スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

台灣旅行 寺院&占い

先日、お盆休みを頂いて台湾に行ってきました(*^_^*)
台北市で一番有名だといってもいいお寺「龍山寺」に行ってきました☆

台湾といえば信心深い人が多く、もう夜6時を回っていましたが、門内はたくさんの人で溢れかえっていて、みなさん真剣にお祈りをしている様子でした。
 お参りを終えて地下街の占いに(・ω<)
後で聞いたら営業は夕方の17時半くらいまで・・ということで、残っている先生はチラホラ。 ネットで調べた評判の良い先生に占ってもらうことに。
これは台湾独特の「米掛占い」♫
先生は私の氏名やら何やらを小声でお祈りしてくれて、それから私は先生の指示通り、親指と人差し指でつかめるだけ米粒をつかんで皿に置く作業を3回繰り返しました。


米粒の数で占うらしいですが、詳しいやり方は聞き忘れました(^_^;)
そのほかには四柱推命と手相で占ってくれて1000元(日本円で約4000円)で20分〜30分くらい。(どのブースも相場のようです、まあ観光客値段だとは思いますが)
こちらの先生は日本語もお上手でしたが、同伴した主人は北京語が堪能ですので、通訳してもらい、先生は北京語でお話ししてくださいました。

主に仕事のことで占ってもらいましたが、占い師は適職だそうです。
専門職に向いており、人の気もちに寄り添うことができるからOKだということ。

あと星の特徴からいって、あまりがつがつ仕事をしない方がいいそうです(笑)
遊びながらやってちょうどいいとか。。
たしかに、以前は占いの館のような所にいて毎日のように占いをして、ひと月に100名くらい観させて頂いたことがありましたが、現在はお一人ずつゆったりとお話をお聞きしながらアドバイスをさせていただいています。

お客様がたくさん来てくださるのはありがたいことですが、お一人ずつゆっくり鑑定できる今のスタイルが自分には合っているのかなと思います。

手相も私の見方とは違うのですが、手の平の色で占う血色判断のようなことを少しして下さいました。

月丘が赤みを帯びていると喫煙率が高いそうです(私は吸いませんが)
あとは人差し指の縦シワが多いとどこでもぐっすり寝れるとか。
これはあたっているかも(・ω<)

手相の線の見方についてはだいたい同じでしたね。

四柱推命も東洋の占術になるので自分の分析と重なるところも多く理解しやすかったですし再確認でき…

結婚適齢期って?

パリ ポンデザールにて  恋人たちが永遠の愛を誓い南京錠に二人の名前を書いて、金網に取り付ける カデナ ダムール(愛の南京錠)



今日は月1回行っているエステの日でした(^^)

エステテイシャンの可愛い女の子との会話がいつも楽しみです♪

彼女の手を以前少しだけ観させていただいたのですが「私、たしか28才が結婚適齢期と言われたんですけど、もうすぐ終わっちゃうんですけど・・」と言われました(^_^;)

説明がなければ、手相などの占いで言われたことがすべてと思ってしまう方も多いと思います。

でも実際は、チャンスの時に行動しなければ具現化しないんですね。

少し前に「引き寄せの法則」などが流行り、「自分にとって幸せな良いことを考えて、あたかもそれが今起きていることのように感じられれば具現化する」などと書かれている本も多かったのですが、私には無理でした(笑)

やり方はある意味間違ってはいないと思いますが、「そんなこと実現しないに決まっている」と心のどこかで思っているとうまくいかないんですね。

それよりも適齢期が到来したのならば、自分の身だしなみに気を配りおしゃれして自信を持って人に会いにいったり、パートナーを探していることを周りの人に告げる。

表情がいきいきとしていて明るめの色の洋服を身にまとった女性は、男性が好意を持ちやすいです。

「どうしても人の集まりの中では自分を表現できない」と落ちこんでしまう方は、ひたすら興味を持って相手の話を聞く、でもいいと思います。

誰でも自分を認めてほしいもの。

興味を持ってけなげに話を聞いてくれる人には好意を感じます。

男性も女性も出会った第一印象はやはり「顔」です。

でも顔立ちよりも、いきいきとしているか、優しそう、とか話しやすそう(親しみやすさ)ということが大事で男性が女性を選ぶ基準にもなっているようです。

「はじめは全然タイプじゃないと思ってたんだけど、話しているうちにしっかりしている子だな、この子とだったら一緒にやっていけそうだなと思った」

という話も男性からよく聞きます。

一時的なおつきあいなら容姿だけで選ぶような男性も一生のパートナーがほしいと思うと選ぶ基準は変わってくるようです。

そして適齢期におつきあいをしている彼がいる人は、その人のことを本当に理解できているか振り返ってみるといいですね。

人間だから良い所も悪い所もあるけれど、そ…

牧の原市のかき氷ささやさん

昨年オープンしたかき氷のささやさんに昨日(8月9日)行ってきました! こちらは6月〜9月(もしかしたら材料の関係で8月までになるかも・・と店主さんが言ってました)の土・日のみの営業ということで、あまりにも美味しいので口コミのみで大人気になり今シーズンからオープン前にお客様が並ぶようになり、3時間程度で売り切れてしまうことも多いそう( ゚д゚)ハッ!


