スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

おシャレなカフェ見つけた! カフェブランシュ♡

昨日は雨でしたが、3月7日に合同ワークショップをやる徳差先生と打ち合わせ♪
カフェブランシュというとってもおシャレなCAFE♡
心をこめて入れてくれた挽きたてコーヒーとデザートをいただきました。

木のむくもりを感じるあたたかい店内で、ゆっくりくつろぎました(^O^)
フランス通のマスターが買い付けてきた絵や流れているDVDが素敵な空間です。

そういえば、2012年にパリに行ったな〜となつかしく思いながら楽しくおしゃべり♡
こちらのお店ではランチもやっていますし、夜はワインも(*^_^*)
女性スタッフさんも気さくで、ひとりでもゆっくり寛げる嬉しい空間です。

場所は静岡市葵区両替町1-3-14マエダビル1階
月曜+第二火曜+第三日曜定休
054-251-5030

お隣の美容院アダムスもこちらのマスターの経営で、奥様が店長さんをされています。
お二人ともお顔剃りとメイクの達人ですって!
こちらも気になります(*´∀`)

ご興味がある方はぜひ寄ってみてください☆

オカザえもん♡

最近親しくさせていただいているメイクの先生におねだりしてお裾分けしていただいたオカザえもんのクッキー♡

見ているだけでムフフ・・癒される。

いわずと知れた岡崎市の非公式キャラクター。

ウィキペディアでプロフィールを見てみると本名 岡崎 衛門之介(おかざき えもんのすけ)
40代、バツ1という設定だそうだ。

子供が泣いてしまうほど「怖すぎるゆるキャラ」でも有名だけど、ある意味、等身大で力が抜けているところが好感がもてる(笑)

存在自体がシュール。

近頃ではタレントさんも、明るく元気いっぱいな子よりも少し引いたような陰りのあるタレントさんが人気あるらしい。

時代を反映しているのかも・・。

とにかく学生のころから決して「明るい」とは言われなかった私は、このキャラを見るととても安心する。

いいんじゃない〜そのままで・・と言われているよう気がするから。

誰からも好かれる明るくて笑顔の人はそれは素敵だけれど、別の人になるほど疲れることはない。

大切なのは、あまり考えすぎずその場を楽しむことと周りの人を理解しようとする力かなと思う。

なんて・・オカザえもんのクッキーを見ながら、つぶやいてみました(*´∀`)









聖地久能山は究極のパワースポットだった!

みなさん、こんにちは(^O^) 今日は暖かいですが、鼻がムズムズ。。 春の訪れを感じます♪
2月21日、22日にアドマック出版発行のSUMPU春号の無料配布会を実施いたしました。
この雑誌には久能山の「衝撃の事実」が載っています(゚д゚)! 昨日のあさひTVでもやっていましたが、久能山は徳川家康公が選んだ「特別な地」だったんですね。
家康公のご遺言で「死後は躰を久能へ納め、葬式は増上寺にて行い、位牌は三河の大樹寺に立て、一周忌の後、日光山に小さき堂を立てて勧請せよ」と言っています。
そして家康公は久能山に「西を向いて埋葬せよ」と言っていますが、位置関係は西には家康公が生まれ育った岡崎城があり、同じ岡崎に徳川家菩提樹の大樹寺があり、さらにその延長上には京都があります。
今度は、久能山と日光山の関係を見てみるとちょうどその直線上の間には、不死の山「富士山」があります。 自分が死んでもなお「神」として再生する絶好の地として久能山を選んだのだとTVでも紹介していましたね。
戦国の世を終わらせて平和の世を築いた家康公の功績は、他の武将には見られない間違いない偉業です。
その家康公が二度と戦国時代に戻らぬよう死してもなお「神」となって見守り続ける地は久能山。 ご神廟の前にいくと神聖な空気に包まれ背筋が伸びる気持ちになるのも納得できます。
衝撃の事実!詳しくはこちらをご覧ください ↓
駿府ネット
昭和37年のロープウエイ創業までは、誰もが歩いて登っていた11596(いちいちごくろうさん)段の階段。神主さんたちは毎日この階段を登っているそうで10分〜15分で着いてしまうとか(゚д゚)!
 やっと着いたね〜。バックは海ですが、色がとんでしまいなんだか神がかった写真に(^_^;)、

