩んでいました。

思春期の子供を持つ親なら誰でも通る道だと思います。
頭では子供に自分で責任をとらせることも必要だと思いつつも、つい頭ごなしに注意してケンカになってしまったり・・。
子供のことを理解したいと思っていても感情が許せないんですよね(*^_^*)

私が鑑定で性格や本質を見るのに使っている「東洋占術」では性格を6つのパターンに分類します。
彼女の娘さんは「天」の性格で天真爛漫。
明るいのでクラスでも人気者です。
ただあまり先の見通しをたてることが得意ではありません

お母さんのMちゃんは「西」の性格で、はじめは人見知りするけれど慣れると同じ友だちをずっと大事にします。
色々なことに気がつき、はじめから失敗しないよう計画をしっかりたてるのが得意
先が見えないチャレンジをするのには、かなりの勇気が必要です。

つまり2人の性格は正反対(゜.゜)
だから相性が悪いのか・・というとそうではありません。
「違う」ということを認めてしまうと楽です。

いくら自分の子供であっても「同じ考え方」であるとは限りません。
「なぜわからないの・?」というのは、「自分と同じ考えで当たり前」という意識から来ると思います。
親子関係でなくても同じことが言えますが・・。

自分の思いが相手に伝わらなかったり反論されたりすると「腹がたつ」という感情が出てきますが、その後も同じことを考えつづけたり相手を攻撃するのは双方にとって良い結果を生みません。

それをするのならかわりに「なぜそういう言動…

コミュニケーションのための手相講座

コミュニケーションのための手相講座、別日程の第1回目開講しました!


まずスタートは、アドマック代表・興津が「脳と自分の関係」について説明。 たとえば誰かにイヤなこと(おまえって最低だな、など)を言われた時にあなたならどうするか? それを否定したくて脳(思考)でいろいろ考えて相手を攻撃するか、自分が言いたいことをガマンして鬱になるのか。 これは否定思考であり、思考に囚われた状態。 なぜ、相手がそういうことを言ったのか?考えてあげる(相手を受容する)ことが「愛」であり、思考から解放されて両者とも幸せになる・・という話です。 「思考」は決して悪いものではないけれど、相手を攻撃するために一生懸命使うことは避けたいですね。

今回の手相講座も自分と相手をよく理解し、コミュニケーションをスムーズにするためのツールとして活かして頂きたいと思っています(^^) みなさん職業も様々で「自分を知りたい」「仕事に活かしたい」など目的も色々ですが本にものっていないような個性的な手相の方が多くびっくりしました(*_*; きっと講座終了時には、ご自分の才能の活かし方が理解できるのではないか・・と思います。

コミュニケーションツールですから、なるべく早く実際に使っていただくことが目標です。 そんなにむずかしいことはやらず、会話のきっかけを掴んでいただくよう最初からロールプレイングをしてもらいます(^_^;) 写真はデモンストレーションですが、みなさん真剣。 この後早速練習していただきましたが、楽しそうに会話も弾んでいました(^O^) 今後みなさんにどんな気づきが起こるのかとても楽しみです♪









手相鑑定の感想いただきました(*^_^*)

手相鑑定の感想をいただきましたので、シェアさせていただきます。



真澄さん!あらためまして先日は手相を見ていただきありがとうございます。
自分の中ではまだまだ やりたいことが見つからないでおりますが、真澄さんのアドバイスで
明るい未来を予感できて とってもよかったです。
これからが 楽しみになりました。
ありがとうございました。(HIROさん)

手相にはその方だけの情報がぎゅっ!と凝縮されて詰まっています。
ご自分では先の予測は不可能なので「今この瞬間」だけを見ていると不安になることもあるかと思います。

手相の情報の中には、あと何年後にこうなる・・という道しるべのようなものもあります。
もちろんそれを活かすかどうかはご本人次第ですが、これから先のチャンスに向かって行動していけば変わっていくことは十分可能です。

可能性を意識するのとしないのでは、未来は大きくかわります。
あなただけの貴重な情報を紐といてみませんか?(*^_^*)




覇王線を持つ男性

最強金運線、または億万長者の相ともいわれ、生涯お金に愛されて独立・起業に向くといわれている覇王線です。

運命線、成功線、財運線が1か所を起点として三角形を描いています。

また基本三大線の生命線、頭脳線、感情線がきれいにMの字を描いているように見えるので、好調な運気の波にのって充実している感じがします。

その他特徴的なところは、頭脳線が二股に先分かれしており、さらにそこから3つ股に分かれていることです。

頭脳線が小指方向に向かっているのは、コミュニケーション能力があったり商売に向いていることを表します。
また下向きに傾斜している線は、創造性を表します。
つまり2つの才能を合わせもつ、ということです。

その先もまた細かく分かれているので、かなり器用で色々な才能を合わせもつことが考えられます。
ただ、器用すぎてなかなか方向性が1つに定まらず悩みの種になっているかもしれません。
細かい線(とくに横線)が多いということは繊細で悩みやすいことも表していますので・・。

