スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

子供の覇王線!!

昨日は出張手相鑑定をさせていただきましたが、1組親子連れでお見えになっていた方がいらっしゃったので、子供さんの手も見せてもらいました。
写真は、4歳の女の子の手相です。
先にお母さんの手を見せてもらいましたが、自営をされているそうで運命線がはっきり出ていましたが、それ以外は特別個性的で目立ったような線もありませんでした。

そして何気なく見せてもらった娘さんの手には、なんとあの松下幸之助氏と同じ「覇王線」がありました(゚д゚)!
中指に向かって伸びる「運命線」と薬指に向かって伸びる「太陽線」と小指に向かって伸びる「財運線」の3本がすべてありました!!
「この3本の線すべてがあると成功する」と言われ、わざわざ韓国に手相整形手術を受けにいく人もある位の幸運線です。
実際に成功されている社長さん達に多く見られる線です。
おマケに右手は「変形マスカケ線」になりかかっていますから、かなり個性的で人と違ったことをすることに喜びを感じるのではないかと想像できます。

一見したところは、はづかしがりやの可愛い女の子といった感じでしたが、お母さまに聞いてみるとこの手相を裏付けるようなお話が聞けました。

「そういえば、リーダーシップがあっていつも幼稚園では他の子を引き連れてますよね。
どんなことでも自分が一番じゃないと気がすまないみたい。
そして面倒見がよくて自分より小さい子の面倒を見るのが好きでその時は嬉しそうにしてますね〜。」

それとお話を聞いてびっくりしたのは、お母さんが元気がない時などに的確なアドバイスをくれて優しく元気づけてくれるそうです。
どこか大人のような所があるとお母さんもおっしゃってました。

もう4歳から彼女は自分の人生をどこかで予感しているのか力強い線が出ていますから、おそらく自分が目標を持ったら人に何を言われても強い意志で達成し、財も得るのではないかと思います。
ただし「主観」ですから客観的に見て肩書や年収が凄い・・というよりは彼女の望むものが得られるということです。

お母さんにこのようなことをお話ししたところ、とても喜んでくださいました。
そして「そしたらこの子には色んなことを体験させて、あれダメ!とかうるさく言わない方がいいんですね」とおっしゃっていましたので、ぜひそうして下さいと伝えました。

時々子どもさんの手相を見るチャンスを頂きますが、本当に手相はその子…

パーミストリー講座の感想を頂きました(*^_^*)

先月も遠方からパーミストリー講座を受講しに来てくださった方がいらっしゃいました。
ひょんなことから書籍「パーミストリー」を購入してくださって興味を持ってくださったとのこと(゜.゜)


講座を受けている最中にも「どうしたら幸せになれるのかをここまで具体的にはっきりわかりやすく書いてくれたり話をしてくれるところはなかった・・」と言ってくださいました(*^_^*)
本当に嬉しいことです。

本には載っていませんが、本の内容に関連したことで講座の時にお話させて頂いている「A思考」「B思考」についてはとくに「目からウロコ」で、どうして今まで悩んでいたのかわかった、と深く納得してくださいました。

A思考は関西風に言う「ええ(良い)思考」です。
興津講師は、A思考は、「相手が良くなるための思考」だと説明しています。
反対にB思考は「自分本位の思考」です。

詳しくは講座の時にお話ししますが、Aは相手の立場にたった物の考え方。
反対にBは自分を守るための考え方。
たとえば誰かに「お前って最低」などと言われた時に「そんなはずない」と自分を守るために「お前の方が最低だよ」と頭の中で反撃をします。
もちろん誰でもこのようなB思考に陥ることはありますが、できるだけそこに長居したくないものです。
なぜならBに長くいればいるほど幸せからは遠ざかり、前に進めないからです。

講座でこのことを理解してお帰りになって1か月がたちましたが・・。
昨日近況を教えていただいてまた感動しました。

今年春から始まったパーミストリー講座ですが、これを知って幸せになる方がどんどん増えていくことがこの上ない喜びです(^v^)
もちろんはじめからわかって既に幸せな方もいらっしゃいますが、「どうして私はうまくいかないんだろう?」と悩んでいる方のお手伝いができれば幸いです。

財運線がないとお金がない・・?

