スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

久能山東照宮御鎮座400年大祭に参加しました

4月15日から4月19日までの5日間、久能山東照宮にて御鎮座400年大祭が斎行されました。

久能山東照宮は、長く続いた戦乱の世を終わらせて260年あまりもの平和の世を築いた徳川家康公が今も眠る場所。
家康公は、元和2年4月17日に駿府城で薨去され、遺言どおり久能山に神葬されました。

今年平成27年4月は家康公が久能山に神葬されて東照宮にお祀りされて400年を迎えたということで、盛大に御鎮座400年大祭が斎行されました。

マスコミも多く集まり、参列者、一般参拝者でいつもは見たことないほど参道が溢れかえっており、世の中のこの大祭への関心の高さも伺えました。

祭典が行われていた 拝殿前はこんな感じ・・(゚д゚)!
混雑していて前が見えませんでした(;_;)
拝殿からご廟所(お墓)に向かう徳川宗家18代当主徳川恒孝さんのお姿(2番目)が・・。
人の「命」を最も大事にし、家臣の健康にも気遣い、絶大な信頼を得ていたという家康公から脈々と繋がる紛れもない子孫である恒孝さんからは「威厳」と「あたたかさ」を感じました。

祭典が終わったあとは日本平ホテルでの直会に。
落合宮司のご挨拶からは、先代の宮司からこの400年祭を任されることになったいきさつなどのお話が。
この400年祭を斎行するにあたって先代の宮司からいくつか宿題を出されたそうですが、落合宮司の大きな業績は、なんといっても「家康公の墓は久能山にある」ということを全国で講演され、広められたことかと思います。
今回NHKの全国ニュースでも「一行は、神廟と呼ばれる家康の墓を参拝しました」とはっきり報じていました。
家康公の好物にちなんだメニューをいただきました。
こちらは「茄子」ということでしたが、おシャレでもはや別の食べ物のようです(笑)
他にも牛蒡や里芋など健康オタクの家康公が好んだであろう健康メニューを美味しくいただいてきました。
おマケ画像「お茶がえるクン」(*´∀`)
午後の日本舞踊のご婦人方と一緒に踊っていました♪

久能山東照宮は、この400年祭だけでなく毎年ご宗家が4月17日の家康公の命日にお参りする特別な地である他に、位置関係を見てみると北東の鬼門に「富士山」裏鬼門に「御前崎」があることがわかります。
そして御前崎は三輪山や伊勢神宮に日が昇るもとにあり、神宮の道と呼ぶべき重要な起点といえます。
ものすごいパワース…

眉毛で開運♪

うっかりしていたら,久々のブログ更新になってしまいました〜(;´∀`)

先日、A.T.BRAIN MAKE UP BASICという講座を受けてきました!

3月7日に顔と手の達人になるワークショップを一緒にさせていただいた徳差先生の講座です。

先生のオリジナルの顔相学の講座です(*^_^*)

ワークショップの時にもお話がありましたが、人の第一印象はやっぱり「顔」で決まるんですよね。

「いや顔じゃないよ、性格だよ」といっても実際に知らない人を「好き」か「嫌い」か私たちが決めるのには7秒かからないそうなんです((^_^;)

そうしたら、誰もが好感を持てる「顔」を目指した方がプライベートでもお仕事でも有利ですよね。

講座では「ゴールデンプロポーション」といって誰にでも好かれる顔を紹介してくれました。

もし自分の顔が当てはまらなくても、大丈夫!メイクがあるんです。

そんな中でも一番重要なパーツは「眉」

表情を読み取るのに一番影響力が大きいのが「眉」だからです。

今年の流行りの眉は「薄くて太い」眉だそうですね。
どんなことを表しているかというと情熱的でその半面理性的だそうです。

でも万人から受けられやすいのは、きれいなバランスの細めのアーチ型の眉!

つややかできれいなバランスの新月のような眉は、開運眉だそうです。

仕事運を上げたかったら「への字まゆ」とかリーダーシップをとりたいなら「一文字眉」もいいそうですが、逆に運気を下げないよう気をつけなければならないことが、「乱眉にしないこと」だそうです。

乱眉とは毛がぼうぼうであちこち向いているとか、抜けていて不揃い・・などです((^_^;)

これはどんな心の状態を表しているかというと疲れてきて心に余裕がなくなってきてバランスが崩れていることを表すそうです\(◎o◎)/!

また眉をいつもどおりに描いていたはずなのに「やけに濃くて太い」なんて時はイライラしていることを表すそうなんですね、たしかに・・・・。

そういえば、お化粧して外出して外で鏡を見たらぎょっとした、なんてことありました(;´∀`)あはは・・・・

眉を見ただけでもその人の心の状態や性格がわかっちゃうんですよね。

また眉にも手相と同じ「流年法」があって、眉を眉頭から眉尻までざっくり三等分して、眉頭から3分の1が20代まで、真ん中が20代〜40代、残りの眉尻までが40代以降を…

手相 親指の示す意味は?

このところ桜も満開になり、まさに見頃!ですが、皆さんご覧になりましたか?

こんな手のオブジェをこの度取り寄せましたがいかがでしょう・・?(^_^;)

以前から手のオブジェが欲しかったので探していたところ、ネットで見つけました。

なめらかな手触りの陶器に手相の線や線の名前がキレイに入っていてなかなかいいです(*^^)v

イギリス製ですので、名称も解説書も全部英語です。

親指を見てみると第一関節がLOGIC,第二関節にWILLと書かれています。

親指のこの部分がある程度しっかりしていて長いほど意味が強まる・・と書かれています。

LOGICは「論理的」ということですから物事を処理していくのに「論理的処理能力がある」ということが言えて、WILLは「意志」ですから第二関節がしっかりしているほど「意志が強い」ということが言えると思います。

浅野八郎先生の「手相学大鑑」によると親指は発生学上、胎児期でいちばん早く発達するそうです。
2か月くらいの胎児になると親指だけが他の指よりも早く大きくなっているそうです。
しかも親指が発達する頃に、胎児の内臓器官や脳も発達している・・ということですから脳と密接に関わっているということですね(゚д゚)!

親指が大きくて長い人ほど活発で、知能的にも優れている・・という研究もあるそうですし、このことは多くの本にも紹介されています。

たしかにお客様の手などを見ていると意志が強い人に多く見られるように思います。

「私の親指はどちらかというと貧弱・・」という方もがっかりしないでください!

どちらかというと意志は弱く、自分の意見というよりもまわりの意見に流されやすかった・・という人も訳あって親の仕事を引き継ぐことになり、自分で論理的に考えたり、強い意志をもたざるをえなくなった・・という人には、親指はそんなにしっかりしていなくても「運命線」が途中から出てきたりします。

運命線はなんらかの「意志」を持っている人に多く見られます。

若い頃にはなかったけれど、独立や起業、就職したら出てきた・・という人もたくさんいます。

だから親指だけでは判断できませんが、持ち物(その人の性格や考え方)を知る材料にはなると思います。

寡黙でコツコツ仕事や勉強をやる人の親指を見たら、大きくてしっかりしていた・・なんてこともあるかもしれませんね(*^^)v

手相がわかると納得できる…