流年法で見てみますと50才~55才で開運しそうです。
55才くらいで2つの仕事にしぼられ、大成功を収めそうです。
外国に家を持つのか生活拠点も2つになりそうです。

こんな手相を持つ男性は・・

ジャ~ンこんな方です(゜.゜)!
HIroさんは40代ですが、本当にマルチな才能をお持ちです。
まずオールディーズ、グループサウンズ、洋楽、ハワイアンなど幅広いジャンルのドラマー(アーティスト)として活躍中。

アーティストとして活躍するだけにとどまらず、ステージの企画、営業、運営も!!
また結婚式の司会も行うまさに多才な方なんです。

プレイヤーとプロデュースが同時にできる方はそうそういないと思いますがさすがです。
手の形も火のタイプなので、情熱的でいつも新しいことにチャレンジしたい・・ということがモチベーションになっているようですね(*^_^*)

50才すぎてからのHIroさんの今とはまた違った活躍ぶりが とても楽しみです♪


ドラム、アーティスト紹介、司会で大活躍のHiroさんのサイト

Hiro Box Music pro.

コミュニケーションのための手相講座第1回目終了!

コミュニケーションのための手相講座が4月8日からいよいよスタートしました!

まず最初の30分はアドマック代表・興津から、皆さんのお役にたつような話ということで「脳と自分との関係」について。
ボードに絵を描いて「自分=脳ではない」説明をしています。
自分は脳よりもっと大きな「魂」の存在なので、脳(思考)を客観的にみることができるという・・内容。


1回目の手相講座では、手の形や大きさ、シワ、丘の盛り上がりを中心にお話しました。
これだけでも、性格やタイプなど結構な情報が得られるんです(゜.゜)

今回参加の方は木星丘(人差し指付け根)が盛り上がっている方が多かったので、向上心があり目標に向かって努力するタイプということがわかります。

生命線も少し勉強したのですが、向上線(努力家)が何本も出てること、そして二重生命線(バイタリティがある)が皆さん共通していました!
遠方からお仕事終了後に受講していらっしゃる方もいて熱心さも伝わります(*^_^*)

受講の目的をお聞きしたところ、「本を読んでも自分の手相がどれに当てはまるかわからなかったから」や「自分のことを知りたかったから」「楽しそうだったから」などなど。

受講者さん同士で手を見比べて納得する場面も・・。
楽しい~♪などの感想で盛り上がっていました(*^_^*)
よかったです☆

職場の気になるあの人の手を見れば「内面」がわかっちゃうかも(^v^)
強気に見えて実は繊細だったり・・。
自分と相手を理解するとコミュニケーションも上手くいきますね。

コミュニケーションのための手相講座、次回も楽しみです☆














デキる(モテる)営業マンの手(*´∀`)・・枝分かれ知能線

初めて鑑定に来て頂いてから、かれこれもう数年来のおつきあいになるお客様Iさんの手相です。
30代の男性です。

ぱっと見た時の手の印象ですが、手の平が割りと長方形に近く指が短い火のタイプの手なので、陽気で楽天的。ものごとに熱中しやすい。平凡な生き方を好まない性格なのかなとお見受けします。

そして、親指ががっしりしていて親指の根本部分の丘(金星丘)の肉付きが良いので優しく思いやりがある印象を受けます。
感情線(手の平の一番上にある線)に支線があり、先端が人差し指に向かって伸びているので、やはり面倒見がよく情に熱いことがわかります。

特徴的なのは知能線が途中まで直線で、その後極端に下向きになっていること(・・)
そしてよく見るともう1本短い直線的な線が出ています。
つまり枝分かれ知能線なんです!
まっすぐで短めの知能線は、「思いたったら吉日」のひらめき型。腰を落ち着けてじっくりは苦手なので失敗も少なくないけれど、持ち前の明るさで立ち直りも早い。
急カーブを描き下に向かっている知能線は、インスピレーションも鋭く人の気持ちも理解できるロマンティストという特徴を表します。

営業職も恋愛も好調なIさんですが、この枝分かれ知能線を見ると納得できます(*´∀`)
「悩んでいてもしょうがないので、ダメもとでチャレンジするんですよ」が彼のモットー。
一見明るいのでラテン系のノリにも見えるのですが、実は慎重で思いやりがあることがわかるとますますたくさんの人が彼のファンになるんでしょうね(^_-)-☆

数年前は、この知能線の影響か(?)自分の生きがいである仕事について悩むことも多かったと思いますが、このところ落ち着いてきたように思います(^^)
枝分かれ知能線の手相の人は、全く違う二面性を持つことも多いので自分の中でも迷いが生じると思いますが、上手く使いこなせるようになると実力を発揮します。
年齢を経てから納得いく人生が送れることも少なくないようです。

