スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

タローデパリタロット 「3オブマター」

タローデパリタロットの3オブマターのカード☆

新しいビジネスを立ち上げて、順調に行きだしたある女性に「今の私」というお題でカードを引いてもらったところコレが出てきました(*^^*)

「マター」は仕事や物質など現実的なことを表します。

ライダー版タロットだと「ペンタクル」と同じ意味です。

そして「3」という数字には、カバラ数秘術では「発展」という意味があります。

絵を見てみると大人の男性と小さな子どもが寄り添っているように見えます。

子供が本を持っていることから、何か新しいことをやるのには「知識」が必要で、独学でやるより誰かに習うと上手に習得できるよ!と言っているようです。

そしてこのカードには、「物事の習得にはコツコツとした勤勉さが必要で、一足とびでは無理だよ」というメッセージがあります。

「3」は発展という意味ですが、誰かの力を借りながら地道な努力をした時に途中から勢いがついて「成功」に向かう・・ということで、実は「成功」の始まりなんですね。

引いた時に逆位置に出たところを見ると「成功したいけれど、なるべく無駄なく一足とびで行きたい?」と聞いたら彼女は少し照れながら笑っていました。

実際にビジネスのことで助言をしてくれる人が出てきている、いうということでした。

ちなみに手相を見せてもらうと人指し指つけ根の「木星丘」が盛り上がり、赤く強調されているように見えました。

木星丘は、「支配、向上」の意味がありますから「さらに上を」と望んでいて、目標に向かってまっしぐらな様子がわかります。

目標を持ってまっしぐらに向かうことはもちろん悪いことではないのですが、「早く達成したい」ということで、自分の目標を達成するために周囲にも「要求」をしがちで空回りしてしまうこともあります。

「もうちょっとあの人がこう動いてくれればいいのに」とか「私だったらこうする」という要求が出てしまいがちです。

そうすると当然、要求された人ははじめは「要求」に答えようと頑張ってくれますが、そのうち重荷になったり、極端にいえば人が離れていってしまうかもしれません。

「3オブマター」のカードは物事が順調に行きだした時、また比較的うまくいっている時に出るカードだと私の経験上では感じます。

だからこそ「周囲に感謝して共に歩んでいく」気もちが、より必要なのかなと感じます。

いい結果をなるべく早くとりたい!とい…

二重頭脳線は二重人格?

コミュニケーションのための手相講座が始まる前の諦先生のらくがき。。
「手」の絵はもちろん手相の説明をするときに使いますが、右は・・「へのへのもへじ」ですね。
それも「イケメンすぎるへのへのもへじ」(笑)
最近はへのへのもへじに凝ってるらしいです(*_*)

手相講座では参加者の方全員で手を見比べることが多いのですが、こんな変わった「頭脳線」を持っている女性がいました。
頭脳線では文字とおり「頭の使い方」がわかります。
頭脳線は1本の人が圧倒的に多いのですが、この彼女は①の生命線に沿った線と②の途中から出現しているような線と厳密に言えばそこから枝分かれしている三本の線を持っていました(゚д゚)!
「えっ、それはどういう意味なんですか?」
そうですよね〜思わず聞きたくなっちゃいます。
①の頭脳線は、生命線と重なっていますから「慎重に物事をすすめる傾向にある」ことがわかります。
そして月丘に方に極端に向かってますから、ややもすると「自分の世界」に入りこんで人の言うことには耳をかさないこともありそうです。
②の頭脳線はというと、生命線と重ならず途中から出現しているので「大胆」そしてまっすぐ横に伸びているため「現実的」な傾向も。
枝分かれしている線はまだどちらの方向に伸びるかわかりませんが、「新たな才能」を見つけつつあるようですね。
と説明すると当の本人は「へぇ〜、自分でも両極端な自分がいて、<二重人格>じゃないかと不安だったけれど、そういう意味だったんですね」と納得した様子。
たとえば、何か行動をするときに二通りの考えが同時に出てくるようです。
「そんなことやっても無駄だから、やめた方がいい」と「これをやればリスクはこのくらいだからとりあえずやってみればいいじゃん」というように。
同時に2つの正反対の考えが出てきたら、自分でも混乱しちゃいますよね〜(゜o゜;
彼女はこれまで手相の頭脳線の意味なんてもちろん知りませんでしたから、あるときから「自分の中にもうひとりの自分がいて、違う2つの考えを眺めるようにしてみたら、少し楽になった」と言ってました。
自分を守るための智恵ですね。
でもホントにこれ、正解!です。
手相でこのような自分の持ち物(考え方のくせ)が自覚できると持ち物に翻弄されずにすみます。
「どうしてこうなんだろう?」
「なぜ他の人と同じようにできないんだろう?」
そ…

RUNWAYさんでのイベント鑑定 満員御礼!

