スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2016の投稿を表示しています

5/10に手相無料鑑定会 開催します!

こんにちは(^^)
ゴールデンウィークも近づきおでかけの予定をたてている方もいらっしゃると思います。
私は・・今のところおでかけの予定はありません^^;
自営業なので、おやすみは不定期なんですね。
おでかけしてもどこも混んでいるので、まぁいいかなと思っています(*´∀`)

ゴールデンウィーク明けの5月10日(火)の17時〜21時まで静岡市葵区呉服町の「ふしみやビル会議室801」で「手相無料鑑定会」開催します!

鑑定するのは、パーミストリー講座を終了された皆さんです。
私は、当日は会場にはいますが直接鑑定することはありません。
講座を終了したみなさんがふだんのお勉強の成果を発揮して、来てくださった方の手相を鑑定します。

講座の目的が「相手を理解する」ということですので、いきなり「将来こうなりますよ」という断定的なことは言いません。
性格(感情の表現)や考え方、生命力が強いのか弱いのか、そしてもしかしたら人生の転機(転職や結婚の時期)もわかるかもしれません(^^)

生徒さんといっても3年くらい続けてくださっている方もいて、かなり詳しく手相を読めます。
私が見落としていることを指摘してくださることもあります(゚д゚)!

新しい環境が始まって少したつけれど、なんとなく悶々していて気分転換したい方や占いに行くほどのこともないけれど手相がきになる、という方はぜひ会場にお越しください!
着てくださった順に受付させていただきますが、人数の関係もありますので、予約してくださった方が確実かと思います。

鑑定時間は10分程度 
二人ひと組の3組の鑑定者で鑑定します

時間帯
17時
17時15分
17時30分
17時45分
18時
18時15分
18時30分
18時45分
19時
19時15分
19時30分
19時45分
20時
20時15分
20時30分
20時45分

ご予約は
アドマック株式会社
電話
054-340-6100

メール
msm@admac.jp

ご連絡お待ちしています(*´∀`)






アップデートブレーン1回目 無事終了

昨日4月23日の10時30分から静岡市葵区の「ふしみや会議室」で第一回目の「アップデートブレーン講座」が開催されました。

皆さんにお伝えしたいことが盛り沢山だったため、内容をまとめるのに時間がかかったしまったことと、講座の告知も遅くなってしまった関係でごくごく少人数での開催になりましたが、参加してくださった方には本当に心から感謝ですm(__)m


ホワイトボード左に2人の男性の絵を書いている諦先生です。 「タイプではない二人の男性に求婚されたらあなたはどうしますか?」笑

「自分の人生をこれからよくするためには自分の”考え方”を変えるしかないと思った」
「これからコンサルティングを仕事にしようとしているので、きっと仕事に役立つと思った」など参加の動機はそれぞれでしたが、講座が始まり話が進んでいくにつれ「めっちゃ楽しい!」とのめりこんで聞いてくださって、講師である私たちもとてもうれしかったです(*´∀`*)

講座の主旨は「自分の”持ち物”である”脳”に支配されず”脳”を管理できると幸せになれる」ということですが、終了後は

「自分が今まで周りの人にやさしくしてきたことは間違いじゃないとわかった、今後もまわりの人を大事にして生かしていくことで、お互いが幸せになればいい」

「今まで体の弱い母の手伝いをどちらかというと気が進まずしていたけれど、これからは自分の手足を使うことを惜しまずに、お母さんのために使いたいと思った」などの感想をいただきました(^^)

あと、少人数だったので聞きたいことを遠慮なく聞けてとってもラッキーでした!とも。
ありがたいです(;_;)

自分の”脳”は自分を守ることが最優先なため、対人関係において人に何か嫌な言葉を言われた、または嫌な態度をとられた時に過剰に反応しがちです。
そしてそれが進むと「憎悪」に変る可能性も(-_-;)
あまり親しくない人だったらそれほど影響はないのですが、家族などの身内は、一度憎悪になってしまうと大変なことになります。
ニュースで報道されているような殺人事件にもなりかねません。

「ほんとうの自分はなにか?」がわかると脳に支配されなくなります。
心身ともに健康でまわりに人がいてくれる人生を送りたいですね。

今後の講座の開催日程が決まりましたらまたブログにUPさせていただきます(^^)





まだ募集中です! アップデートブレーン講座

4月23日に開催するアップデートブレーン講座ですが、まだ空きがありますので検討中の方はぜひご参加くださいね(^^)

ほとんどの人が人間関係の悩みを持っていると思います。
あまり長い時間かかわらない人ならさほど影響ありませんが、とても身近な人だと、たとえば自分の親やだんな様、お姑さんまたは子供だと逃げようがありません。

じゃあそんな人間関係の悩み、どうしていますか?
①なんとかガマンし、やり過ごす
②もうそういう人だと思ってあきらめる(存在を切り捨てる)
③嫌なことを言う相手は「自分のためを思って言ってくれている」と思うことにしている

という方も多いと思います。
でも、なかなか思うようにいかないことが多いのではないでしょうか?
一時的には気が済んでもまた襲っている怒りや憎しみ・・


これまで、根本的な解決までできる方法はなかったのですが、アップデートブレーン講座主宰の興津諦は、人間関係を良好にする唯一の方法は「脳の自己管理」だと言っています。

「脳の自己管理」ができるようになると

・親しい人や他人と対立しない
・理解者ができる(物では得られない幸せ)
 ・パートナーとラブラブが持続する

これができたら凄いと思いませんか(゚д゚)!

