スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

手はその人の存在そのもの

先日、ある大人の女子会(ワインパーティー)に参加させていただきました。
そして即席「手相鑑定会」に(^ ^)
占いというよりは、その人の持ち物である「性格」を重点的に見て差し上げました。

見た目には可愛らしい女性も手を見たら実は「いろいろ決断できて意外と男性的な性格」の持ち主だったり。。
おともだちにはもちろん本当の性格はわかるのですが、初めて参加されていた他の方が「パッと見た印象とは違うこともあるんですね〜」と感心することしきり^o^

いつもと違う「女子会」になったと言っていただきました。

人が集まる場所で、「ちょっと手を見せて」というと大体手を見せてくれて、「場」が和むんですよね。

手相を見る以前に「その人の存在」を感じることができて「温かい気持ち」になれるからだと思います。

私の父は3年前に他界しましたが、亡くなる直前に入院中の父の手を握る機会がありました。

肺炎を起こしているため「痰」が溜まるのですが、それを吐き出す力がもうなくなってきていました。

そのため吸引を決まった時間ごとに看護師さんにやってもらうのですが、なんとも苦しそうで見るに堪えません。

思わずお父さんの手を握りしめたら、苦しいのか力強く手を握りかえしてきました。

その大きくて力強い手から感じたことは

「優しさ」

「あたたかさ」

でした。

意外な印象を受けて私は少し驚きました。

なぜなら父が元気な時は私は父が苦手で、あまり近寄らなかったからです。

特に私が10代〜20代の若い頃は、何をしても「やってはダメ」と否定され文句をつけられて、それをくどくど言われることに反発していました。

30代を過ぎてからもずっと気難しい父が何となく苦手で、ほとんど話という話をしませんでした。

そんな中で迎えた父の最期。

人に「こうしろ、ああしろ」という要求が多かったり、極度の心配性だったりするのは父の「存在そのもの」ではなくて父が持たされている「持ち物」のせいだったんだということに気づくことができました。

父の「存在そのもの」は、暖かくて、本当は大きな愛情で私を見守っててくれたんだなということがわかり、手に触れる機会を与えてもらえて本当に良かった、と心底思いました。

私のようにどうしてもわかりあえない親子やご夫婦もいると思います。

別れてしまう前に、そのひとの存在を感じられる「手」に触れることをぜひしていただき…

BABOTA特別感謝企画「占いの城」無事終了

先日、静岡市清水区BABOTAさんでイベントが行われました!
その名も3周年特別企画「占いの城」
なんと一度にいろんな先生の鑑定が受けられるというもの(゚O゚)
「特別企画」ということで、どの先生も鑑定料は大サービスの20分1500円!
そんなこともあり、あっという間に予約が埋まりました(^ ^)
ご来場くださったお客様、本当に寒い中ありがとうございました!
そしてご予約が取れなかった方、本当に申し訳ありませんでした。
2月1日もイベントがありますので、よろしければ覗いてみてください^o^ ビオスdeパーミストリー


この日はとても寒かったので入場料についているドリンクは急遽「クラムチャウダー」に変更されました。

そしてサムゲタンのお弁当は愛情あふれるお味でとっても美味でした〜^o^

あっという間に完売!


 興津バラ園のバラをお持ちしましたが、文字通りイベントに「華」を添えてくれてお客様も鑑定士も気持ちよく時間を過ごせたように思います。生花のパワーはすごいですね。


BABOTAさんでは、普段はハーブテントやカラー診断、ボイジャータロットのセッションをやっています。
肩の力を抜いてホッとくつろげる「パワースポット」です。

ご興味のある方はブログをご覧になってください( ^ω^ )


癒し心理分析占い鑑定サロンBABOTA


それでは寒いですが、体を暖かくして風邪を引かないようお過ごしくださいね♪





















理想の相手と結婚する⓶

さて前回の続きのお話です(^ ^)