すんぷを手渡しで参拝に見えたお客様に(*´∀`)
「以前もらったけれど、これは違う号?」と聞いてくれたのは東京から見えたお客様。
3か月に一度の配布日にたまたまタイミングが合うのもビックリ。

午前中には1000部すべて配り終えてしまいました。
東京、埼玉、神奈川、愛知、遠くて九州。
あとは台湾など外国のお客様もけっこう多かったですね。

駿府(静岡市)に住む私たちがこの特別な地にいられることにもう一度誇りを持ち、県外や外国からのお客様に誇りを持ってご紹介して、ご利益を頂いて幸せになっていただきたいですね(^…

感情線に入る縦線

昨日は定例のパーミストリーサロン(人物研究会)でした♪

持ってきていただいた写真の中にこんな手相をお持ちの方がお二人いらっしゃいました。

感情線を縦に横切る線が、薄く複数入っている手相です

ある手相家の先生の本によれば、「結婚している人には結婚問題が生じる」とありました。

でもこのお二人には、結婚にはなにも問題がないとのこと。

お話をお聞きしたところ、一人は昨年お母さまを亡くされて気落ちしているとのこと。

もう一人は、仕事上でのトラブルの処理のため、現在心労が重なっているとのこと。

感情線を横切るということは、感情の障害ということになりますから、感情がダメージを受けている状態だといってもいいと思います。

親しい人を亡くされた時は、立ち治るまでには時間が必要ということもあります。

また仕事の場合、トラブルの処理はいつまでも続くわけではありませんが、できるだけ「今できること」だけに集中して仕事以外の時間には「考えない」ように頭を切り替えることが必要かと思います。

この方は感情線と生命線が2本ありましたので、精神的に逆境に強く乗り越える力が普通の2倍あるので大丈夫そうでした。

時間を経てダメージが消えていくと手相からもこの線はなくなったり、目立たなくなったりします。

大事なことは、ご自分が「しんどう状態なんだ」ということを手を見ることで知っていただいて、自分を労ってほしいということです。

そういえば、受講生の方で「なんか手相が変わってきました!」という方がいらっしゃいました。

前回お会いしたのは1か月前でしたが、全体的に線が濃く、線がたくさん入った複雑な手相でしたが、昨日見たらスッキリしていてびっくり(゚д゚)!

そういえばお顔もくすみがとれて白くなったような。。

「なにか環境など変わったんですか?」とお聞きすると

「いいえ。でもここに来るからちょっと手をキレイにしなきゃと思ってクリームでマッサージしてきたんですよ」とニッコリ(^^)

この方はとにかく人のために・・と家族以外にもお手伝いが必要なお年寄りがいれば、自分が疲れていても家事を手伝いにいくという尊敬すべき人です。

前回「とにかく自分がやらなきゃという強い思いで今まで頑張ってきましたよね」とお話しさせてもらってから心境が変わってきたこともあるかもしれません。

ご自分の手のお手入れをされているということで、なにか心の…

プロとは1つのことをやり続ける人

こんにちは♪
少しあたたかくなり始めたかな〜と思ったら鼻がグズグズ(*_*)
この時期が来ると「春が近いな〜」と思うこの頃ですが、みなさん調子はいかがでしょうか?