人間の「脳」は運動機能を司る他に「感情」や「気分」「思い」「性格」「思想」も司っています。
その「脳」を管理する方法をお伝えする特別な講座内容となっています。
「”魂”って要するになに?」というような哲学的な内容でもあるために「スピリチュアルなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、宗教などでわからなかった部分を最新の宇宙科学の情報をもとに補っている(補完している)内容になります。

どなたでもわかりやすく、特定の宗教を持っている方でも占いをお仕事にされている方でも納得いただける内容だと確信しています。

今まで受講された方にも大変ご好評をいただいております。
その中でラスタイルデザイン 宮城島ひとみさんが、アップデートブレーンの講座の感想をブログでご紹介してくださったので、講座にご興味がある方はぜひお読みください(^^)

アップデートブレーンとコミュニケーションのための手相講座の両方を受講してくださいました。

http://rastyle-design.biz/updatebrain-186

宮城島さんは、4人の子供さんを持つシングル…

上司の言葉でイライラしたら

新しい部署に配属されてまだ数日。。
お仕事の内容もガラッと変わり、しんどい思いをされている方も少なくないのではないでしょうか?

新しいことを一度聞いても覚えられなかったり、何度も同じことを聞くのことに自分でも嫌気がさしてしまったり。。
この時期は、新しい環境に馴染んでいくのにちょっぴり勇気と忍耐がいる時ですね。

とくに人間関係。
「あの人はやりづらい」などと前評判がある上司や同僚と一緒になってしまったら・・😨
やっぱり噂どおり何かと高圧的な物言いで、批判的な口調で仕事を指示してくる上司。
こっちは慣れない仕事に四苦八苦しているのに無理難題をおしつけられて、仕事のキャパも超えている・・イライラも限界(ーー゛)


「あ〜もうやめてやる〜!」と考える。
でも現実には・・やめられない。
どうしたらいいんでしょう、このぐるぐる(T_T)

まず、仕事なのでとにかく上司の要求に答えられるようにやるしかないんです。
悔しいですが・・。
仕事をなるべく早く覚える。

そして、どうしたらイライラを解消できるかというと
「言葉や態度はその人の持ち物」と認識することなんです。
アップデートブレーン講座では「ほんとうの自分」と「持ち物」は違うとお話しさせていただいています。

嫌なもの言いをする上司=上司その人そのもの と思ってしまうところですが、その時の仕事の内容について注意をしているだけ、またはそういう持ち物(言い方)を持つ人だということなんです(ちょっとわかりにくいですね^^;)

そんな上司に対して「もう少し、わかりやすくこっちの立場になって話してよ!」と考えたくなりますが、それを望むと疲れます。

簡単に言えば「言われたことを間に受けない」ということです。
仕事の内容で注意されたことは、もちろん直さなければなりません。
でもその時の上司の表情や言葉、態度は一時的なものだから、家に帰ってまでも考え続けないこと!が大事です。
ずっと引きづってしまうと心底嫌な気分になり、下手すると「憎しみ」までも出てきてしまうからです。

なぜ嫌なことを考え続けてしまうのか?
これは人間の脳が放っておくと「ネガティブな経験」をいつまでも覚えているのが「得意」なためです。
逆にいいことは忘れてしまうんです(T_T)

人間の脳には、嫌なこと(ネガティブ)を記憶しておくことにより、次に来る「キケンなこと」から身を守る…

自信がないのはどうしたらいい?

4月になりましたね。
先日、静岡市では「静岡まつり」が開催され駿府城公園の桜も綺麗に咲き始めました。
まだ満開とはいかないんですけどね^^;

4月といえば、入学、入社、進級など環境が大きく変わる時期ですね。
そして初めて出会う人の前での自己紹介。
「私、苦手だ」という人も多いのではないでしょうか。


私も今でこそ講座など人前で話す機会もあるので慣れてはきましたが、学生時代、会社員時代は大の苦手でした(T_T)
本の朗読時には、緊張のあまり声が震えてしまい、最後まで読むのに苦労した覚えがあります。
なにかのTV番組で見ましたが、自分以外の人、つまり「他人」を意識しすぎるとそうなるようですね。
「人からどう思われるんだろう?」と意識しすぎて緊張する。
意識を「自分」に持ってくるといい、というようなことも言っていたと思います。
感情に効くという「EFTタッピング療法」を以前学んだこともありますが、緊張や不安な時には手のひら横の真ん中あたりを軽く「トントン」するのも効果があるように感じます。


人前で話すときに自信がないとか、また他の何かをやろうとするとき「自信」がないという話をお客様からも聞くことがあります。
たとえばエステやマッサージ、またはなにかの講師の資格を取得して、誰かから「やってみれば」と勧められてもうまくできるか自信がない。

うまくできなくて相手から不満を言われたらどうしよう?と心配になる

失敗すると嫌だからはじめからやらない。

やらなければ恥をかかなくて済む

リスクはないけれど、ずっと自分に不満でふつふつしている。

のループになっちゃうんですね。
ある意味、「いまやらなくてもいい」状態だからともいえます。
生きていくのが必死な人は、他人の目などおかまいなしにやるしかないからです。
またこれは、できることはやらずに自分のできることの「出し惜しみ」をしている状態ともいえます。
出し惜しみの反対は、自分の「持ち物」の使い倒しですが、これができると人に喜ばれるし、自分の自信にもなります。


人目を気にせず、自分ができることはやってみる。
よく気がつく人だったら会社に誰よりも早く行って掃除や植物の水やり、またはトイレそうじなどをしてみる。
水回りを綺麗にすると運気が上がるのは風水的にもよく知られていますが、本当に停滞していた物事が一掃され、新しい情報が入りやす…