スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2016の投稿を表示しています

そのイライラがお金を遠ざける・・?

先日コンビニでこんなタイトルの本を見つけたので思わず買ってしまいました^^;

「怒らない生き方」気になります〜

怒れば人に嫌われたり、怒りが持続すれば病気になり得るというのはわかりますが、「そのイライラが知らないうちにお金を遠ざけます」という記事に思わず惹かれて(?)買うことにしました^^;

その記事にのっていたファイナンシャルプランナーの先生のお話によると「お金の使い方」にはその人の『マインド』が表れていて、何かを買う時の意思決定にはその人の性格や精神状態が反映されているとのこと。
とくに浪費や無駄使いの時はそれが顕著に現れるとか(゚д゚)!

イライラしたら衝動買いするのは女性というイメージがありますが、最近では男性にも多いそうなんです。

女性だったら値段の高い洋服や化粧品などを買うイメージがありますが、男性でもいつも仕事で使うカバンや靴をワンランク上にしたりスーツをオーダーメードしたりするそうです。

あと飲み代も増えていくとか😨
家にそのまま帰って奥様に小言を言われるくらいなら、飲んで愚痴って発散して帰りたいので、毎日飲んで帰るのが日課になってしまったり。。

そう言われてみれば、自分を振り返っても衝動買いする時はたしかに自分の心がモヤモヤしている時が多いですね〜^^;

表だってイライラしていなくても「私ばかりなんだか損しているような気がしている」とかガマンしているような心の状態の時は「発散したい」方向に気持ちが向かうんですよね。

たとえば結婚している女性であれば「私ばかりが家事や育児をしながら仕事もこなしているのに夫は『忙しい』といって何も協力してくれない。損している気がする」と思う方もいらっしゃると思います。

じゃあ実際にご主人に家事や育児のどういったことをお願いしたいのか具体的に話し合いをしたのかというと「それはしていない」ということも多いようです。

話し合いをしてもどうしても物理的にむづかしい・・という場合は、思い切ってサボることをおすすめします。

「本当はやりたくないこと」を無理に続けているとある時「怒り爆発」なんですよね〜。

そんな時の買い物は・・考えただけでパワフルですね(笑)

適度な買い物で気分転換できているということなら問題はないと思いますし良いことだと思います。

でも「これからお金が入用なのに全然お金が貯まらない〜」と焦っている時は、自分…

怒りで後悔しないようになる「アンガーマネジメント」

皆さんは、「アンガーマネジメント」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

アンガー=怒り

マネジメント=後悔しないこと

つまり怒ったことで後悔をしない、ことなんです。
「怒り」という感情は、人間に備わっている感情だから決して悪いものじゃないんです。

たとえば・・家の玄関に家族の誰かが置きっぱなしの荷物があって、気づかずにけつまずいてしまった。
「いた〜い、誰よこんなところに荷物を置いたのは!」と怒ったり
「最近、ちょっと太ったんじゃない?」なんてだんなさんに言われて「イラっ」ときて「なによっ」と言い返してしまった・・など。
こんなことはよくあることですし、とくに後悔することではないと思うんです。

でもうっかり相手に怒ってしまったことで人間関係にひびが入り疎遠になってしまったり、それが理由で会社をやめなくてはならなくなったり、そんな場合は明らかにデメリットが大きくなってしまい「後悔」の気持ちが強くなりますよね。

私も「あの時あんなこと言わなければ今も付き合えていたかもしれない」と思う友人がいます。

じゃあそもそもなぜ人が「怒るのか?」というと自分の希望や期待が通らないときに「怒り」になるんです。

相手の言動や行動が自分が想像していたものと違うときですね。

たとえば頭がよく状況判断も抜群でいろんな方向で物事を考えられるAさんとまじめで従順だけれど1つのことに集中してしまうと他のことが見えなくなるBさんが同じ職場にいたとします。

Aさんが会社内で急いでいたため、うっかり重要な書類を「不要書類処理箱」の近くに置き忘れて外出してしまいました。

そこを通りかかったBさんが何も考えず「不要書類処理箱」の近くにあったんだから当然処分してもいいものだと思い、気をきかせて箱に入れたためシュレッダーをかけて処分されてしまいました。

帰社したAさんが自分が書類を置き忘れたことに気づき「ここにおいてあった私の書類はどこ?」と皆に聞いたのでBさんが『不要書類処理箱』の側にあったので処分していいものだと思い箱に入れました」と答えました。

するとAさんが「なんてことしてくれたの!大事な書類だったのにどうしてくれるのよ。データも残ってないんだから。私のものだとわかる書類なんだから、担当者にひとこと確認してから処分するのが普通でしょ」と大剣幕。

Bさんはすっかり落ち込んでしまいました。

社内もAさ…

アンガーマネジメント入門講座開催しました。

今日は、久々にアンガーマネジメント入門講座でした。
3名の方にご参加いただき、少人数ならではのざっくばらんなワークショップ形式で(^^)

お一人ずつ最近「頭にきたこと」をあげていただき、実際のコントロールの仕方を暗号1〜3を使って詳しく説明させていただくこともできました。

途中、怒りの原因となる「〜するべき」について、それぞれの「べき」は違うということを体験してもらうためのワークを実際にやってもらいました。


たとえば「白いごはんに合うおかずは・・?」でいろんなおかずの名前を私が挙げて、それについて①自分と全く一緒だから許せる②自分と少し違うけれどまあ許せる範囲 ③自分と全く違うので許せない を教えてもらってごはんのおかずとしての「べき」を教えてもらいました。

実際に聞いてみたところごはんのおかずとして「ラーメン」「小籠包」はあり、ところが「おでん」や「クリームシチュー」は③の許せないという方がいらっしゃいました。

静岡人としては、「おでんはごはんのおかず」として正当なのですが、「おでんはおつまみでしょ」という理由でごはんのおかずとしてはナシ!ということでした(笑)

ちなみにこの方は県外の方です(笑)

クリームシチューも牛乳からできているから、乳製品はごはんのおかずとしてはナシでしょということでした。

え〜という驚きとともに「そういうこともあるんだね!」と楽しかったです。

食べ物ならいいのですが、これがルールや常識についてになると笑えないんですよね(^_^;)

会社はこうあるべき、上司ならこうあるべき、夫とはこうあるべき・妻ならこうするべきなど。

一見聞いたところ「たしかにそれは常識だよね〜」と思えますし正しいようです。

たしかにそれぞれの「べき」は正しいんです。

ですが、これを相手に「要求」してそれが叶わないときに「怒り」の感情になるんですね。

「何か頼まれてやってあげたときは<ありがとう>と相手にまず言うべきでしょう」と思う方は多いと思います。

ところが、上司や親、配偶者に頼まれたことをやってあげても「ありがとう」を相手が言わない。

それどころか「これもやっておいてね、わかってるよね」と言われたりして。

普通だったら、腹がたちますよね(-_-;)

その時に当然「イラっ」ときますがその後が肝心です。

入門講座では具体的な対処の仕方はご紹介していますが、相手の性格や…

美容室パラディさんで鑑定会 ありがとうございました。

こんにちは。
このところすっかり風も冷たくなり、そろそろ山間部では紅葉も見られる季節になりました。

先日、以前パーミストリー(手相)講座にご参加くださった美容室パラディの斉藤先生にお招きいただいて、紫微斗数や手相、タロットを使った鑑定をさせていただきました。

40代〜50代のお客様が多く、結婚されている方は子供さんの進路や結婚が気になっていたり、独身の方はこれからの出会いなどが気になっているご様子でしたので、紫微斗数やタロットで出会いの時期や今後の方向性などをアドバイスさせていただきました。

「鑑定の後みなさん喜んでくださってました!」と斉藤先生に言っていただきひと安心(*^^*)

素敵な空間で私もテンション上がりました♬

こちら美容室パラディさんで11月28日(月)にパーミストリー講座をレクチャーさせていただきます。

自分の性格や考え方、またご家族の性格や考え方を知っておくとむやみにイライラすることもなくなり「そういうことだったんだね」と心から納得できます。

2013年から続けてきている講座ですが、受講してくださった方からは「ずっと許せなかった母を許せるようになった」とか「仕事場でどうしてもうまくいかなかった人との関係性がよくなった」とか「離婚を決意していた夫との関係が激変して、一緒にいることが嫌ではなくなった」などの感想をいただいています。

とくに身近な人との関係性で悩んでいる方におススメです。

静岡県榛原郡吉田町にある美容室パラディのオーナー斉藤先生は、ファスティングのカウンセリングもされていたり、マクロビ教室を開催していらっしゃったり、「美」を外見と身体の両面からサポートしてくださいます。