先日私が習っているジャズ・ピアノの師匠 小島太郎&HIP BANDのコンサートに行ってきました(^O^)

大きいホールなのですが、いつもチケット発売と同時にSOLD OUTしてしまうくらい大人気なんです♪

ジャズ・ピアノといっても、「ジャズに詳しい人しか入れない」という敷居の高いものではなく、ラテンやポップスも織り交ぜての楽しいステージですので、参加型で楽しめるのが特徴です。

時に口ずさんだり、立ち上がって踊ったり♪
まわりを見渡してみると、けっこう年配の人生の先輩と思える方々が多く、みなさん楽しんでいらっしゃいます(^O^)

レッスンの時に先生は「人生哲学」のようなお話をしてくださり、これがまた魅力です。

最近のお話の中では「プロで成功する人は、1つのことをやり続ける人だよね」という話が印象深かったですね〜。

なんのプロと言われる人でもはじめから順調な人はいません。

師匠も今でこそコンサートが満員御礼にはなるけれど、はじめからそうじゃなかったそうなんです。

ただ自分が好きなことで人が喜んでくれることをやり続けることで、はじめは受け入れられなかったこともだんだん認めてもらえるようになったそうです。

たしかに仕事が上手くいっていない時は、これじゃだめなのかな〜?と試行錯誤します。
それで「今やっていること以外のことを取り入れたら上手くいくかも!」なんて思ったりします。

でもラーメン屋さんが、流行っていないから「カレーもはじめました」なんてことになったら何のお店かわからなくなってしまいます。

場合によっては成功してお客さんがたくさん来てくれることもありますが、大方は「どっちもたいして美味しくないんじゃないか」と考えてしまい足が遠退きます。

飲食店はとにかく美味しいこと、お得感があることが絶対条件だと思いますが、そこに他店では味わえない「なにか」が加われば、成功する可能性が大きいと思います。

この「なにか」を追求して技術を磨いていくいうことですよね。

自分できづく場合もあれば人からいわれて気がつく場合もあると思います。

1つのことをやり続けるうちに見ている人が教えてくれることもあるんですね。

そして、はじめは…

由比漁港浜の市に行ってきました〜♪

今日は由比漁港の「浜の市」に行ってきました♪
由比といえば桜海老の産地。

駅前にはこんなオブジェが(^_-)-☆

9時開店を少し過ぎたくらいで、もうたくさんの人で賑わっていました(゚д゚)!

お腹をすかせていったので、桜えびのおそばを注文。(小さめのカップ1個300円)

揚げたての桜えびがカリカリしていて美味しい(*´∀`*)

天気もいいし遊覧船(大人500円、15分程度周遊)に乗ることにしました〜(^O^)


いや〜思ったより揺れました(^_^;) 何かに掴まっていないと転びそう。。(*_*)

でも景色は最高♪気分爽快です☆
富士山もこんなにキレイに見えてすがすがしい(^^)

そういえば今日はバレンタインですね♪
みなさんも良い一日を☆



顔と手の達人になって自信がつく!キレイになる!

もうすぐ春、環境が新しくなる季節がやってきます(^v^)
顔と手には「脳」の情報が表れます。

手相には脳の情報が出ることは知っていましたが、メイクの先生とお話ししていたら、顔の表情とも密接な関わりがあると知りびっくり!

とくに表情がわかりやすい「まゆ」にはあんな秘密が・・。

顔と手の達人になって自分を知って、外側&内側からのアプローチで自信いっぱいのキレイなあなたになっちゃいましょう♪


詳しくは

http://admac.jp/clientdownloader/workshop.pdf

ティータイムには珈琲&お菓子が出て講師に質問もできますし、皆さんで楽しくフリータイム♪

お申し込みは
アドマック出版
054-340-6100
msm@admac.jp

*ブログをご覧くださいましてありがとうございます!
こちらのイベントは、おかげさまで好評につき募集定員に達しましたので申し込みを打ち切らせていただきます。

ご検討くださっていた方申し訳ありませんでしたm(__)m
また今後もいろいろな企画をしていく予定でおりますので、ご要望やご意見がありましたらご連絡くださいね☆

パーミストリー講座女子会♡

昨夜は、静岡市街中で「パーミストリー講座」の女子会でした♪ 講座を受講中の方もおひさしぶりの方もそのお友だちも参加してくださって、大盛り上がり(*^_^*) 手相の話はぼちぼち。。 女子なので、美容の話やら独身の方は婚活についてなど。。
私よりも人生の先輩の美容師Y先生が「結婚」について熱く語ってくれました(笑)
独身女子には多少刺激的なお話だったようですが、なかなかためになるお話をしてくださいましたよ☆