私も日頃から大変お世話になっていますが、Iさんのこれからの益々のご活躍が楽しみです☆



















新入社員だった頃✿

4月1日に入社式を迎え、初めての仕事に戸惑いながらも頑張っている新人さんが多いと思います(*^_^*)
私が学校を卒業して初めて就職したのは、もう20年以上も前のことになります。
地元の信用金庫に勤務だったのですが、支店に配属になってから辛かったのを覚えています(*_*;
後方事務といって窓口でお客様から受けた用件の事務処理をするのですが、先輩について教わりながら手伝っていました。
なにせ流れを覚えるのについていけず、見ているだけでパニック状態・・(-_-;)
指示されても何がなんだかわからずお手上げ(T_T)
何も役に立たない自分に腹がたつやら悔しいやら。
おまけに私の場合物事の要点を理解するのに時間がかかって覚えも悪く、同じことを先輩に質問すると「1度言ったことは2度と教えないからね!」と言われた時は、そりゃもう絶望感を味わいました(笑)

でも当時は仕事が終わった後先輩が飲みに誘ってくれたりして、元気づけてくれたんですよね(*^_^*)
仕事の時は厳しいけれど、終わればけろっとしていて優しくて明るいんです。
今思えば仕事の厳しさは「愛のムチ」だったんですね。
仕事に行ってさえいればお給料は貰えるものではなく、会社の役にたって世の中に貢献できて初めて頂けるものです。
だから早く一人前になるように葉っぱをかけてくれたんだと思います。

学生生活と大きく違うのことは「自発性」が問われるところだと思います。
初めは流れを覚えるのに精一杯ですが、わかってきたら「次に何をしたらいいか?」考えながら動くと周囲の方も仕事を頼みやすくなります。

「待っていても相手が声をかけてくれるのが当たり前」と思っていると何も指示されなかった時に「何も教えてくれない」「無視された」と被害者意識になってしまいます。
それが積み重なっていくと「うつ」のような状態になって会社をやめていくケースもあるようです。

会社は何かをしてくれる所ではなく、お役にたってなんぼ・・と思えば期待もしないから落ち込みも少ないはずです。

仕事や周りの環境に慣れて会社のお役にたって必要にされた時の喜びをぜひ味わっていただきたいなと思います。
それは今まで味わった感動とは違うはずだからです。

仕事を始めた今してほしいことは「とにかく必要以上に考えない」ことでしょうか。
今だったらわからなくても失敗してもいい…

マスカケ線カップル!

趣味の音楽の関係で、かれこれ10年近いお付き合いをさせて頂いているご夫妻がいらっしゃいます。

なんとなく醸しだす雰囲気が似ているお二人。
どこに行くのにもいつも一緒で仲良し(*^_^*)
そんなご夫妻の手相はお二人揃ってマスカケ線!

まずは奥様の手ですが、左手の知能線と感情線が1本になっている線を見るとわずかに鎖状になっています。
鎖状はやや強引に物事を進めていく傾向を表します。
右手を見ると線の形が変わっていて、知能線と感情線が2本ずあり、物事を辛抱強くやり遂げる傾向を表します。
そして線の下に支線がありますから、優しく愛情深くなったことがわかります。
ご結婚したことで相手のことを思いやるようになり、線が変化してきたのかな、とも感じます(*^_^*)
たしかに奥様Jさんはふだんから面倒見がよく思いやりがある方で、私はいつもお世話になりっぱなしです(^^ゞ

こちらはご主人の手(^O^)
シンプルで整然とした両手マスカケ線です。
左手には運命線(中指に向かって伸びる線)がありますが、右手にはありません!
しかもご本人いわく20代の途中、仕事をし始めてから出てきたというんです(・o・)
手相は流派にもよりますが、左手は潜在的なもの、右手は変化していく近未来を表すことが一般的ですが、左手が変化していく場合もあります。

そしてもっと驚いたのが、両手の指3本の第二関節に仏眼(関節にある眼のような形)が!
仏眼は、霊感がある・・と解釈されることもありますが、私は自分のルーツであるご先祖や親を大事にすることで守られ自分の力が発揮できて、人にも大きな影響を与えられる人が多いと実際の鑑定から感じています。

ご主人Sさんからは、いつも穏やかで人を包みこむようなあたたかさを感じます。
「Sさんでも苦手な人はいるの?」と聞くと、「合わないと思う人はいるけれど、その人のことを考えつづけたり、何か言ったり否定することはないかな」と言っていました。
そんなところにエネルギーを使うのは疲れるから・・とも。
さすがです(*^_^*)
なかなか「イヤ」だと思うと気持ちの切り替えが難しいこともありますが、ある意味相手に期待しない、諦めることで自分がゆったり安心していられるんですよね。

マスカケ線は個性的だと言われますが、お二人を見る限りとても価値観が近くうまくいっているようにお見受けします。
同じ方向…