何よりお話ししやすく、あたたかい雰囲気が魅力の方です。
先生のお人柄でたくさんのお客様がいらっしゃっています。

講座の他にもまた鑑定会でお邪魔するかもしれないので、私も楽しみです(*^^*)







アンガーマネジメント入門講座 出張

先日、静岡県袋井市にある「リアルに結婚出来るひと&地域密着型結婚相談所ライフパートナーズ」さんにお招きいただき、アンガーマネジメント入門講座をレクチャーさせていただきました。

平日の夜間ということにもかかわらず皆様にお集まりいただいてありがたかったです(^_^)

講座終了後も「実際にこんなことで怒っていてすぐに解決できない場合は、どの方法をとればいいですか?」などのご質問をいただきました。

そして講座の内容に対してのアンケートをとらせていただいた結果は・・

・今後役にたちそう 
・多少は役にたつかもしれない 
・あまり役立ちそうにない

以上の3つの選択の中で選んでいただきましたが、全ての方に「今後役にたちそう」とお答えいただきました。
嬉しかったです(*^^*)

「自分の怒りの原因がわかってスッキリしました」
「明日からすぐ使える内容だったのですぐ実践します」

 などの感想も。
励みになります。
わかりやすく、すぐ実践できるメソッドというのがアンガーマネジメントの良さだと思います。
まだこれから結婚するという年齢層も若い方がほとんどだったので、パートナーと良好な関係を築いていっていただくためにも知っていただいてよかったなと思いました。

今回お世話になったライフパートナーズ株式会社の恋愛相談員 土屋まゆみさんがブログ
に講座の様子を書いてくださっているので、アンガーマネジメントにご興味ある方はぜひご覧になってください。

ライフパートナーズ社長の石川さんにも数年前からお世話になっていますが、ロマンチストで優しげな雰囲気の方なので、男性も女性も相談しやすい。
そしてなんといっても実績があります。

2012年〜2016,917までの成婚率が53組!
婚約カップルはそれ以外に10組以上ありますし、交際中のカップルも数字には含まれていません(゚д゚)!
結婚相談所といえどもなかなか成婚という結果まで出すのは大変なことだと思います。
そんな中、着実に成果を得ているのはすごいですよね。

「お寺で婚活」なんてちょっとめずらしいセッティングもありますし、婚活パーティーよりももう少し気楽に楽しむためのパーティーや、結婚前に必要な心得を教えてくれる塾も開催されています(むしろこっちの方が大事かもしれないですね)

私が気になったのは「婚活出張家庭訪問」です。
子供がなかなか結婚に前向きでな…

激昂しやすい人の手相

9月から「アンガーマネジメント」の講座を開講しており、「問題となる怒りタイプ」を参加者の皆さんに自己診断していただいています。

・強度が高い(一度怒ると止まらない、強く怒りすぎる)
・持続性がある(根に持つ、思い出し怒りをする)
・頻度が高い(しょっちゅうイライラする、カチンとくることが多い)
・攻撃性がある(他人を傷つける、自分を傷つける、モノを壊す)

こんな4タイプに分けられますが、1つのタイプだけでなく複数に当てはまる場合もあります。

1つ目の「強度が高い」一度怒ると激しく怒って止まらない人はいったどんな手相をしているんだろう、と興味を持ちました。
そこでインターネットで「見かけと違って怒りっぽい芸能人」で探してみると意外な人が・・。

一人目はミュージシャン、作曲家の坂本龍一さん。
見た目はダンディーで紳士の印象ですが、子供の頃から体格がよく力づくで意思を通すことをためらわない性格だったとご自身で告白しています。

芸能界に入ってからも運転手が気に入らないといっては殴る、蹴るの暴行をして、今思えば本当に申し訳ないことをした、と語っています。

もうひとりはあの寅さんこと渥美清さん。
誰もが知る明るい庶民派スターです。
映画からは想像もつきませんが、息子さんの告白によると息子さんの食器、食事に対する扱いに突然激昂して激しい暴行を加えることが度々あったそうです。
意外ですよね(゚д゚)!

お二人の手形をネットで見つけたのですが、共通点がありました!

左の手相を標準型とすると右の手相が二人の手相のタイプです。
(絵は右手ですが、左手でも同様の性格を持っていると考えます)

標準型は、手のひらの指に一番近いところにある「感情線」がなだらかですが、右の手の感情線は、中指下から急カーブを描いて中指に向かっています。
これは、「自分の欲求のためなら他人の迷惑をかえりみずつきすすむ」または「いったん思い込むと強引に突き進む」という意味があります。
急カーブは激情を表します。
そういえばあのベッキーさんの手形もこの感情線のタイプでした(゚д゚)!

そして「思考」のクセを表す「頭脳線」
これも標準型だとなだらかな傾斜ですが、右手は急カーブで下に向かっています。
標準型だと現実と想像がバランスいいのですが、右のタイプは想像に偏ります。
つまり「思い込みが激しい」と言ってもいいかと思いま…

パーミストリー講座、10月28日に開講します。

不定期に開催している「パーミストリー」講座ですが、10月28日(金)13時〜17時まで1日集中で開講することになりました。

場所は静岡市駿河区中島のアドマック会議室です。
静岡駅からバスに乗ってお見えいただけます。

パーミストリーは「占い」としてではなく、人間理解、性格理解のために “手相” を学ぶ講座です。

今までの受講生の方からも「どうしても腹がたって許せなかった身内をすんなり許せるようになって自分でもびっくりです」と感想をいただきました。
詳しくは

https://brain-m.org/palmistry.html

現在、怒りの感情をコントロールする心理トレーニング「アンガーマネジメント入門講座」も開講していますが、トレーニングをしていてもなかなか許せない相手のことを許せるようになるための具体的なツールでもあります。

アンガーマネジメントを実践する手助けになる講座だと考えております。

ご興味ある方はぜひご検討ください。
残席3名です。
申し込みは

https://brain-m.org/mailform.html

榛原郡吉田町のHerb Barn(ハーブバーン)さんで出張鑑定させていただきました(^_^)

この度ご縁をいただいて榛原郡吉田町にあるベーグルとハーブティのお店「Herb Barn」さんにお邪魔しました。

吉田漁港から西へ900メートル、ホントに海がすぐ裏にある場所にアメリカの片田舎からそのまま運ばれてきたようなバーン(納屋)があります。


ちょうど11時ころには焼き立てのベーグルがスタンバイ(^o^)


ハーブティも種類がたくさん(゚д゚)!


まだ開店前のお店の様子。
木のぬくもりがホッと落ち着く素敵な空間です♬

番外編(笑)☆ お店のスタッフの子供さんがすごい技を見せてくれました!
子供って身体柔らか〜いと改めて感動。
こいちゃん見せてくれてありがとうね(*´ω`*)

こちらはキッシュランチ。飲み物つきで1300円。安い(゚д゚)!
プレートの右端はミートドリアで、容器は小ぶりなもののかなりのボリューム。
キッシュとドリアの間にあるのはトーストですが、クリームチーズ&ブルーベリーソースがまた絶妙♡
満足感たっぷりのプレートです。
ドリアの種類やトーストのトッピングも選べるのでこのプレートは、とっても人気があるそうです。
隣に座っていたお客さんもこのランチプレートのリピーターさんのようで「前もこれ食べたけど、また頼んじゃった!美味しいんだよね、ここのランチ」と言ってました。
「ベーグルランチ」も大人気です。
前回オーダーして美味しかったです(*´ω`*)


興津薔薇園の薔薇を早速生けてくださいました。
木のぬくもり&生花に癒されます。

この日は紫微斗数鑑定が4名。
運勢について深く探っていきます。
みなさんご自分の人生を前向きに歩まれてきた方ですが、これからこんなふうになりそう、という予想を鑑定でしていったところ喜んでくださいました。

人の一生は「今このとき」だけでなく、生まれてから死ぬまでを通しての人生になります。
いいだけの人も悪いだけの人もいないんですよね。
財運はすごいいいけれど人間関係で苦労が多い、またはその逆もあります。
流年法でみていくと運勢が強い時期、弱い時期もわかります。

いずれにしても自分の与えられた環境の中で花を咲かすことができるのは自分だけです。
他の人が変わってくれることはありません。
自分の持っているものを生かして幸せになっていただきたいです。


今度はゆっくり仕事がない時にもお邪魔したいと思っています。
ベーグルやハーブが美味しい…

アンガーマネジメント入門講座開催しました。

先日10月2日にもアンガーマネジメント入門講座を静岡市にある「ふしみや会議室」で開催いたしました。

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会が協賛している映画「アングリーバード」の公開が10月1日ということもあり、講座の前の時間に予告編を受講生の方に観てもらいました。

すると「あっレッドだ、私このキャラクター好き!」

レッドとは映画「アングリーバード」に出てくる主人公のキャラクターの名前ですが、なんとそれを知っている方がいらっしゃるとは(゚д゚)!