こんにちは。
だいぶ秋らしく朝晩冷え込む日も増えてきました(*^^*)
紅葉も始まり、もみじ狩りに行かれる方も多いのではないかと思います。

私は先日、日頃エステでお世話になっているサロンRUNWAYさんで会員様向けに「手相鑑定」をさせていただきました。

告知すると同時にすぐご予約が埋まってしまったそうで、有り難い限りです。

30代〜50代のお客様が一番気になっているのは、やはり家族のこと。
だんなさまとの関係や子供さんとの関係、それも含めた自分の今後・・。

「占いははじめてするんです」というお客様も多かったのですが、「みなさま明るく元気になって帰ってくださった」とオーナー様から聞いて、ほっとしました。

占いというと「未来は変えられないもの」というイメージが強く「時期が悪いから何をしてもだめ」とか「この頃に病気します」とか一方的に告げて不安を煽る占い師も実際にいます。

私が自分なりに10年以上ご相談にのってきて分析や勉強をしてきた結果、「100%そうなる」ということはほぼ皆無といっていいと考えています。

せいぜい「当たってそうなった人もいる」という程度のことです。

生年月日から分析するいわゆる「命術」とよばれる占いや手相などの「相術」からは、その人の「持ち物」や「その人がその<持ち物>を持って、このまま行ったらこうなるだろう」という予想が表れるのだと考えています。

持ち物とは「自分そのもの」ではなくその人が持っている「性格」や「適職」のことです。

「あなたの本質は・・」と占いでは言いますが、本当の意味での本質は「生かす意志」だと考えます。

「生かす意志」というと一見むづかしいのですが、「身近な人を理解して居場所を作る」ということです。

それを宗教などでは「愛」と表現することもあります。

実際に占いが当たらない人もいて、悪い時期に「悪いことは思い当たらないけれど、忙しくてなんだかわからないうちに過ぎてしまった」とおっしゃいます。

バイオリズムでは、悪い運気がめぐってきてもおかしくなくて実際に仕事でトラブルがあっても「乗り越える方法」を知っていて、人のせいにしたり、考えたりしすぎず、その時にできることを精一杯やっていらっしゃいます。

そしてふだんから「生かす意志」で生きているとトラブルの時に不思議と助けてくれる人が出てきます。

占い通りになる人は、ふだんから自分の意志よりも事象に振り回されていること

手相チャンピオン

先日、ふしみやビル会議室にて「コミュニケーションのための手相講座」第一回を開催いたしました(^^)

スタートは、皆さんで手を見比べながら、「チャンピオン」を決めました(^^)
感情線の先がいっぱい枝分かれしていて支線も多い「やさしい」チャンピオンにインタビューしてみると「ここ数年ボランティアをやっています」というお答え。
なるほど〜(゚д゚)!

人差し指つけねの「木星丘」が膨らんでいる「向上心、支配」チャンピオンは「はい!家族全員を支配しています!」と元気なお答え(笑)お友達に聞くと確かにそうで、家族の世話も細々焼いているけれど、向上心もとてもある方だということでした。

手相ではこのように「性格」がわかるんですね。
あと「頭の使い方」や「体力」も・・・。

これを知っているといないとでは「コミュニケーション」に大きな違いが出てきます。
この講座でやる「コミュニケーション」は、話がうまくなるとか聞き上手になるということではなく「相手を理解する」ということです。

家族や身近な人、または会社の同僚、上司を理解するのに役に立つのです。
実際に今まで講座を受講してくださった方からも「相手を理解するのに役だった」という感想をたくさんいただいています。

とくに苦手だった人、どう対応していいかわからない人の手をとって見てみたら「なるほど!」と納得できたそうです。

目には見えない情報が手にはいっぱい詰まっているんですね。
「なんだか裸にされちゃったみたいで恥ずかし〜」とおっしゃってた方がいらっしゃいましたが、チャンピオンになってインタビューが終わった後、はじめて会った他の方と親しげに会話されていたのが印象的でした(*´∀`)
自分のことを知ってもらうことで、安心感も出たのかなと思います(*´∀`)


なつかしい黒電話。
レトロですね♫
このビルは静岡市街中の一等地にある歴史のある会議室です。
なかなかリラックスできて、お茶など飲みながら講座を行っています(^^)

今後も定期的に開催していきたいと思いますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね☆

梅ヶ島の紅葉

静岡市葵区梅ケ島の紅葉です(^^)
まさにいま「見頃」を迎えています。
晴れの日ばかりじゃなく、曇空や雨の日もキレイなんですよ☆
梅ヶ島温泉街は、公共でやっている「黄金の湯」よりもまだ先です。
温泉宿は全部で10件ほどあり、すべて源泉をひいています。
ほんのりと硫黄の香りがして、お風呂から出た後も体がぽかぽかあったまります(^^)
温泉旅館でもゆっくり休憩できます(要予約)

これは日帰り専門のお湯「湯元屋」さんのおでん。
だいこんやじゃがいも。。 一度食べたらやみつきです(*´∀`)

こんな風景を見て美味しいものをいただくと「日本人に生まれてよかった〜」と心から思います。

11月スタートの「コミュニケーションのための手相講座」ですが、月曜、金曜コースで日程を設定していますたが、合同になりました。
11月6日(金)、11月16日(月)、27日(金)19時〜20時30分 ふしみやビル会議室

もしまだ検討中だった方、この日程以外でも調整して開講していますのでご連絡くださいね☆

今日は冷えます。

風邪など引かないようご自愛くださいね〜♫