このお店は東京の「ブルーノート」の系列のお店で「ブルーブックスカフェ」です。
おシャレなお店だけど、10人以上だったから、みなさんが移動して色んな方とお話しできるような工夫が次回は必要かな・・。

あったかくて優しい人たちが集まってくださり私自身も楽しい時間を過ごさせていただきました☆
手相をきっかけに「人を理解する」目的で集まってくれる仲間がこれからも増えていくといいな(^v^)

恋愛運アップの方法

こんにちは♪
今朝も寒かったですね(*_*)
通勤や通学の時に雪が降って大変だった方、本当におつかれさまです。
静岡は寒くてもめったに雪が降らないので、ありがたいことに苦労しらずなのですが・・(^_^;)

さてバレンタインも近くなってきましたね♪
スーパーやデパートには様々なチョコレートが並んでいます。
ともチョコや本命チョコなど買いにくる人で賑わっていますね。
私も友チョコはいくつかゲットしましたよ♪




そこで月並みではありますが(笑)、恋愛運をあげる手相のお話をしちゃいます(^^)

よく「なかなか良い相手にめぐり会えないんですが、どうしたらいいんでしょうか?」または「つき合っている彼はいるんですけど、なかなか結婚できないんです」と質問されます。

そんなときはその方の手相を見てその人の持ち物である性格を分析しながら、ご本人にお話をお聞きしつつ、うまくいかない理由を探っていきます。

その人によって理由は様々ですが、なかなか出会えない・・という人にある共通点があることに気付きました。

①手相全体が薄くてはっきりしない(ぼんやりしている)
②頭脳線のはじまりが生命線と離れている

①の手相全体が薄い人は、自分の意見が少なく相手の意見に全部従う傾向があります。
自分が好きというよりも相手から告白されることを待っているため、ついつい機会を逃してしまうことも・・。

②の頭脳線のはじまりが生命線と離れている人は、人が何をしていようがおかまいなしで自分のやりたいことはやる大胆さがあります。
「さっきまであの人ここにいたのに、どこ行っちゃったの〜?」なんていう人がそうです。
巷では「KY線」とも呼ばれることがありますが、人に合わせられないとか気配りできないという意味ではありません。
いざとなると人の目もおかまいなしに自分の世界に入っていける人です。

なぜこのタイプの人がうまくいかないかというと基本的に一人でいることが苦にならないため男性からは、「この人は自分がいなくても困らないだろう」と思われたりするんですね。
友達にはすぐなれるけれど、なかなか恋人関係に発展しない・・というタイプです。

また彼はいるけれど、なかなか結婚に進展しない・・という方にもある共通点があることに気付きました(゚д゚)!

・手にツヤがなく乾燥気味。
・手の色がどす黒かったり、ほどよいピンク色ではない。
・手相の線…

懐石ランチにいってきました(^v^)

静岡市郊外にある懐石料理の「木魂庵」に行ってきました~(~o~)
母からの情報で「美味しいお料理が出るちょっと面白いお店があるよ」と聞いたもので。




写真はふぐの焼き物とからすみ!!ふぐやからすみはなかなか食べる機会がなく貴重です☆
おいしかった~♡



揚げ物。。 こちらもからっとしていてお味もGOOD!


かなりの品数が出てきた後の豆ごはんが香ばしくておいしかった。
デザートまで出てきて、大満足♡  

古民家でゆったりお食事できるようになっていたので、友人たちとたくさんおしゃべりもできました(^v^)

15年ぶりくらいに会った友だちの手をこの日初めて見せてもらったら、手の下部分から指の方に向かって一直線に伸びる「運命線」が(゜.゜)


学生の頃からにこにこしていて、活発でスタイルも良い彼女。
自力で頑張ってきたんだな~と尊敬。

生命線が今より少し前の年齢で枝別れしていたので何か変化があったのか聞いてみると今後の人生観がその年齢で大きく変わったとのこと。

「頑張って突っ走ってきたから、このへんでちょっと休んで今後の人生を考えてみようと思う」

大賛成!!