映画のストーリーは、怒りん坊の鳥「レッド」が怒りの感情のせいで問題を起こし「アンガーマネジメント教室行き」になるところから始まります。

アンガーマネジメントの内容についてはあまり具体的に出てこないのですが、いつも自分のことしか考えていない怒りん坊の鳥レッドが、初めて自分のためでなく仲間のために「怒り」を「パワー」に変えて命がけで戦う姿にはちょっとした感動を覚えました。

「怒り」は悪い感情と捉えがちですが、仲間のために怒ることには誰もが賛同します。

いつも怒っていてひねくれ者だったレッドも最後には、皆に感謝されるヒーローになりました。

仲間のため、そして本当に誰かのためになる怒りならいいのですが、実際のところは、残念ながらそうではないことで日々私たちは怒ったりイライラしていることが多いんですね。

なぜ怒るかというと実は他人や起こったことに原因があるのではなく「自分の内側」に原因があります。

自分の中の「こうするべき」が実際に叶わなかったときに怒りになります。

どういうことかと言うとたとえば、夫婦だったら妻が夫に対して「自分が病気のときは気遣ってほしい、それが当たり前」と思っているとして、実際に病気になったとき夫が自分のことをほったらかして遊びにいってしまったりすると「怒り」になります。

それが数回、数年続いて不満を言えずにいると熟年離婚なんてことも。

まるで自分は大事にされていない!と妻は怒っていますが、話をしないとわからないことも。

病気でどれくらい大変なのか?どんな助けが実際に必要なのか?具体的に言わないとわからない男性も多いようです。

自分の「こうするのが当たり前」が相手にとっての「当たり前」かどうかはわからないんですよね〜。

しかもその「当たり前」が自分の気分で変わったりするので、まるで相手に伝わっていないとい…

アンガーマネジメント体験講座 第二弾終了

うっかりしていたら、前のブログから2週間もたってしまいました^^;

紫微斗数鑑定やイベントやその他雑用で忙しくさせていただいていましたが、ブログを読んでくださっている方には大変申し訳なかったです。ごめんなさ〜いm(_ _)m

最近では、紫微斗数鑑定もだんだんと深く読めるようになってきて、流年法という見方でたとえば「今年の仕事運」が「吉」でも実際にちっともやる気が起こらない場合の理由が解読できるようになってきました。

お客様からも「すべて納得です。紫微斗数って奥が深い、すごいですね」と言っていただきました。

師匠に比べればまだまだですが・・^^;

そして昨日はアンガーマネジメント体験講座第二弾をふしみや会議室で開催させていただきました。

今まで弊社で開催してきた手相講座に出てくださった方や日本アンガーマネジメント協会のサイトから見つけてきてくださった方全部で5名様が参加してくださいました。

皆さん子供さんがいらっしゃって、すでに20歳を過ぎている子供さんをお持ちの方がほとんどでしたが、「あ〜あ、もっと子供が小さいときにこれを知っていたら自分もイライラせずもっといい子育てができたのに」とおっしゃる方がほとんど。

たしかに子育て中はイライラしますよね。

自分のやらなければならない用事はあるのに子供はちっとも言うことをきかない→時間がなくなって焦る→子供を叱る→自己嫌悪に陥る の繰り返しだった気がします(;´д`)

時々スーパーでぐずったりしている子供がいますが、なぜだだをこねてこまらせるのかというと「だだをこねる(怒る)」前には「お母さんが自分をちゃんとみてくれてない」「寂しい」「悲しい」「嫌だ」という怒る前の第一次感情があるんですよね。

でも自分の都合だけで考えていると子供の第一次感情はさっぱりわからず、それどころか逆にイライラして子供に怒ったりします。

まさに悪循環・・(._.)

大人も同じなんです。

たとえばクレーマーも。

「自分は大事にされていないんじゃないか?」とふだんから感じていて何かのきっかけでそれが「怒り」になります。

自分にも身に覚えがあります。

ガマンや疲れなどが蓄積しているときにスーパーのレジ係りの人がゆっくり作業をしているように見えるとイライラして、心の中で「もっと早く処理してよ」と言っています。

余裕があるときはいいんですけどね。

クレームを…

アンガーマネジメント体験講座を開催させていただきました(^_^)

9月9日にいつもお世話になっているフェイシャル&メイクアップ RUNWAYさんで「アンガーマネジメント体験講座」を開催させていただきました。

サロンのスタッフさんを中心にお客様もご参加くださいました。
こちらのサロンでは、ふだんから先生をはじめ若いフタッフさんも明るく和気あいあいでチームワークの良さがこちらまで伝わってくる感じなので「怒り」とは無縁なのかなと思っていました。

たしかに「怒ること」で困っている方はいらっしゃいませんでしたが、「うまく思っていることが伝えられず諦めてしまう」という方はいらっしゃいました。

「自分が怒ることで相手に嫌な思いをさせたくない」
「そのことで自分も落ち込みたくない」
むやみに相手に怒らないので、感情のコントロールはできているといえますが、自分の中に「伝えたいこと」をためこんでしまうと体調などにも影響が出ます。

まず本当はどんなことを相手に伝えたいのか記録をつけてみてくださいとお話ししました。

その他には、いつも何かに対して不満でいらいらしている人は人生において「損」をしてしまう話もさせていただきました。

たとえば、同じ1泊2万円のホテルの同じ部屋に泊まった2人の感想。
1人は、「あ〜食事も美味しかったし部屋は落ち着けて窓からの眺めもよくて最高だった!」という感想。

もうひとりは「宿泊費2万円にしては食事の内容が粗末すぎる。部屋は思ったより狭いし、なんだか匂いも私が嫌いな匂いがして不快だった」

同じ金額の同じ部屋、そして同じ待遇を受けても人それぞれ反応は違います。
実際にクレームをホテルに言うかはわかりませんが、どちらの方が得で幸せな生き方ができるのか。

結果は明らかだと思います。
アンガーマネジメントでは「クレームを言う人」の怒りの感情が起きる前には「私を大事にしてほしい」気持ちがあるとお話ししています。

なぜなら寂しい、悲しい、疲れた、という気持ちで、心の中の怒りのコップにお水がいっぱいだからです。

こんな気持が素直に言えればいいのですが、自分でも気づかないことがあります。

なんだか最近の私は不満が多くてイライラする・・のであれば私の本当の気持ちはどんなだろう・・?と自分でチェックしてみるといいかもしれません。

またまわりにこんなふうに不満ばかり言う人がいたら「この人はなにか困っているんだろうか、寂しいんだろうか?」と考えて…

アンガーマネジメント受講生募集します。

いよいよ10月から、アンガーマネジメント入門講座が始まります。
怒りの感情と上手に付きあっていきたいという方、自分の感情をコントロールできるようになりたいという方は是非ご応募ください。
「自分の感情のコントロールだから、怒らなくなるためのトレーニングですよね」
と思われている方もいらっしゃると思いますが、怒らなくなるためのトレーニングではないんです。

「怒る必要のあることは上手に怒れて、怒る必要のないことは怒らなくなる」ことがアンガーマネジメントの目標です。
イライラしたくないけどどうしてもだんなのひとことが許せずイライラする、子供に怒ってはいけないと思っていても怒ってしまう、という方ぜひ受講してください。

「怒り」の感情について理解できて、具体的実践方法を知り練習すれば必ず上手になります。
私もアンガーマネジメントを実践して同じことで怒ることがぐんと少なくなり楽になりましたよ(^_^)
ご応募おまちしています。



▶PDFパンフレットはこちらからご覧いただけます。

サイトからのお申し込みも受け付けております。
▶受講申し込みフォーム

紫微斗数鑑定が凄い!

昨年から紫微斗数鑑定を鑑定メニューに取り入れましたが、これが凄い!とお客様に喜んでいただいてます。

その人の生年月日、生まれた時間から「命盤」を作り、12の宮の状態を読みといていきます。

「自分の基本性格」「兄弟(または親友)」「配偶者」「子供」「お金」「体質」「社会運」「部下 同僚」「仕事(適職や自営か勤めがいいかなど)」「不動産 家」「精神的充足 趣味」「両親」が細かく浮き彫りになります。

たとえば、「配偶者」ですが、星の状態によっては容姿までわかってしまいます(゚д゚)!

