スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

パーミストリー入門講座で学ぶこと

パーミストリー入門講座を弊社で行いました。

某有名エステサロンでご活躍中のお二人が真剣に学んでくださいました(^^)

入門講座では、独自の考え方である「肯定思考」と相手の持ち物(性格)を理解するためのツールである「手相」の基本知識を学んでいきますが、受講される方はOLさんや主婦の方はもちろんのこと、ご自分でお店を経営されている、またはお店を任される立場で人を使っている、という方も少なくありません。

苦手な人、やりにくい人は誰にでもいますが、仕事を一緒にしなければならない場合は避けるわけにもいきませんし切実ですから・・。

みなさん苦手な人がいた場合
「あの人はそういう人だと思ってあきらめる」
「なるべく関わらないようにする」

というところでしょうか?
私も以前はそんな考え方をしていて、それしかないんじゃないかと思ってました(^_^;)

でもそんな気持ちでいた場合、相手との関係はよくなるばかりかもっと悪くなる場合も多かったんです。

相手に「私はあなたが嫌いです」ということを伝えなくてもなんとなく相手を否定する「オーラ」みたいなものが出ているので、相手も否定的な態度をとってくるんですよね。

今だったらわかるのですが、相手との関係を良くしたいのであれば「相手をとことん理解する」しかないんです。

「え〜ムリ」
という声も聞こえてきそうですが、その気持もわかります。
私もずっとそう思ってましたから(^_^;)

ムリな理由は、「だってどう考えても常識的にあの人が間違っている」
というところでしょうか。

たしかに職場にとって、その人がいることで会社の売上や他の社員に悪い影響を与えてしまう・・という深刻な事態だったら辞めてもらうこともいたしかたないと思いますが、そうではなく性格的に「ここは嫌」というのであれば、まだ改善の余地があります。

そんな時役立つのが「性格はその人の持ち物であって、その人そのものではない」という考え方です。

だからあなたが嫌いなのは、その人の「持ち物」であって「その人そのものではない」ということです。
これ大事です(^^)

その持ち物を理解するために「手相」がとっても役にたちます。

「私と組んで一緒に仕事をしている同僚が離席して無駄話ばっかりして、結局私が手伝わないといけないハメになる」

ということならば同僚の手に「集中力がない」ことが表れていることがあります。

シンプルな手相

先週かれこれ15年ほど続けているアフリカンドラムのイベントで演奏させていただきました(写真を撮り忘れたので、これは2年前の病院慰問ライブ風景です)


アフリカンドラムとは西アフリカに伝わる伝統楽器で、木を繰り抜いたものにヤギの皮を張り(ブルーの衣装の女性が持っているもの)素手で叩いて音を出します。
それに合わせてダンスも踊ります。

なぜこの珍しい楽器に出会ったかといえば、民族雑貨店で見かけた太鼓があまりにも珍しく、良い音がしたので習いたくなったのが始まりです♪

どうやって習うかというと完全に先生からの口伝になります(゚д゚)!
楽譜などはないのが通常。
その場でリズムを覚えなければなりません(;´∀`)

まあはじめは大変でしたが、だんだん慣れていきました。
そして、音楽性がどうの・・というより、みんなでリズムアンサンブルを楽しむことが主なので、ここまで続けてこれたかな〜という感じです(´・ω・`)

その仲間の手をあらためて見てみたら・・なんとその場にいた6人ほどがとってもシンプルな手相
基本の三大線(感情線、頭脳線、生命線)以外にほとんど線がないんです。
かろうじて違いは「運命線」や「太陽線」「財運線」があるかどうかぐらい。

そしてもうひとつ共通していたのは、感情線のカーブがかなりはげしかったこと(まっすぐでなくカーブが大きい)ですが・・。

どうりで優しくて情熱的な人が多いわけですね(笑)
カーブが大きく指の方に向かっているのは、「一度いいと思えばのめり込む」という意味もありますが、人に対してあたたかく(時にはアツすぎる?)接する人が多いです。

アフリカンのメンバーとは不思議と半年ぶり・・いや3年ぶりに会ってもなんだか落ち着ける居場所なのはそういう訳だったのか〜と納得しました(^○^)

そして、線が少なくシンプルなのは、あまり思考に依存しないということもいえます。
嫌なことがあってもずっと長くそのことを考え続けたりしない・・というかできません。

パーミストリー講座でいうところのB思考(悪い思考)にハマりにくいので、目もいきいきしていて楽しそうな人が多いように思えます。

「私の手はシンプルすぎて特徴ないんです。財運の線もないし・・」という方もいらっしゃいますが、自信持ってください!

このタイプの手相でとくに財運線が目立っていなくても大成功しているビジネスマンの方もいら…

久能山東照宮と徳川家康

11月1日と2日弊社アドマック出版では、黒装束隊3名で「季刊すんぷ創刊号」をPR配布ということで、参拝客の皆さんに直接手渡しして差し上げました。

1日は雨でしたが2日はお天気恵まれ2日間で2000部すべてお配りすることができました。

この雑誌には凄い事実!が書かれています。

静岡市で生まれ育った私も恥ずかしながら知らなかったのですが、実は徳川家康公のご遺骸は今も静岡「駿府」の久能山東照宮に眠っているということ。

おそらく日光東照宮に遺体は移された、とか分骨されたと理解している方も多いと思います。

でも久能山東照宮の落合偉洲(おちあいひでくに)宮司から徳川家康公の墓は久能山であることが断定できる証拠が語られた時には本当に驚きました(゚д゚)!

1.徳川家康公による最後のご遺命(元和二年四月駿府城にて)
久能山・・躰(御遺骸)を久能山に埋葬せよ
日光・・一周忌の後、小さき堂を建て勧請(分霊)せよ

2,上記遺命を無効にするための議論が歴史上存在しない。

3,正式名称・意味
*東照宮「墓所」の正式名称は「神廟」
久能山・・神廟→神の墓
日光・・奥宮→墓ではない

4,例祭
久能山・・4月17日 家康公のご命日 ご宗家が参拝する
日光・・5月17日 月遅れの命日 ご宗家は参拝せず

と大きく上記に書いた4つの証拠から断定できますが、1の「一周忌の後、小さき堂を建て勧請せよ」ということが「ご遺体を移した」というように受け取られてしまっているようです。
日光東照宮は世界遺産にもなっている立派な東照宮ですが、なぜ日光に遺体を移したように思われているかというと実はトリックがあるんですね。
詳しくは駿府ネットをご覧ください。

でも家康公が「神」になったことには変わりありません。
織田信長や豊臣秀吉と同じく戦国武将として名高いのですが、家康公はそれまでの戦国時代を終わらせて天下を統一し、 265 年間もの長きに渡った徳川幕府を創設、「江戸時代」を築いた戦国大名ということはどなたもまっさきに思い浮かぶと思います。

でも織田信長や豊臣秀吉と比べると地味なイメージです((^_^;)
織田信長や豊臣秀吉のように生死を決する戦いで敵方を壊滅させた例は見当たらないし、決戦に至る前に相手方が自滅するケースが少なくなかったそうなんです。
自分から派手に(?)仕掛けていかない・・というかいわゆる「防備」を…