期待しない・・?
それって「諦めるってこと?」と一瞬思いますが・・

そうじゃあないんです。

よく会社だと上司が部下に「君ならできると期待してるよ!」という場面がありますが、これって人をやる気にさせる「いい言葉」なんじゃないの?と思いますよね。

カップルの場合でもお付き合いしたてのころは、相手を喜ばせようと「期待」に応えようと頑張ると思います。

例えば、いつもいつも素敵なカフェやレストランを探してきては彼女を喜ばせてくれるA君。

B子さんは、そんなセンスの良いおしゃれな彼が自慢です。

そして「次はどんなお店に連れて行ってくれるのかな〜」と期待します。

ところが、たまたまA君が残業続きでお店を調べることができなかった。

「ごめんね、ちょっと時間がなくて今回はお店を探せなかったんだよね」

B子さんは、「そうか忙しかったんでね、じゃあしょうがないね」と言います。

ところがそれが何回か続くと不満になります。

「月1回はどこか素敵なところでディナーしようって約束だったじゃない」とある時不満をぶちまけますo(`ω´ )o

「あなたはいつも素敵なところに連れて行ってくれる人だと期待してたのに!」という気持ちから、怒り爆発💣

ところが、そもそもA君はほんとは家でカップラーメンでもいい派ε-(´∀`; )

「どこへ行くか」より「二人でのんびり家で過ごす」ことに喜びを感じていたんです。

でも好奇心旺盛なB子さんの要求に応えようと無理していたんですね。

「理想の相手」というと

私のために〇〇してくれる人!ということを思い浮かべることも多いと思います。

よく聞くのが

・価値観や趣味が一緒の人
・思いやりのある優しい人

まだこのくらいだったらいいのですが、中には「私のわがままを全部聞いてくれる人じゃなきゃいや!」と堂々と言う強気な女性もいますε-(´∀`; )

ん〜無理だと思いますが・・(笑)

だって逆の立場になったら嫌ですよね。

「期待」に応えてくれるとはじめは嬉しいのですが、だんだん「あたりまえ」になり「要求」になるんですね。

そして「要求」が通らないと「怒り」になる。

そしてそれが積み重なると「あなたとは価値観が合わない」となって最悪お別れすることにもなります。

だから初めから「期待をしなければいい」という話になります。

さっきのお話だったらB子さ…

理想の相手と結婚する!⓵

「先生、私が結婚するなら、どんな人が合うんでしょうか?」
「私を一番幸せにしてくれる男性はこの中のどの人ですか?」とお見合いパーテイーで出会った人の何人かの誕生日をメモして質問に来る方も(´Д` )

特定の相手との相性を見ることはよくありますが、全てを誰かに決めてもらいたい、と丸投げしてきて大丈夫かな・・?と心配になってしまいます。

今まで数々の恋愛をしてきてうまくいかなかったから聞く・・という場合はわかりますが、まだ恋愛経験も全くないのに、自分と合う人をいきなり聞くとは・・ちょっと驚いてしまうこともしばしば(◎_◎;)

「じゃあどんな人がいいの?」と聞くと「フィーリングが合う人」「私のことをずっと愛して優しくしてくれる人」という答えがほとんど。

ひと昔・・いやふた昔くらい前は「三高」と言って高身長、高学歴、高収入などと言われていましたが、さすがに昨今は聞かなくなりました。

バブルも経験していない今の20代〜30代の世代は意外とお金にシビアで堅実なのかもしれません。

でも共通しているのは、「自分のことを理解してくれるひと」ということです。

そうですよね〜誰でも理解者は欲しいです。

どんな時でも自分の味方でいてくれるような。。

どうしたらそんな彼をゲットできるんでしょうか?

デパートに行ってお金を出して買えればいいんですけど・・(笑)

あっその前に・・

「私、ときめかないと相手からどんなにアプローチされても恋愛できないんです」という方も(´Д` )

「ドキドキする」・・これ実は危険なんです!!