色々あっても愚痴を言わず、まわりの人を生かして「今できること」を精一杯やっている彼女の笑顔は輝いていました(^v^)


今後の活躍が楽しみ~。

半世紀も生きてくると「今後の人生はどうしていこうかな?」と考えることが多くなりました。

同世代の友人と話しているといろいろとヒントが浮かんできます。

美味しいものをいただけるのはたしかに幸せなことだけど、「いてくれてありがとうね」と感謝と感謝の関係になれる人がいることが「かけがえのない幸せ」じゃないかとこのごろつくづく思います。


きっと言葉より態度より大事なことは「いてくれてありがとう」と心から思えることですね(^v^)









テロ、戦争、殺人をなくすA思考

思考はその人の持ち物!! この言葉に何度も助けられる ついでに、久しぶりに手相をちょこっとおさらい✨
パーミストリー講座を受講してくださった方が今日のフェイスブックに投稿してくださいました。
本講座では手相の基本知識もやりますが、一番みなさんに伝えたいのは「思考」のこと。
思考はその人の持ち物であってその人そのものではないということです。
「思考」は自分を守るために働きます。
誰かに何か嫌なことを言われたら、自分を守るために人を否定します。
「私は間違っていない。間違っているのは相手のせいだ。相手が全部悪い」というように。
たとえば、今回のイスラム国の日本人殺害事件も「異教徒はぜんぶ殺してもかまわない」という思想(思考のしかたのルール)のもと、自分たちの要求が通らなければ、簡単に人の命を奪ってしまいます。人の命、人の存在よりも、「思考」「思想」の方が大事だというわけです。
これこそ「思考に自分がのっとられた」状態です。
そもそもが思考=自分だと思っているのでこういうことが起きると考えられます。
思考よりもそのひとそのものの存在の方が尊いはずなのですが・・。
日本でも起きている、自分の要求を相手が受け入れなかったから殺害したという事件も同じだと考えられます。
自分の思考に自分がのっとられてしまったんですね。
でもその結果、自分を守るために相手を殺しても、自分は幸せになるどころか不幸のどん底に落ちます。
こういった大きな事件はわかりやすいのですが、もっと身近にふだんから私たちがやっていることがあるんですよね。
大事なパートナーの態度や言葉に傷つけれらて、「自分が馬鹿にされた」とか「否定された」と感じると、相手に怒ったり、逆に自分のことを否定して殻に閉じこもったりする。
これが長く続けば、離れていくことになることもあります。
このように、否定されたと感じて思考を続けると、思考にのっとられた状態の「B思考」になります。
こうなるとたとえ自分の態度がいままでとおりでも、相手とは不和になります。
自分の思考は自分の持ち物ですが、相手の態度や言葉も相手の思考からでてくる「持ち物」なんですよね。
だから、そのとき腹がたったから言ったということがほどんどで、相手の存在を否定していることはほとんどないんです。
だから一番いいのは、相手から嫌なことを言われた時に言い返せること。 (時と場合に…

人を笑顔にするパーミストリー(持ち物手相学)

今日は節分ですね(^^)
早いもので年が明けてから1か月がたちました。
東洋の占いでは明日から「新年」ということになります。
最近インフルエンザが流行していますが、みなさま大丈夫でしょうか?