インテリ系の細面の顔とか、スマートで優しげな雰囲気とか。

もう結婚している方は「確かに家の主人はそういう容姿なんですけれど、なぜ私の生年月日からわかるんですか?」と言われますが、「星」が表す象意そのものだからなんですね。

相談者ご本人にもまだお会いする前に「色っぽい雰囲気の方だろうな」とか「穏やかで知的な雰囲気のする方かな」と想像するとほぼその通りです。

私は紫微斗数鑑定を始めてからは1年なので、まだまだこれからたくさんの方を観させていただいて傾向が初めてわかりますが・・。

仕事についても「勤めには向かず自営がよいが、波乱万丈」という方は、ご自分が経営している会社が経営不振に陥って閉めることになってもまた新しく商売を始めて売上を上げてとり戻すことができます。

もっと驚くのが「流年法」といって10年運、1年運、月運を観ていくやり方です。

「このくらいの時期で夫婦仲が悪くなりましたか?」「離婚はこの頃ですか?」「結婚はこの時期ですか?」「このあたりは仕事がきつくなってやめたくなりましたか?」「この頃体調を崩しましたか?」という時期がぴたりと当たる時には本当に驚きます。

紫微斗数は「この世に産み落とされた瞬間から(もっというと前世から)決まっているその人の一生のシナリオなのだから変えることはできない」と紫微斗数を長年研究されている大家の先生方はおっしゃいます。

大先生方に比べて鑑定数が少ない私でも紫微斗数は運命論(運命だから変わらない)だということは想像がつきます。

でも確かに紫微斗数は運命論なので、親や育ってきた環境は選べないし変えられないことはわかりますが、人間関係は自分次第で変えていくことができると考えています。

今まで「苦手」だと思っていた人に対しても「理解してみよう」という気持ちになっ…

内村航平選手の手相

現在開催中のリオ五輪での連日の日本選手の活躍には本当に勇気をもらいますね〜(^_^)


ついついテレビに釘付けになり少々寝不足気味でもありますが・・^^;

メダルをとった選手も多いのですが、その中でも体操王者「内村航平選手の手」の写真を見つけました。

イラストにしてみますとこんな手相です。

まるい印は、体操競技でできたと思われるマメです。
ですので、この辺の線についてはあまりわかりません。

主要な線を見てみると「感情線」や「頭脳線」がまっすぐなことがわかります。

感情線がまっすぐだと「クール」なので、あまり感情的にならない。
その始まりの位置もわりと下の方から始まっているので、冷静で状況判断ができることがわかります。

頭脳線がまっすぐなのは「現実的な思考」を表します。
あれこれ不安なことを考えるより「今自分にはなにができるか?」を集中して考えることができるといってもいいと思います。
そして線の長さがわりと短いのも特徴的です。
頭脳線が短い人は、あれこれ思考するよりは「即行動」といった感じです。

冷静に分析できて(自分を客観的に見れて)余分なこと(不安など)は考えず行動することが結果に繋がるのでしょうか。

生命線は、きれいに張りだしているので、体力がある・・つまりスポーツ選手に向いていると思います。

スポーツ選手だから熱血だと思いきや冷静な性格を表す手相を見て少し意外でしたがトップアスリートともなれば「メンタル」も一流。
自己管理ができる、ということでしょうか。

内村選手以外のメダリストの手もテレビでチラっと見えることがありますが、やはり感情線はまっすぐな傾向で、下の位置から始まっている人が何人かいました。

天下取りの手といわれている「マスカケ線」に近い人もいたので、人と違った道を歩むことで楽ではないけれど、苦労の末成功をつかむということだしょうか。

本当に過去の悔しい気持ちや怒りをプラスの力に変えて練習を積み重ねてきて見事メダルを勝ち取った選手の姿には感動をもらいます。

残すところわずかになったオリンピックですが、まだまだ目が離せません。
選手の皆さん頑張ってください!













手相で「今」の健康状態がわかる

最近では、遠方のお客様にはスカイプ鑑定もさせていただいているのですが、手相だけは画面ではよく見えないため、写真で送っていただいてから分析をしています。

紫微斗数鑑定では驚くほどご自身の性格や適職、親兄弟や部下との関係、そしてこれから結婚する方は相手の性格や容姿もわかってしまうのですが、「現在の健康状態」まではなかなか詳しくわかりません。

「流年法」という見方で今年の健康運や弱りやすい箇所はわかるのですが、たとえば「今、すごく疲労している」ということまではわからず、これを知るのには、やはり「手相」が一番だと再確認しました。

上の手相の絵はちょっと見難いかもしれませんが、健康状態を表す「生命線」の半ばあたりがよれよれしていて、おまけに生命線を横切る「障害線」もはっきり入っていました。

そして色は「赤み」を帯びて目立っていました。
手相をたくさん見ていくとわかるのですが、「赤み」を帯びているところは「現在の状態」をよく表すものだということが多いです。

実際にお話を聞いてみたら、やはり体調を崩して仕事をお休みしているということでした。

赤みを帯びていても色の場所によっては、「良い前兆」の場合があります。
たとえば、小指側にある「結婚線」が赤みを帯びている場合は、結婚する時期が近かったり、充実した恋愛だったり、幸せな結婚生活を表します。
また太陽線が赤いと太陽線は「成功」を表す線なので、自分が納得いくことを表現していてそれが周囲から指示されていて人気が出ている時などに出ます。

それぞれ色がはっきり出ている場所によっては、気をつけること喜ばしいことがありますが、そのことを知って自分の今の状態を知ることはとても有利なことだと思います。

遠方なのでちょっと対面鑑定が難しいという方は、手相まで写真鑑定できますのでぜひお申し込みくださいね(^o^)


総合鑑定














Happy Cafe に出店します。

前回、出店させて大好評をいただいたイベント「Happy Cafe」にまた出店させていただきます。
場所 マザームーン
静岡市駿河区小鹿3丁目1-41

時間 10時〜17時

電話
054-285-0605

興津寛枝

六甲法占星術と手相
20分2000円
40分4000円

生年月日から、基本性格や適職、対人関係の傾向を割り出し、手相で生命エネルギーや健康状態、また仕事の転機、結婚の時期
などを占います。
あなたの気になっていることを占い、的確にアドバイスさせていただきます。
通常は5000円以上でやらせていただいている鑑定です。

当日そのままいらしてくださっても大丈夫ですが、当日の予約で埋まってしまう場合もございます。
前もってご予定がわかれば、ご予約いただければ幸いです。
それでは、会場にてお待ちしております(^_^)

アンガーマネジメントって聞いたことありますか?

みなさんは「アンガーマネジメント」という言葉を聞いたことがありますか?
私はこの土、日に「アンガーマネジメントファシリテーター養成講座」という講座を受講してきました。

アンガー=怒り
マネジメントは「管理」という意味合いでよく使われますが、この講座だと「後悔しないこと」
つまり「アンガーマネジメント」は「怒りで後悔しないこと」いう意味になります。

「怒り」そのものは「感情」なのでけっして悪いものではない、ということは知っていましたが、「怒ったあと」が問題なんですよね。
誰かにむかつくひとことを言われて「反射」して言い返してしまった場合、どんどん言い合いがエスカレートして関係が悪くなってそれが長引けば修復不可能になってしまったり、一日中気分が悪くなって仕事でもミスをしてしまったり。
反射をした場合、いいことがないんです。

じゃあどうしたらいいか?という具体的な方法について詳しく教えていただきました。
その中のひとつ「6秒まつ」
怒りの感情のピークは6秒なので、その6秒間を身体を使って待つといいそうですね。
手に「頭にきて言い返したいこと」を書いてもいいかもしれません。
相手に直接言い返すよりほっぽどいいです。

そして「怒り」はそもそも相手との価値観の違いから起こることがほとんどですが、「自分と相手が全く同じ価値観でないと許せない」ということだったら、けっこうな頻度で怒っていなければならないわけですよね。

怒るのってけっこうエネルギー使いますよね^^;
若い時と違って怒ったあとはぐったりしてしまいます(T_T)

でも「自分とは価値観が違うけれどもまあ許せるな」という部分を自分の中で多くしていくと怒る頻度も減って、気づいたら「最近怒ることが少なくなったな〜」なんて思うこともある、ということも教えていただきました。

そしてそもそも「自分の価値観は目に見えないから相手にはわからない」ということが目からウロコでした(゚д゚)!
言われてみればそうなんですが・・。

たとえば子供が脱いだ靴を揃えずそのままにしている、食べ終わった食器を片付けない・・などでイライラしていましたが、子供からすれば私の中での許せないことの優先順位がそんなに高いなんてつゆにも思ってないわけですよねぇ・・。
私としては「そんなことやって当然でしょ」と思うのですが、当人にとってはたいして重要なことではないわ…

タロットカードを読めるようになるコツ

七夕も過ぎましたが、みなさん願い事はされたでしょうか?
私もしましたよ〜(*^^*)
娘が外国に留学しているので、無事に過ごせるよう短冊に書いて祈願してきました(*^^*)

