スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

内村航平選手の手相

現在開催中のリオ五輪での連日の日本選手の活躍には本当に勇気をもらいますね〜(^_^)


ついついテレビに釘付けになり少々寝不足気味でもありますが・・^^;

メダルをとった選手も多いのですが、その中でも体操王者「内村航平選手の手」の写真を見つけました。

イラストにしてみますとこんな手相です。

まるい印は、体操競技でできたと思われるマメです。
ですので、この辺の線についてはあまりわかりません。

主要な線を見てみると「感情線」や「頭脳線」がまっすぐなことがわかります。

感情線がまっすぐだと「クール」なので、あまり感情的にならない。
その始まりの位置もわりと下の方から始まっているので、冷静で状況判断ができることがわかります。

頭脳線がまっすぐなのは「現実的な思考」を表します。
あれこれ不安なことを考えるより「今自分にはなにができるか?」を集中して考えることができるといってもいいと思います。
そして線の長さがわりと短いのも特徴的です。
頭脳線が短い人は、あれこれ思考するよりは「即行動」といった感じです。

冷静に分析できて(自分を客観的に見れて)余分なこと(不安など)は考えず行動することが結果に繋がるのでしょうか。

生命線は、きれいに張りだしているので、体力がある・・つまりスポーツ選手に向いていると思います。

スポーツ選手だから熱血だと思いきや冷静な性格を表す手相を見て少し意外でしたがトップアスリートともなれば「メンタル」も一流。
自己管理ができる、ということでしょうか。

内村選手以外のメダリストの手もテレビでチラっと見えることがありますが、やはり感情線はまっすぐな傾向で、下の位置から始まっている人が何人かいました。

天下取りの手といわれている「マスカケ線」に近い人もいたので、人と違った道を歩むことで楽ではないけれど、苦労の末成功をつかむということだしょうか。

本当に過去の悔しい気持ちや怒りをプラスの力に変えて練習を積み重ねてきて見事メダルを勝ち取った選手の姿には感動をもらいます。

残すところわずかになったオリンピックですが、まだまだ目が離せません。
選手の皆さん頑張ってください!













手相で「今」の健康状態がわかる

最近では、遠方のお客様にはスカイプ鑑定もさせていただいているのですが、手相だけは画面ではよく見えないため、写真で送っていただいてから分析をしています。

紫微斗数鑑定では驚くほどご自身の性格や適職、親兄弟や部下との関係、そしてこれから結婚する方は相手の性格や容姿もわかってしまうのですが、「現在の健康状態」まではなかなか詳しくわかりません。

「流年法」という見方で今年の健康運や弱りやすい箇所はわかるのですが、たとえば「今、すごく疲労している」ということまではわからず、これを知るのには、やはり「手相」が一番だと再確認しました。

上の手相の絵はちょっと見難いかもしれませんが、健康状態を表す「生命線」の半ばあたりがよれよれしていて、おまけに生命線を横切る「障害線」もはっきり入っていました。

そして色は「赤み」を帯びて目立っていました。
手相をたくさん見ていくとわかるのですが、「赤み」を帯びているところは「現在の状態」をよく表すものだということが多いです。

実際にお話を聞いてみたら、やはり体調を崩して仕事をお休みしているということでした。

赤みを帯びていても色の場所によっては、「良い前兆」の場合があります。
たとえば、小指側にある「結婚線」が赤みを帯びている場合は、結婚する時期が近かったり、充実した恋愛だったり、幸せな結婚生活を表します。
また太陽線が赤いと太陽線は「成功」を表す線なので、自分が納得いくことを表現していてそれが周囲から指示されていて人気が出ている時などに出ます。

それぞれ色がはっきり出ている場所によっては、気をつけること喜ばしいことがありますが、そのことを知って自分の今の状態を知ることはとても有利なことだと思います。

遠方なのでちょっと対面鑑定が難しいという方は、手相まで写真鑑定できますのでぜひお申し込みくださいね(^o^)


総合鑑定