スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

沖縄旅行 ひめゆりの塔

先週の大型台風11号の合間をぬうように沖縄旅行に行ってきました。
私の母と娘の3世代女子旅です。
お天気にも恵まれて最高の旅行になりました(^^)

 ちょうどまとめて勤務先の会社の休暇がとれた娘がまだ沖縄に行ったことがないため、沖縄を行き先に選んだこともありますが、私の母が「ちょうど戦後70年になるから孫にひめゆりの塔を見せておきたい」と強く思ったことも大きな理由です。


 私はまだ原爆の投下された広島原爆ドームも見たことがなく、はじめて戦跡を巡ることになりました。
この日は、当時の「ひめゆり部隊」だった語り部の方が直接館内を案内してくださって、貴重なお話をお聞きすることができました。
1945年3月24日に沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の女子生徒及び職員総計240名が南風原にある沖縄陸軍病院に看護要員として従軍したそうです。

とても病院とは名ばかりの洞窟(がま)の中で必死に怪我をした兵士の看病に当たるひめゆり達。
怪我をしたため切り落とされた手足の処理や遺体の埋葬、または壕の外では激しい銃弾の飛び交うの中、命がけで水汲みをしていたひめゆり達の様子は想像を絶するものがあります。

怖いなどと言っている余裕もなくただ必死に病人の世話をするしかなかった・・。

でも戦局が絶望的になると急に解散を言い渡され、とまどうひめゆりたち。

壕の外は一層ひどい銃撃線で、壕を出るということは事実上「死」を意味することだったそうです。

実際に解散命令後に命を落とした人(自害も含めて)は100名以上に上るそうです。

米軍に捕まれば、体を割かれひどい殺され方をする・・と教育されたため捕虜にならず自害をする人も多かったそうです。

今のように情報を容易に収集できるわけもないため、言われたことを信じるしかありません。

本来なら助かったはずの命が失われていったことは痛ましいとしか言いようがありません。

案内してくださった方も「私は、友達や仲間とはぐれてしまったからたまたま助かった。そうでなければ友達と同じように持っていた手榴弾で死んでいただろう」と話して下さいました。

死んでいった親友も「こんな所で死にたくない、せめて明るい太陽の下で死にたい」と言っていたそうです。

まだ若干16歳の少女。

本来だったらなんの心配もなく友達と笑いころげたり、遊んだりできたはず。

「戦争はもう絶対あってはなりません」

「命を大切になさって…

幸せになるCAFE

今日は東京出張の帰りに世田谷区奥沢にあるITTA COFFEEさんに伺ってきました(^^)
店の外までコーヒーの豊かな香りがして思わず誘われてしまいました(*´∀`)

 私はコーヒーが好きで1日大体3杯以上は飲むのですが、豆のことなどは素人で全然わかりません(^_^;)
ですが・・そんな私でも大丈夫!!
コーヒーの種類をわかりやすく解説してくれてあるチャートを見ると大体の特徴がつかめます♫
飲み比べもできるとのことで「これはおもしろそう!!」とエチオピアとマンデリンを頼むことに・・。
 焙煎機でこんなふうに豆を煎る貴重なところも見せていただきました(*´∀`)

 お~色が変わっている!!感動(*´ェ`*)
 オーナーの松浦真吾さん。 イケメンで物腰の柔らかい方♫
前職は、コーヒーメーカーにお勤めで商品開発を担当されていたということで、筋金入りのプロフェッショナル(゚д゚)!

手相を見せてもらったら運命線が手首近くの生命線内側から一直線に指の方に向かって伸びていました。

会社員から自営になって環境こそ変わったけれども生き方、方向性はブレていないということですね(・ω<)

また感情線が二股で、一本が木星丘に伸びていましたからなかなかの野心家。

自分の道を極めるためには妥協しない意志の強さもお持ちですね。

そして頭脳線には経営センスも表れていましたから、満を持しての起業だったんだと思います。

・・なんていきなり分析させていただきましたがご本人にも楽しんでいただけたようでよかったです(^_^;)

あっ肝心のコーヒーの話ですが、エチオピアとマンダリンの違いですが、なんとなく私でもわかりましたよ♫

どちらも苦味と酸味のバランスがよく後味がいいのが特徴ですが、マンダリンはよりフルーティーな香り&味わいでスッキリいたしました。

両方とも美味しかったので次回は違うお味を試してみたいです。

コーヒーは今医学的にも注目されていて、コーヒーの香りを嗅ぐことにより脳内にアルファ波が生じてリラックス効果があることや、抗酸化物質を多く含んでいるためアンチエイジングやガン防止に効果があることなど証明されはじめていますね。

自分のお気に入りの場所で美味しいものをいただきながらゆったりした時間を過ごせる幸せになるCAFEのご紹介でした♡

お近くの方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?…