最近、電話鑑定を始めたのですがお客様から「先生のタロットは、質問したらすぐ答えが帰ってくるし、しかも当たっているから凄いですね!」とか「こちらから詳しく説明しなくても状況をわかってくださるので、ラクです」などと言われることが多いです。
「もしかして霊感なんですか?」とも聞かれました。
いえいえ霊感はないんですが・・^^;

ずっとカードを読むトレーニングをしてきて、さらに実践でお客様の相談に乗っているうちに培われた経験とでもいいましょうか。
そうしているうちにカードとお客様、またはカードとカードの意味が繋がってストーリーが湧いてきやすくなったせいだと思います。

タロットをやり出した当初は、イベントに出ても「よく意味がわかりませんけど・・」なんて言われたりしましたから(T_T)

そして私が使用しているのは「タローデパリ」というパリの風景や彫像が描かれた美しいタロットカードです。
意味はよく使用されているタロット「ウエイトライダー版」とほぼおなじなのですが、「光」があるのが特徴なんですね。
それがよくて10年ほど使っています。
このカードだとインスピレーションもわいてきます。

たとえば、上のカード「QUESTION」はライダー版タロットだと「吊られた男」です。
「彼は私のことをどう思っているの?」の問いでこれが出たとすると「自分はどうするべきかわからない」という答えになります。

その理由はなんですか?でもう1枚引いて「SEVEN OF MATTER」(ウエイトライダー版だと7のペンタクル)のカードが出たとすると「チャンスの時期は必ず訪れるのにもかかわらず、いつまでこの状況が続くんだろうと落胆して待ちくたびれている」という意味になります。

彼女に少なからず好意は抱いているようだけれど、最近起こった出来事で自分の予想外の事が起こって落ちこんでいる、と推測できます。
この彼にとっては、自分の仕事での地位が一番の誇りであるのにそれを傷つけられるような出来事があったり。
たとえば昇格試験に落ちたのか、左遷にあったのか、彼にとっての納得のいかない事態です。
そのため、彼女に向き合う気持ちが萎えてしまった。
ま…

Happy Cafe 満員御礼!

昨日はマザームーンさんでHappy Cafeが開催されました。(写真一番右ブルーの洋服が私です)

私、興津寛枝も初参加させていただきました。

雨で足元の悪い中、お客様が来てくださるか心配でしたが、蓋を空けてみたら満員御礼でありがたかったです〜(*^^*)

30代〜50代の女性はいろんな転機を迎えます。

結婚、離婚、子育て、仕事。。

目の前の問題は待ってはくれません。

最善の方法を六甲法占術やタロット、手相、紫微斗数鑑定で占って、少しでも迷いがなくなり元気を持って人生を進んでいただけるようアドバイスさせていただいています。

ふだんは、静岡市駿河区中島で鑑定していますので、今回行けなかったよ〜という方もどうぞいらしてください。

6月30日〜7月31日の1か月間は、特別にキャンペーン価格で六甲法占星術と手相30分を3000円でやらせていただきます(*初回の方のみ限定)

ブログ見たよ〜と言ってください(*^^*)

ふだんは45分5000円。60分7000円です。

ご予約制になりますので、ご連絡ください。

054-340-6100(アドマック株式会社)

090-1293-8440(興津寛枝携帯)
msm@admac.jp








明日6月28日 Happy Cafeまだ空きがあります(^_^)

明日、開催されるHappy Cafeですが、まだ空きがございます。

10時40分〜11時
12時40分〜13時
13時〜13時20分
13時20分〜13時40分
13時40分〜14時
14時40分〜15時

転職や結婚、離婚の時期、家の相続などじっくりお話しされたい方は40分がおすすめです。
まだ空いていますか〜?とお気軽にお問い合わせくださいね。

当日お越しくださってもOKです(^_^)
ただ枠がいっぱいでしたら申し訳ありませんm(_ _)m
それでは会場でお待ちしております。


*会場は駿河区ヨーカドーの近くになります。
マザームーン
静岡市駿河区小鹿3-1-41
お車でお見えになる場合は、会場の駐車場がいっぱいのようでしたらご案内いたしますので直接聞いてください。









6月28日 Happy Cafeに参加します♬

毎月 Mother Moonさんで開催されている Happy Cafe に初参加させていただきます(*´ω`*)
6月28日10時〜15時になります。
もう来週の話ですね^^;
手相+六甲法占星術であなたの性格や思考のくせ、適職などを占っちゃいます。
人間関係の悩みもまず自分の性格を知ると「あ〜」と納得できちゃいます。
相手との関わり方を知れば、回避できるトラブルもあります。
またますます仲良くなっちゃったり。
そして手相には、結婚適齢期や転職時期も表れたりするんです(゚д゚)!
不思議ですね。
時間は20分2000円、40分4000円(じっくり詳しく占いたい方、ご家族の方も占ってほしいという方向けです)
ふだんの鑑定は1時間7000円ですから、イベントだけのお得!価格となっております。
まずは、気になっているあのことを知りたい!という方はぜひこの機会にお申し込みください。
ご予約優先となっております。
1)10時〜10時20分 2)10時20分〜10時40分 3)10時40分〜11時 4)11時〜11時20分 5)11時20分〜11時40分 6)11時40分〜12時
12時〜12時40分まで休憩
7)12時40分〜13時 8)13時〜13時20分 9)13時20分〜13時40分 10)13時40分〜14時
ご希望の時間帯の番号とお名前と連絡先電話番号をメールか電話でお送りくださいね♬ メール msm@admac.jp
電話 054-340-6100 (アドマック) 090-1293-8440

手相にはその人の人生が表れる

沖縄はもう梅雨明けしたそうですが、他の地域ではまだ梅雨真っ只中・・。
あじさいが綺麗なこの季節。
私は嫌いじゃありません(^_^)

先日、お世話になっている方々の出張鑑定に出掛けてきました。
手相+六甲法占星術で鑑定しましたが、とくに手相からは「その人がどんな人生を送ってきたか?」または「どんな性格や思考のくせを持って苦労してきたか?」がわかります。

たとえば、①の手相。 わかりにくいかもしれませんが、生命線の下半分に斜めに横切る線が数本出ています。 これは「体力、気力の消耗」を表しています。 「流年法」といわれる鑑定法で大体の時期までわかりますが、この方は40代に 生きているのがしんどいくらいの出来事があった、と予想できます。 ご本人に聞いてみると「確かにその時期は他人の借金を背負うことになって、次の朝目が覚めなければいいのにと思うことが何度もあった」ということでした。 とにかく必死で仕事をしてなんとか完済。 現在の年齢を表す生命線はきれいでした。
②の手相は感情線に特徴があります。 長さは標準ですが、くるくると鎖状になっていて乱れています。 この方の悩みは「私は人を信用できないんです、だから職場でも孤立して何かあると責任を押し付けられることがあります」とおっしゃっていました。 感情線が乱れている人は繊細なため、周囲の言動に過剰に反応しがちなところがあります。 得てして優しい人が多いのですが、「〇〇してあげたのに、お礼も言わず迷惑そうにされた」とか・・。 自分の常識と相手の常識は違うのですが、「自分の思ったとおりの行動ではなかった」という理由で「信用できない」と結論づけてしまう傾向もあるようです。
手相を見ながら「人の言動を必要以上に気にしすぎて気に病んじゃうことがありますよね」と言うと納得してくださったようでした。
手相を見ていると自分の性格や考え方の傾向がわかるので、どんなことで人とうまくいかないか、またなぜ人の協力が得られるかがわかります。
うまくいっていれば周りの方に感謝すればいいですし、うまくいっていない場合は「自分にはこういう考え方の傾向があるんだな」と納得できれば行動が変わって相手の反応も変わってきます。
手相を見ながらお話ししていて相手の方が納得して笑顔になってくださったり、ほっとしたりする瞬間が私は大好きで鑑定しています。
自分の人生では他の…

「好きだ」と言われなくても大丈夫!

おつき合いしている彼から「好きだ」とか「愛してる」とかはっきり言ってほしいけれど、なかなか言ってくれないから本当に愛されているか不安・・というお話をよく相談者の方から聞きます。

潜在意識を表すタロットカードを引いてみると「彼女をちゃんと大事に思っている」という場合がほとんどです。

六甲法占星術で性格をみると性格的に「照れくさくていえない」とか「わざわざ言わなくてもわかっていると思って・・」とかいう場合がほとんどで、彼女のことをそれほど好きではない、とか気持ちがないから言わない、というわけではないことが多いんです。

中には「私は毎日愛している、好きだよ〜と彼から言われてるわ♡」という幸せな方もいらっしゃいますが、そういう人がいるからと言って、言わない自分の彼と比べる必要はまったくないと思います(^_^)

女性はどれだけ自分を大事に思ってくれているか「言葉」で確認したいところがありますよね。

「目に見えるもの」で確認したいんですね。
でも男性からしたら、「好きだからつきあっているのになんで毎回言わなければならないの?」というところかと思います。
(つきあっているという)事実がすべて、というところでしょうか。

でも不思議なことにつきあい出して日は浅いけれど、とくに「好き」だとか「愛してる」とか言われなくてもとっても安心して彼(彼女)のことをかけがえのない人だと心から思えるという人もいます。

この違い、なんでしょう・・?