さて先日、高校の同窓生の集まりがありました(・∀・)
もう卒業して30年以上がたちますが、友人の誘いで初めて出席したんです。

学校創立間もない先輩(70代以上)の方から私たちより若い世代まで一同揃います。
自分の学年の人もほとんど知らないのに、行ってもお話できる人がいないんじゃないかな〜と内心不安でした(^_^;)

会場に行ってみるとなかなか和やかな雰囲気。
ホッとしました♪
同じテーブルには、あまり年齢が離れていない同窓生の方がいました。

会食が始まってしばらくした頃、隣に座った友人が「彼女は手相を教えているんですよ」と私を紹介してくれるとみなさんの顔色が変わって、いくつもの手が私の前に差し出されてきました。

女性は占いが好きですし、「自分のことを知りたい」と誰でも思いますからね(^^)

鑑定ではないので、ひとことずつ手の印象を言わせていただきました。

「わ〜運命線がはっきりしてますね。35才くらいまで自分が頑張らないと!と強く思ってカンバってきたでしょう・・?」

「20代くらいで体調に大きく変化がなかったですか?」

「あ、個性的な感情線と頭脳線ですね。人がどう思おうと自分はこうだ、という強い意志をお持ちですね」とか・・。

みなさん「そんなことまでわかっちゃうんだ」と感心してくださいました(^^)
そしてそこから会話が弾んでいきます。

個性的な感情線と頭脳線を持っている方は「会社の上司や同僚と意見が合いにくいのが悩みなんです。」
と打ち明けてくださいました。

よくよく話を聞いてみると彼女は1つの物事を色んな角度から見ていて、他の人が「それをやったらいいんじゃないか」ということもその先のリスクも考えた上で、一概にいいとはいえないという理由で「やめた方がいい」ということも多いようなんです。

感情論や常識だけでなく瞬時にリスクなども分析できるんですね。
それはとても貴重なことなので、大事にしてくださいね、というと少し納得してくださった様子。

考え方や性格はその人の持ち物なので「お互いの持ち物が理解できればラクなのにな〜」と思いました。

手相というと占い師さんが「あなたはこうなる…

フィギュアスケート羽生結弦選手の今年1年は・・?

前回は、羽生選手の性格を六甲法占星術で分析させていただきましたが「今年1年はどんな年になりそう?」と読者の方にリクエストをいただきましたので、タローデパリと六甲法占星術で占ってみました(*^_^*)

~タローデパリタロットでみる本質や人生の目的、今年の流れなど~

本質・・「6」ハーモニーのカード 調和の意味を持つカード。とくに家族や身近な人を大事にします。みんなが仲良くしていてくれるのが好き。もめごとは嫌い。 ただし社会的にとなるとまた意味合いが違い、基本的には仲間を大事にしますが、納得いかないことに対しては、監督であれ徹底的に自分の意見を通そうとします。自分の仕事に対して「結果を出す」ということについては、非常にストイックな一面を持っています。

人生の目的・・「19」サンのカード 表舞台で自分を表現すること。一人ではなく仲間と・・という意味もあります。 楽しいことも好き。

今年はどんな年・・「4」オーダーのカード これまで築いてきたものを安定させる。定着させる年。そのため今年は大きな変化はないと思いますが、来年2016年はこれまでのやり方が通用しなくなる可能性も出てくるため、方針や拠点を移すなどの大きな変化もありそうです。*ただし、タローデパリで見るバイオリズムは「内面のきづき」を知ることですので、必ずしも物理的な変化はなくても自分自身の中で「仕事の方向性が変る」ということもあり得ます。

ちなみに過去4年は・・
2011年は「0」・・ソースのカード(混沌) 東日本大震災があり、今後の人生について考えさせられました。

2012年は「1」・・イニシエーションのカード(スタート) ブライアン・オーサー氏に師事。オーサー氏に師事することを決めた理由は、4回転の精度を上げることだったようで、実際に2012-2013シーズン、フィンランデア杯ではフリーでトゥループとサルコウの2種類の4回転ジャンプを成功させ優勝しています。

2013年は「2」・・ベールのカード 直感、受動的という意味もありますが、一人ではなく「サポートしてくれる存在」という意味もあります。ANAと所属契約したことでもわかるようにサポートしてくれる会社を得ました。


2014年は「3」・・ネーチャーのカード 自然、 回転。動きだす。まさにソチオリンピックで金メダルを獲得。流れにのって動き出しました。 また腰痛でフィンランデ…