12月9日に静岡中央ロータリークラブ例会の講師としてお招きいただき「パーミストリー」についてのお話をさせて頂きました。
参加された方は、すべて男性でした(・o・)

やはり「金運」などはみなさん気になるところで、とても熱心にご自分の手を見ていらっしゃいました。
「財運線」は年収や財産など客観的なことを表すわけではなく、お金に対する自分の満足度などの主観を表す、というお話をさせて頂きました。

実際に財運線があまりはっきり出ていなかった社長さんから「僕は全然お金に困っていないんだけれど、すぐに困っている人を助けてあげちゃうんだよね〜。だから全然お金が貯まらないんだけど、それじゃだめかな?」という質問を受けました。

実はこのように十分満足できるお金を持っていても、全くお金に執着していない方も財運線が出ていないことが多いんですね。

だから財運線があるから十分な収入で、ないから貧乏だということは全く当てはまらないと思います。
線があるなしで一喜一憂する必要は全くないんですよね。
ご自分の満足度の目安などにはなり得る、といった程度の解釈をして頂いた方がよいかと思います。

ただ現在お金に満足していない、もっと頑張りたい場合は、財運線を書きこんで意識することもよいと思います。
ただ線を書いておけばお金が入ってくる・・という単純なことではなく、お金を意識することによって無駄な出費をなくすことが出来たり、仕事に欲が出たりするから結果金運がよくなるということです。

実際にパーミストリー講座の生徒さんでも今まで薄かった財運線が起業・独立に向けて動きだした途端に思わぬ収入を得て起業が具体的になり、気づいたら財運線も濃くなったという方がいらっしゃいました(・o・)

手相の良し悪いで一喜一憂するのではなく、ご自分の可能性に気づいてますます幸せになれるよう上手に手相を使っていただきたいと思います(^^)








出雲大社に行ってきました。

先週、出雲大社に行ってきました。
羽田から飛行機に乗ること1時間。
早いですね。
 早朝7時すぎのJAL便。飛行機の向こうの富士山に感激!
 東京は空から見ても、建物が密集していてすごい。中央にスカイツリーが見えます。
 思いがけず見えた富士山。パワーを感じました(*^_^*)
 出雲縁結び空港。こじんまりしていて可愛らしい空港でした♪
 迫力の注連縄。 近くで見ると荘厳で重みがあります。
 60年に1度の御遷宮ということで、大混雑かと思いましたが、わりとスムーズにお参りすることができました。
荘厳で静かで、おちついてお参りできました。
こちらの作法は、二礼四拍手一礼。めずらしいですね(^^)


 全国の神様が縁結びの会議をする場所だそうです。もう会議は終わって神様は、各神社にお帰りになったそうです(*´∀`)
 珍しい下り坂の参道。。
 飼い主さんが側にいましたが、鳥居の下にいて、まるで狛犬のようでした☆
 竹内まりやさんのご実家だそうです。老舗旅館「竹野屋」さん。この日は、静かでした。
 神在(じんざい)がなまって「おぜんざい」になったとか。500円くらいで、お餅は焼いたおもちが入っています。おしんこが嬉しい♡

 大國主命と因幡の白うさぎ。皮をはがれて塩水でひりひりして泣いていた白うさぎを救った
大國主命。
神主さんのお宅だそうです。神社のならびにありましたが、これまた立派な注連縄です。
出雲そば。おいしかった〜♡ シコシコしてちょっぴりねっとりした麺はあとを引きます。

出雲大社は初めてでしたが、平成の大遷宮の時期に行けてよかったです。
色んな神社に行きますが、静かで荘厳。とても落ち着けます。
近くにおぜんざいの店やおみやげもの店がありますが、決して観光地すぎず自然に馴染んだ町並み。
またお参りに行きたい神社の1つです。
来年も皆様にとって幸せで充実した1年になりますよう心よりお祈り申しあげます。