今までの恋愛ではとにかく相手の気持ちが気になっていたけれど、今回の相手とは安心感が全然違うんですよね・・という話もよく聞きます。
そして知らないうちに結婚していたりして(笑)
相性を「占い」で聞く必要もないくらい「揺るぎないもの」があるんですよね。

その「揺るぎないもの:とはなにか?
「意志」だと思います。
恋愛はとかく「相手からどれだけ思われているか?」が気になりがち。
「好きだと思われたい、大事にされたい」と相手に対してたくさんたくさん要求がでます。
はじめはそれでうまくいっていても、だんだんお互い「地」が出てくると要求の出しあいになって要求が満たされないと相手に不満をぶつけたり、ガマンしたり・・。
そのうち「やっぱりダメかも」「この人じゃないかも」という気持ちになって別れてしまうことも・・。

それを続けている限り誰とつきあってもうまくいきません。

タロットカードでわかる「今の自分」

最近、ウン十年ぶりに吹き出物ができてしまいました^^;
他にも胃腸の調子も今までそんなに悪くなったことがないのですが、お腹がすいた時や食事をした後に激痛がくることが1か月くらい続きまして・・。

病院で検査をしたのですがとくに異常もなく、少しの間もらった薬を服用していたら落ち着いてきたのですが・・。
なんとなく身体の中に悪いものが溜まっているような感じもします。

私がふだん鑑定に使っているタロットカードでは「今年を表すカード」というのがあります。
私の今年のカードは上の「ENERGY」
文字通りエネルギーがふつふつと湧いてきます。

「あれもしたい」「これもしたい」
でも制約がかかっていてなかなか思うようにできな〜いという時にこのカードはよく出ます。

う〜ん・・制約はかかっていないけれど、たしかに「あれもこれもやりたい」となんとなく(自分自身に)急かされているようなところありますね。

また他の意味としては「本当はやりたくないけれど無理してやっている」なんていう時にもでます。
本当はあまり付き合いたくないような人との関係が切れない・・など。
そのまま意に反してズルズルと付き合いを続けていくと次の順番のカードである「タワー」で、トラブルが起きて急にその方と連絡が取れなくなったり・・。
結果オーライなんですが、わりとショッキングな出来事でしばらく立ち直れなかったりすることもあります。

「ENERGY」が出てきた時の大事なメッセージは「あなたは今とてもエネルギッシュですね、そのエネルギーをどう使いますか?」と問いかけれられているような感じです。

エネルギーが内側に向かっていると(何かをガマンしている状態)当然のことながら体調が悪くなります。
何かをしたいな、という気持ちが沸き起こったら、はっきりそれを自覚してみる。
そしてそれが今すべて出来ないとしても「今できること」から手をつけてみることが大事なんです。

自分で「無理なんだ」と決め付けないこと。
そして無理なのは〇〇のせい・・と状況や他の人のせいにしないことです。
結論を急がず、いつかはすべてできるときが来ると余裕を持って構えていると物事がうまくいきだします。

タロットカードは「今年の自分」や「今の自分」の考えや感情表現、意志や仕事のことなどを具体的にあらわしてくれます。
自分の状態を客観的に見ることができると整理ができて…

人間関係の悩みの解決方法

こんにちは。
新緑も眩しい季節になりました。
今日はお天気もよくお出かけ日和ですね♬
街中ではいろんなイベントが開催されているので、見にいってみようかなと思っています(*´∀`*)




パーミストリー講座の様子
先日5月10日にパーミストリー修了生の皆さんによる「手相無料鑑定会」が行われましたが、おかげさまで盛況で有りがたかったです。
その日、初めて手相の先生になった修了生の方の一人が「はじめはドキドキしたけれど、だんだんお客さんと話が弾んで楽しくなってきました!」と言っていました(^^)

1年ほど前にパーミストリー講座を受講された時の彼女は、なんとなく表情も沈みがちで言葉も少なく意思疎通がむづかしかったのですが、今はずいぶん話しやすくなり印象も明るく変わってきました。

当時は、職場の人間関係で悩んでいて、”怒り”を自分の中に溜めこんでいる様子でした。
手相にもちろん興味があったと思いますが、そんな人間関係の悩みをなんとかしたい・・という気持ちもあってパーミストリー講座(持ち物手相学)に参加してくださったのだと思います。

パーミストリー講座で学ぶこと
・性格はその人そのものではなくその人の”持ち物”
・私たちは性格という持ち物を持たされて暮らしています。
・性格に、良い性格と悪い性格があるとして、悪い性格を持っているほど、それがハンデになっています。

”持ち物”である自分の性格が理解できると誰かに対しての「要求」が少なくなってきます。
たとえば”几帳面”という持ち物を持ってできぱき仕事ができるAさんは、仕事の効率をよくしようとして上司にそのための提案をします。
でも上司であるBさんは結果を先のばししたい”面倒くさがり”な持ち物を持っていたとします。
Aさんの提案にBさんは一応「わかった、考えておく」と返事をしますが、実際に改善することはほぼなく、結局不必要な残業は増えるばかりで、小さな子どもをお迎えに行くために早く帰りたいAさんは怒り爆発(●`ε´●)


「だってそれは面倒くさがりですぐ問題を解決しないBさんが悪いんでしょ」と思うかもしれません。
また実際にそうだともいえますが、だからといってBさんの持ち物である”面倒くさがり”は直りません。
Aさんはいらいらするばかりです。
どうしたらいいか?
「期待しない」ことなんです。
「諦める」とは違って、その人の不得意な部分を…

双子さんの手相

生年月日をもとに占いをすると双子の場合、同じ結果が出ますよね。
時間もほとんど変わらないとなると・・どうなんでしょう・・?
同じ性格、同じ運命・・なわけないですよね^^;
私もずーっと疑問に思ってましたが、先日幸運なことに20代の魅力的な双子の姉妹が鑑定に来てくださいました(*^^*)

生年月日と時間から詳しくその人の人生の流れや身近な家族や友人との関わりがわかる「紫微斗数鑑定」でも性格や適職が違うことがわかりましたが、なんといっても手相!!
こんなに違うんだと手を見せていただいて、驚きました(゚д゚)!


まずお姉さんの手相

すらりと指が長く女性的ですね♬

手のひらの線の話はひとまずおいて、手の形を見ると
「火・地・風・水」の4タイプの中の「水の手」タイプになります。
「水の手」タイプは、手のひらが長方形で指が長いのが特徴です。

水はご存知の通り、個体ではなく液体であり、どんどん形を変えていく柔軟さを表します。
柔軟なゆえに周囲の影響を受けやすいともいえます。
人の気持ちを汲み取ったりするのが得意なために困った人を見ていると放っておけないところや同情しすぎて、相手を甘やかしてしまうこともあるかも・・。

たしかにこの日のご相談内容も親しい人との関係性についてでした。
自分が不利益を被ってでも、相手のために尽くすところは当てはまっているかもしれません。

ただ人とのつながりを求めることを必要としているのは確かなので、自分とつながる人や環境を大事にしていくと幸せなれます。
自分と相手がお互いに「いい理解者」になれるような関係性をぜひ築いていただきたいと思いました(*^^*)

またこの手のタイプの適職としては、感性豊かで特に「薬指」が長いので「芸術方面」に才能があります。
実際にお姉さんは、美容系のお仕事についており、クリエイターの面もお持ちです。


妹さんの手
え〜こんなに違うの?(゚д゚)!というくらい手の形からして違います。
彼女は、手のひらが長く指が短い「火の手」タイプです。

「火」は情熱、ものを動かす力を表します。
退屈が苦手で唐突な行動を起こすこともあります。
生きがいや情熱を持って生きるのがもっとも大切で、ないとくすぶってしまうことも。

彼女の仕事はお姉さんのような美容系でなく一般の会社員ですが、長く勤めてきたので、このへんで今後のことを考えたい、ということで相…

おかげさまで満員御礼! 無料手相鑑定会無事終了

5月10日、17時〜21時までの間「ふしみや会議室801」でパーミストリー入門講座修了生による「手相無料鑑定会」が開催されました。

この日は雨も降っており、お客様に来ていただけるかな〜と心配しておりましたが、おかげ様で30名くらいのお客様にお越しいただき、鑑定をする先生方もほぼ休憩なしの状態^^;
ありがたかったです(^^)

この日が「鑑定デビュー」の先生もいらっしゃったのですが、トークもバッチリでお客様も身をのりだして、話に聞き入る姿も見受けられました(*^^*)

手に表れる線の意味もたしかに大事なのですが、それよりも大事なのは、相手を理解しようという「人間力」です。
そういった力がもともと強い方が手相に興味を持って鑑定しているのですから、お客様も興味深くお話を聞くわけですね。

お客様からは
「楽しかったです」
「今までの自分のことを振り返ることができて、なんだか足取りが軽くなりました」
といった感想をいただきました♬

長時間休みなしの先生方の感想はというと・・
「あっという間の4時間だった」
「実際に鑑定したらすごく勉強になった」などなど。
10人以上は鑑定しているのに「疲れた」とは誰も言わなかったのにびっくりしました(゚д゚)!