 ほんとだ!!行ってみると混雑している場合は店内に名前を記入してくださいとの案内が。。
 満席で20名強でしょうか?そんなに広くない店内にお客様がぎっしりで、運ばれてくるかき氷を楽しみにしていたり、美味しそうに食べていたり(・ω<)
 親子連れが待っていましたが、いらいらするわけでもなく、楽しそうに待っていました。
海の近くだからでしょうか?
なんだかのどかでいい雰囲気です(^^)

 見渡してみると様々なお客様。
男性も家族や女性と一緒に来ていたり。。
 こちらのかき氷のシロップはすべて手作りというからあっぱれです。
この日はリニューアルメニューのコーヒークラッシュキャラメルを♫
キャラメルは本物志向で少し苦味があって美味。
決して甘すぎず、氷がシロップによってさらにバージョンアップします(*´∀`)

なんといっても材料には徹底的にこだわる店主。
頭が痛くなりにくいふわふわの氷は神戸から。
いちじくは地場で。
抹茶は京都でなど。

だから感動するかき氷がいただけるわけですね(^^)
そして店主さんは人をとても大事にする方で、癒やし系。
この場所にいってかき氷をいただくとパワーチャージされちゃいます。
新しいパワースポットといっても良さそう♡

住所 静岡県牧之原市新庄2755-20
電話 0548-58-0748
営業 夏季の土日のみ 10:00~シロップがなくなり次第終了





手相 奉仕十字線と説得線

昨日は恒例の月1回のパーミストリーサロン(手相研究会)でした。 この会で皆さんにお会いできるのが私の楽しみです(*^_^*) 生徒さんから旅行のおみやげをいただいたりして嬉しい〜♡ お菓子やお茶をいただきながら和気あいあいで、会がすすんでいきます。



こんなに可愛いティーパックもいただきました(*´∀`) ほっこり心があたたまりますね〜。 ありがとうございます♡




この日紹介された手相の写真の中にあった珍しい線です。
これは運命線と生命線の間にある十字の印で「奉仕十字線」といって、ボランティアなど人のために尽くすことをすすんでやっている人に出る線です。

実際にこの線のあった方は38歳の男性でしたが、職場では管理職で、時間外であっても部下が困らないように残業をしてでも残って仕事をしているそうです。
残業代は出ないそうですが、「自分がやらないと皆が困るから」とすすんでやっているそうです。

またこの方のお母様にも同じ線がありました!!
自営でご商売されていますが、仕事をしながらたくさんの親戚の子供をある時期家に住まわせて面倒を見ていたり、とにかく普段から人のために尽くされている方です。

よくマスカケ線は遺伝するのか?という質問をされますが、手相は「脳の情報」ですから遺伝するのも当然かと思います。
親子で「考え方」は似ますもんね(^_^;)

マスカケ線は親子にあるということも珍しくありません。





これは「説得線
感情線から小指に向かって伸びる線ですが水星線(または財運線ともいう)とは向きが違っています。
名前のとおり説得力がある人に出ます。
上の奉仕十字線がある方にこの線もありました( ゚д゚)ハッ!

2つセットであるという関係性はとくにないと思いますが、この方はとにかく弁がたつ!
人生経験も豊富でたくさんの人を見てきていますから、観察力は鋭いものがあります。

そして「その人をよくしたい」という奉仕の精神がありますから、かなりはっきりとその人の問題点なども指摘します。

はじめはびっくりしてとまどう人もいますが、時間がたってみると感謝されることが多いようです。
的を得ているので言われた人も納得せざるをえないんですね。

ちなみに私にも薄いですがこの線があります。
占いのしごとをして時間がたつにつれて出てきたような感じがします(^^)

自分の手をじっくり見て、見たことがなかったよ…

沖縄美味しいもの

じゃ~ん!! でっかいマンゴーがたっぷりはいったカキ氷( ゚д゚)

毎日暑くてふやけてしまいそうですよね〜(T_T)

熱中症注意報も「警戒」とか「危険」とか毎日のようにTVでやってます。

せめて見た目だけでも涼しくなりたい!と思い写真を探しました(^_^;)

実はこれは先月沖縄に行った時に食べたかき氷。

場所は首里城の駐車場から徒歩3分くらい。

もちろん軽食もいただけて知る人ぞ知るお店という感じの「真珠」(まだま)

なにしろマンゴーはドライブインなどいたるところで安いものから高いものまで売っているほど豊富で美味しい♡

買って帰りたかったけれど、家に着くころには腐りそうで断念。。


他にもホテル内の朝市でも面白い果物、野菜が並んでいましたよ(・ω<)

 こちらはひめゆりの塔から「おきなわワールド」に向かう途中で立ち寄ったやぎやさん。
登録有形文化財にも指定されていて、古きよき沖縄がそのまま残されているような感じで、どこか懐かしい気もちがして寛げました♫

これはアーサそば! ソーキそばは食べたことありますが、アーサそばははじめて食べました。 どうしても暑さで食欲が落ち気味ですが、これはすんなり美味しくいただけました! そして胃にも優しい感じが嬉しい(*´∀`)
アーサは沖縄の方言だそうですが調べてみたら「一重草」という太平洋沿岸の本州や四国、九州、沖縄、台湾などで採取される海藻だということでした。
カルシウムやビタミンや鉄分、たんぱく質を豊富に含んだアルカリ性食品だということですから、健康的で元気も出そうです。




やぎやさんのまわりは、こんな感じで自然が多く、那覇などの中心部とはまた違った良さを感じられます(^^)

もう少し暑い日が続きそうですが、美味しいものをちょっとずついただいてこの夏を乗りきりたいですね(・ω<)