心理学のある説によれば、本能的に危険を察知して身を守る防衛本能から緊張して「ドキドキ」するとか・・。

もちろん「ドキドキ」から始まって長い付き合いになることもありますが、周囲の人に聞いてみても自分の経験からも「ドキドキ」はあまりアテにならないようです( ̄◇ ̄;)

「価値観が同じ人がいい」ということはよく聞きますが、初めこそ盛り上がって意気投合しても時が経過するにしたがって、だんだん価値観がずれてうまくいかなくなった・・ということもよくあります。

逆に初めに激しく意気投合した方がこのずれが激しくなるような!(◎_◎;)

結婚に至った経緯は人それぞれですが、共通して聞くのは「なんとなくこの人とはずっと一緒にいるのかなと思った」「特に意識してなかったけれど、気づいたら一緒にいること…

2月1日 ル・コントワール・ド・ビオスさんで手相イベントやります♪

寒いですね〜。
今年は暖かい冬なのかな・・と思っていたら急に寒くなりました。
そんな時はあつあつグラタン♪
ル・コントワール・ド・ビオスさんのグラタンはこだわりの野菜を使っているから心にも体にも優しい^ - ^
それなのに味は濃厚で、食べ応えあります。


静岡市街中にありますが、こんな風に緑があって落ち着きます^ - ^

店内もガラス張りで、解放感いっぱい。

こんな素敵なお店でこの度、パーミストリー(コミュニケーションのための手相学)のイベントをやらせていただけることになりました。
嬉しいです❤︎

当日はなんと自家製野菜で作られた美味しいデザート&お茶が出ます。

平日昼間の開催となりますが、ご縁にある方のご参加を是非お待ちしております^ - ^

詳細は

PDFはこちら。
http://cosmopalm.com/bio-s_palmistry.pdf



熟年離婚

年末やお正月にかけて、20年以上結婚していた方が離婚をしたいと考えて相談に見えることが重なりました。

1年の区切りに今後の人生について考えることは自然なことだと思います。

共通している理由は、ご主人が自分が稼いで家族を養うという気持ちが全くなく、長年定職につかなかったり、または自分ばかりが好きなことのためにお金を使い、家族が困っていても無関心と言うこと。

今までは我慢してきたけれど、子供も独立したので今後の自分の人生を考えたい・・という女性の気持ちは当然だと思います。

またそんな場合には子供さんも「離婚した方がいいよ」と離婚を勧める場合が多いようです。

結婚生活やパートナーと上手くいくためには「とにかく相手を理解すること」と講座ではお話しさせてもらっていますが、「自分だけは好きなことをしたいから、そんな自分を理解しろ」という要求は困りものです。

奥さんの方がご主人を理解しようと思っていても、ご主人は自分のことにしか興味がない。

だんだん若い時と違って体力や気力が落ちていきますから、このへんで人生をリセットして自分を大事にしたいという気持ちも起きて当然だと思います。

鑑定の時は、その方の「離婚したい」という気持ちがどれほどのものか、気持ちが固まっている場合は離婚後の生活のプランが現実的に立てられるようなら、離婚を勧めることが多いです。

でも、離婚後の生活が見るからに不安定になりそうだと予測できる時はおすすめしません。

別のプランを考えます。

1回結婚したら、なるべく同じ人と添い遂げたいのですが、なかなかそうもいかず離婚が多いのが現状です。

私自身も離婚経験があります。

相手は基本的に「変わらない」ものですが、「旦那さんなんだから、こうしてくれて当たり前」と要求し、そうならないと腹を立て・・の繰り返しでした。

おたがいにどんどん要求が強くなりますから、現実にはそうならない相手に腹を立てて最後には「離婚」ということになってしまいます。

「相手に期待すること」これが上手くいかなくなる最大の理由だと思います。

相手には相手の考え、癖があるので期待通りにならなくてあたりまえ、と言うことを肝に銘じた上で、その人と一緒にいる覚悟ができないと夫婦生活を続けていくことは無理だと思います。

私も今は再婚して幸せにやっていますが、初めは相手に期待(要求)することがよくありました。

そんな…

再婚がうまくいくためには

こんにちは(^ ^)
昨日からお仕事はじめという方もきっと多かったのではないでしょうか?