今回初めて勉強を兼ねた手相鑑定実践を開催してわかったことは、長く手相を勉強していただくことの大切さです。

「手相はむづかしくてなかなか覚えられない」といって諦めてしまう方もいらっしゃいますが(私もそうでした)続けていれば、急に花開く瞬間があるんだなと実感しました。
やはり実際に誰かの手を觀て喜んでいただけたりするとそこからハマるんですよね(*´∀`*)

「人間理解力」を発揮するツールとしては、ほんとうに手相は最適だと思います。

**パーミストリー講座**

パーミストリー(持ち物手相学)を学ぶ<手相講座>です。
性格や考え癖といった人それぞれの”持ち物”
今までの人生と、これからの人生の可能性など
受講料
1回160分×3回で20,000円(教科書込)

*パーミストリー講座終了後は「パーミストリーサロン」を受講していただけます。
パーミストリー講座で得た手相の知識を実際の手の写真を見ながら慣れていってもらいます。
慣れるには実践が一番です





紫微斗数特別鑑定、はじめました!

こんにちは(*^^*)
ブログを見てくださってありがとうございます!
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、4月から「総合鑑定」のメニューに新しく「紫微斗数特別鑑定」が加わりました。

昨年の夏から勉強を始めて少しずつ鑑定に取り入れていましたが、この度正式に鑑定メニューに加えさせていただきました。


紫微斗数鑑定とは・・
・1300年ほど前の中国が発祥とされていてその後1000年以上もベールを被っていたが、今から30年ほど前に台湾で書籍が出てきて大人気となりました。

・生年月日と生まれた時間から「命盤」というホロスコープを作成し、そのホロスコープの12のマス目(12の宮)に配置された星の位置によって、人の一生の状態を読み取る技術です。

・自分の性格や本来持っている財運や職業センス、またどんな配偶者を選ぶのか?どんな子供に恵まれやすいのかがわかります。

・他にも恋人との出会いや仕事がうまくいく時期、うまくいかない時期、お金に恵まれる時期、苦労する時期などもわかります。

紫微斗数鑑定にタロット、手相をプラスすると「うまくいかない時期には何をすればいいか?」までさらに詳しくわかります。

紫微斗数鑑定はデータを出して鑑定をするのに時間と手間がかかるため鑑定料も1件あたり1万円くらいするのが相場のようですが、私のところではできるだけ多くの方に受けていただきたいので、手相やタロットも合わせて1時間8000円でやらせていただいています。

紫微斗数鑑定だけでいい、という場合はお一人5000円(45分)でやらせていただきます。

鑑定させていただいたお客様のほとんどが「なぜそこまでわかるの?」とびっくりされます。
・なぜ、仕事が長続きしないのか?
・なぜ、離婚をしたのか?
・なぜ結婚できないのか?
・なぜ自分自身の中で葛藤が大きいのか?
がわかってしまうからです(゚д゚)!

お客様の感想をご紹介させていただきます(*^^*)

今日は、とても興味があった「紫微斗数鑑定」を受けてきました。
性格、配偶者、子供、親などの関連性。
お金、社会面、仕事その他将来諸々の人生がデータとしてでます。
ビックリするくらい当たってました。
そして自分が進むべき道のヒントがわかります。
手相とタロットからもみて下さって、全て繋がりました。
これとってもオススメです😄💕(Nさん)

私の人生これでいいのか不安・・
これからの人生の選択がこれでい…

5/10に手相無料鑑定会 開催します!

こんにちは(^^)
ゴールデンウィークも近づきおでかけの予定をたてている方もいらっしゃると思います。
私は・・今のところおでかけの予定はありません^^;
自営業なので、おやすみは不定期なんですね。
おでかけしてもどこも混んでいるので、まぁいいかなと思っています(*´∀`)

ゴールデンウィーク明けの5月10日(火)の17時〜21時まで静岡市葵区呉服町の「ふしみやビル会議室801」で「手相無料鑑定会」開催します!

鑑定するのは、パーミストリー講座を終了された皆さんです。
私は、当日は会場にはいますが直接鑑定することはありません。
講座を終了したみなさんがふだんのお勉強の成果を発揮して、来てくださった方の手相を鑑定します。

講座の目的が「相手を理解する」ということですので、いきなり「将来こうなりますよ」という断定的なことは言いません。
性格(感情の表現)や考え方、生命力が強いのか弱いのか、そしてもしかしたら人生の転機(転職や結婚の時期)もわかるかもしれません(^^)

生徒さんといっても3年くらい続けてくださっている方もいて、かなり詳しく手相を読めます。
私が見落としていることを指摘してくださることもあります(゚д゚)!

新しい環境が始まって少したつけれど、なんとなく悶々していて気分転換したい方や占いに行くほどのこともないけれど手相がきになる、という方はぜひ会場にお越しください!
着てくださった順に受付させていただきますが、人数の関係もありますので、予約してくださった方が確実かと思います。

鑑定時間は10分程度 
二人ひと組の3組の鑑定者で鑑定します

時間帯
17時
17時15分
17時30分
17時45分
18時
18時15分
18時30分
18時45分
19時
19時15分
19時30分
19時45分
20時
20時15分
20時30分
20時45分

ご予約は
アドマック株式会社
電話
054-340-6100

メール
msm@admac.jp

ご連絡お待ちしています(*´∀`)






アップデートブレーン1回目 無事終了

昨日4月23日の10時30分から静岡市葵区の「ふしみや会議室」で第一回目の「アップデートブレーン講座」が開催されました。

皆さんにお伝えしたいことが盛り沢山だったため、内容をまとめるのに時間がかかったしまったことと、講座の告知も遅くなってしまった関係でごくごく少人数での開催になりましたが、参加してくださった方には本当に心から感謝ですm(__)m


ホワイトボード左に2人の男性の絵を書いている諦先生です。 「タイプではない二人の男性に求婚されたらあなたはどうしますか?」笑

「自分の人生をこれからよくするためには自分の”考え方”を変えるしかないと思った」
「これからコンサルティングを仕事にしようとしているので、きっと仕事に役立つと思った」など参加の動機はそれぞれでしたが、講座が始まり話が進んでいくにつれ「めっちゃ楽しい!」とのめりこんで聞いてくださって、講師である私たちもとてもうれしかったです(*´∀`*)

講座の主旨は「自分の”持ち物”である”脳”に支配されず”脳”を管理できると幸せになれる」ということですが、終了後は

「自分が今まで周りの人にやさしくしてきたことは間違いじゃないとわかった、今後もまわりの人を大事にして生かしていくことで、お互いが幸せになればいい」

「今まで体の弱い母の手伝いをどちらかというと気が進まずしていたけれど、これからは自分の手足を使うことを惜しまずに、お母さんのために使いたいと思った」などの感想をいただきました(^^)

あと、少人数だったので聞きたいことを遠慮なく聞けてとってもラッキーでした!とも。
ありがたいです(;_;)

自分の”脳”は自分を守ることが最優先なため、対人関係において人に何か嫌な言葉を言われた、または嫌な態度をとられた時に過剰に反応しがちです。
そしてそれが進むと「憎悪」に変る可能性も(-_-;)
あまり親しくない人だったらそれほど影響はないのですが、家族などの身内は、一度憎悪になってしまうと大変なことになります。
ニュースで報道されているような殺人事件にもなりかねません。

「ほんとうの自分はなにか?」がわかると脳に支配されなくなります。
心身ともに健康でまわりに人がいてくれる人生を送りたいですね。

今後の講座の開催日程が決まりましたらまたブログにUPさせていただきます(^^)





まだ募集中です! アップデートブレーン講座

4月23日に開催するアップデートブレーン講座ですが、まだ空きがありますので検討中の方はぜひご参加くださいね(^^)

ほとんどの人が人間関係の悩みを持っていると思います。
あまり長い時間かかわらない人ならさほど影響ありませんが、とても身近な人だと、たとえば自分の親やだんな様、お姑さんまたは子供だと逃げようがありません。

じゃあそんな人間関係の悩み、どうしていますか?
①なんとかガマンし、やり過ごす
②もうそういう人だと思ってあきらめる(存在を切り捨てる)
③嫌なことを言う相手は「自分のためを思って言ってくれている」と思うことにしている

という方も多いと思います。
でも、なかなか思うようにいかないことが多いのではないでしょうか?
一時的には気が済んでもまた襲っている怒りや憎しみ・・


これまで、根本的な解決までできる方法はなかったのですが、アップデートブレーン講座主宰の興津諦は、人間関係を良好にする唯一の方法は「脳の自己管理」だと言っています。

「脳の自己管理」ができるようになると

・親しい人や他人と対立しない
・理解者ができる(物では得られない幸せ)
 ・パートナーとラブラブが持続する

これができたら凄いと思いませんか(゚д゚)!

人間の「脳」は運動機能を司る他に「感情」や「気分」「思い」「性格」「思想」も司っています。
その「脳」を管理する方法をお伝えする特別な講座内容となっています。
「”魂”って要するになに?」というような哲学的な内容でもあるために「スピリチュアルなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、宗教などでわからなかった部分を最新の宇宙科学の情報をもとに補っている(補完している)内容になります。

どなたでもわかりやすく、特定の宗教を持っている方でも占いをお仕事にされている方でも納得いただける内容だと確信しています。

今まで受講された方にも大変ご好評をいただいております。
その中でラスタイルデザイン 宮城島ひとみさんが、アップデートブレーンの講座の感想をブログでご紹介してくださったので、講座にご興味がある方はぜひお読みください(^^)

アップデートブレーンとコミュニケーションのための手相講座の両方を受講してくださいました。

http://rastyle-design.biz/updatebrain-186

宮城島さんは、4人の子供さんを持つシングル…

上司の言葉でイライラしたら

新しい部署に配属されてまだ数日。。
お仕事の内容もガラッと変わり、しんどい思いをされている方も少なくないのではないでしょうか?

新しいことを一度聞いても覚えられなかったり、何度も同じことを聞くのことに自分でも嫌気がさしてしまったり。。
この時期は、新しい環境に馴染んでいくのにちょっぴり勇気と忍耐がいる時ですね。

とくに人間関係。
「あの人はやりづらい」などと前評判がある上司や同僚と一緒になってしまったら・・😨
やっぱり噂どおり何かと高圧的な物言いで、批判的な口調で仕事を指示してくる上司。
こっちは慣れない仕事に四苦八苦しているのに無理難題をおしつけられて、仕事のキャパも超えている・・イライラも限界(ーー゛)


「あ〜もうやめてやる〜!」と考える。
でも現実には・・やめられない。
どうしたらいいんでしょう、このぐるぐる(T_T)

まず、仕事なのでとにかく上司の要求に答えられるようにやるしかないんです。
悔しいですが・・。
仕事をなるべく早く覚える。

そして、どうしたらイライラを解消できるかというと
「言葉や態度はその人の持ち物」と認識することなんです。
アップデートブレーン講座では「ほんとうの自分」と「持ち物」は違うとお話しさせていただいています。

嫌なもの言いをする上司=上司その人そのもの と思ってしまうところですが、その時の仕事の内容について注意をしているだけ、またはそういう持ち物(言い方)を持つ人だということなんです(ちょっとわかりにくいですね^^;)

そんな上司に対して「もう少し、わかりやすくこっちの立場になって話してよ!」と考えたくなりますが、それを望むと疲れます。

簡単に言えば「言われたことを間に受けない」ということです。
仕事の内容で注意されたことは、もちろん直さなければなりません。
でもその時の上司の表情や言葉、態度は一時的なものだから、家に帰ってまでも考え続けないこと!が大事です。
ずっと引きづってしまうと心底嫌な気分になり、下手すると「憎しみ」までも出てきてしまうからです。

なぜ嫌なことを考え続けてしまうのか?
これは人間の脳が放っておくと「ネガティブな経験」をいつまでも覚えているのが「得意」なためです。
逆にいいことは忘れてしまうんです(T_T)

人間の脳には、嫌なこと(ネガティブ)を記憶しておくことにより、次に来る「キケンなこと」から身を守る…

自信がないのはどうしたらいい?

4月になりましたね。
先日、静岡市では「静岡まつり」が開催され駿府城公園の桜も綺麗に咲き始めました。
まだ満開とはいかないんですけどね^^;

4月といえば、入学、入社、進級など環境が大きく変わる時期ですね。
そして初めて出会う人の前での自己紹介。
「私、苦手だ」という人も多いのではないでしょうか。


私も今でこそ講座など人前で話す機会もあるので慣れてはきましたが、学生時代、会社員時代は大の苦手でした(T_T)
本の朗読時には、緊張のあまり声が震えてしまい、最後まで読むのに苦労した覚えがあります。
なにかのTV番組で見ましたが、自分以外の人、つまり「他人」を意識しすぎるとそうなるようですね。
「人からどう思われるんだろう?」と意識しすぎて緊張する。
意識を「自分」に持ってくるといい、というようなことも言っていたと思います。
感情に効くという「EFTタッピング療法」を以前学んだこともありますが、緊張や不安な時には手のひら横の真ん中あたりを軽く「トントン」するのも効果があるように感じます。


人前で話すときに自信がないとか、また他の何かをやろうとするとき「自信」がないという話をお客様からも聞くことがあります。
たとえばエステやマッサージ、またはなにかの講師の資格を取得して、誰かから「やってみれば」と勧められてもうまくできるか自信がない。

うまくできなくて相手から不満を言われたらどうしよう?と心配になる

失敗すると嫌だからはじめからやらない。

やらなければ恥をかかなくて済む

リスクはないけれど、ずっと自分に不満でふつふつしている。

のループになっちゃうんですね。
ある意味、「いまやらなくてもいい」状態だからともいえます。
生きていくのが必死な人は、他人の目などおかまいなしにやるしかないからです。
またこれは、できることはやらずに自分のできることの「出し惜しみ」をしている状態ともいえます。
出し惜しみの反対は、自分の「持ち物」の使い倒しですが、これができると人に喜ばれるし、自分の自信にもなります。


人目を気にせず、自分ができることはやってみる。
よく気がつく人だったら会社に誰よりも早く行って掃除や植物の水やり、またはトイレそうじなどをしてみる。
水回りを綺麗にすると運気が上がるのは風水的にもよく知られていますが、本当に停滞していた物事が一掃され、新しい情報が入りやす…

常識やマナーより大事なもの

「私、絶対あの人を許せないんです」

「あの人の常識のないところが、信じられません」

そうですよね。

「ふつう考えたらそんなことしないよ」という行いをする人、いますよね。

今朝、NHKの番組に俳優の玉木宏さんが出ていて「どんなときに怒りますか?」という質問に「あまり声を荒げて怒ることはないんですが、たまにイラッとするときはありますね」と答えていて、具体的にどんな時かと聞かれると「たとえばエレベーターに乗っていて階に止まった時に、降りる人を待たずにどんどん我さきに乗ってこようとする人を見た時」と話していました。

たしかに、なんで降りる人を待っていられないの?小学校の時教わったよね、という意見も多いと思います。

私も自分が電車などに乗る時は、普段は降りる人を待っていますが、考え事をしてぼーっとしている時に先に乗り込んでしまったこと・・もしかしたらあるかもしれません^^;

他にもいろいろなどうしても許せないこと・・その人によってあると思います。

「時間を守れない」

「なにかとルーズ」

「口やかましすぎる」

「いつも上からで偉そう」

「せこい」などなど。

そしてそれらができない人に対しては「世間の常識なんだから直して当然」「私が言って直してやらなければ」という怒りになると思います。

「常識」や「マナー」を重視することはいいことだと思います。
そのために日本という国は、治安もよく外国人も絶賛する善意の国になっているからです。
落し物が持ち主にそのまま返ってくるのは、世界広しとも日本だけではないでしょうか。
ただ、「常識」や「マナー」がその人の存在よりも大事になってしまった場合は・・

相手の行動がどうしても許せずストレスがたまりすぎると相手に攻撃したり存在を無視したり、逆に自分が鬱になったりすることもあり、どうにも自分が苦しく不自由になってしまいます。

とくにその人の持っている「性格」という欠点は本人も困っていることかもしれないんです。

たとえば「ルーズ」

言ったことをすぐ忘れる、何かやるのにも行動が遅い。

手相にも表れるのですが、集中力がなく話を聞いても「優先順位がわからない」「言われたことをすぐ忘れてしまう」という性格を持っている人がいたとします。

人と同じようにやりたくても相当な時間を使ったり努力をしないと普通にできないんです。

性格のハンデは、外側からはわかりにくいので…