まだおやすみモードが抜けきらない時は、コーヒーブレイクを取りながらゆっくりおしごとをするのもいいかもしれませんね。(写真は東京都世田谷区奥沢にあるITTA COFFEEさんのクリスマスブレンドです)

私は今年のお正月に頂いた年賀状をゆっくり見返していました。
ここ数年の鑑定のお客様からの年賀状もいただき、嬉しい知らせが☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

「素敵な人に巡り会えて結婚できて、今とっても幸せです」

この年賀状をくださったAさんが鑑定に来てくださった時は前に結婚していた相手と離婚直後でとっても苦しそうでした。

「なかなか前に結婚していた相手のことを忘れられなくて苦しい」と何度か相談に見えてくださいました。

結婚していなくても恋愛関係においても同じことが言えると思います。

おたがいが同時に嫌になれば楽なのですが、どちらかがまだ関係を続けていきたいけれどいたしかたなく別れることになった場合など・・。

急に嫌いになる、忘れることは無理なので、ある程度の時間が必要です。

ただ相手を思い続けたから「復活できる」ことはほとんど皆無だと思います。

思い続けると結果が出なくて苦しくなる一方( ;  ; )

Aさんの素晴らしいところは、少し傷が癒えた後、まだ気持ちが向かないながらも出会いの場に出て行っていろんな人と知り合おうと努力していたところです。

そして、縁ができた人とはお食事をしたりして自分から相手の「良いところ」を探そうと努力していました。

もともと思いやりがあって、優しいAさんですから「この人は、自分のことを理解してくれる大事な人だ」ということが相手に伝われば、いい縁ができることは当然ですが・・(^ ^)

そんな一方で、再婚や恋愛がうまくいかない人は相手の「道具、持ち物(*条件のこと)」が優先になりがちです。

例えば「前の旦那は、おかねがなくて苦労したから今度は年収が1000万以上の人じゃないと絶対ダメ!」とか´д` ;

ひと昔前ほど「三高」などとは言われなくなりましたが、まだまだ女性だったら相手の収入重視、男性だったら「容姿」や「若さ」を優先することも多いようです。

ところが残念ながら持ち物は、変化していきます。

会社を経営していて年収が多い男性も、一夜にして財を…

2016年 明けましておめでとうございます!

2016年 あけましておめでとうございます!

今年は、早起きして初日の出を見に行ってきました(*^^*)

比較的あたたかいお正月でしたが、それでも早朝の海辺は寒く、火の近くで暖を取りながら日の出を待ち・・

日の出とともに万歳三唱!!

日本人でよかった〜と感じました(*^^*)

幸せなきもちで新年を迎えた方もいれば、生活や仕事に不安を感じて「どんな1年になるんだろう・・?」という気持ちで新年を迎えた方もいらっしゃると思います。

私もそんな経験をしてきました。

私の人生、今後どうなるんだろう・・?

一人になってうまくいくんだろうか?

さっぱり先が見えず不安を覚えていました。

でも少し先のことが予想できて、「今できること」を精一杯やっておけば必ず道は開けます。

そして「考え方」にも幸せになる大きなヒントがあります。

このことを知っているかどうかで「人生」が幸せになるか、そうでないかが大きく別れるといっても過言ではないと思います。

自分がどん底で苦しかったところから今最高に幸せを感じることができているので、ぜひとも多くの方にそのことを伝えていきたいと思っています。

タローデパリというタロットでは「今年の私」がどんなことを感じながら行動していくのかが予想できます。

私の今年を表すカードは「エネルギー」です。

エネルギッシュにやりたいこと(1人でも多くの方に幸せになる方法を伝えて結果を出していくこと)をしていきたいと思っています(^^)v

1月19日
静岡市清水区
癒やし心理分析 占い鑑定サロン「BABOTA」
さんでのイベント
「占いの城」出店
予約受け付け終了キャンセル待ち

2月1日
静岡市葵区紺屋町
野菜ビストロ
「ル・コントワール・ド・ビオス」
さんでのコラボイベント
「手相ワークショップ」
先着10名様
*これから募集になります。 

2月度 「コミュニケーションのための手相講座」 月曜クラス 2月8日、15日
金曜クラス
2月5日、19日
場所:静岡市葵区呉服町「ふしみやビル会議室」
時間:19時〜21時15分

上記の日程以外でもお二人以上でお申し込みいただければ、ご都合のよい日程で講座を開講させていただいております。
1月もすでにお申し込みをいただいております。

昨年も良いご縁をいただき、素敵な方との出会いがたくさんありました!
「前向きになれました!」
「これからやっ…