スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

アンガーマネジメント入門講座開催しました。

今日は、久々にアンガーマネジメント入門講座でした。
3名の方にご参加いただき、少人数ならではのざっくばらんなワークショップ形式で(^^)

お一人ずつ最近「頭にきたこと」をあげていただき、実際のコントロールの仕方を暗号1〜3を使って詳しく説明させていただくこともできました。

途中、怒りの原因となる「〜するべき」について、それぞれの「べき」は違うということを体験してもらうためのワークを実際にやってもらいました。


たとえば「白いごはんに合うおかずは・・?」でいろんなおかずの名前を私が挙げて、それについて①自分と全く一緒だから許せる②自分と少し違うけれどまあ許せる範囲 ③自分と全く違うので許せない を教えてもらってごはんのおかずとしての「べき」を教えてもらいました。

実際に聞いてみたところごはんのおかずとして「ラーメン」「小籠包」はあり、ところが「おでん」や「クリームシチュー」は③の許せないという方がいらっしゃいました。

静岡人としては、「おでんはごはんのおかず」として正当なのですが、「おでんはおつまみでしょ」という理由でごはんのおかずとしてはナシ!ということでした(笑)

ちなみにこの方は県外の方です(笑)

クリームシチューも牛乳からできているから、乳製品はごはんのおかずとしてはナシでしょということでした。

え〜という驚きとともに「そういうこともあるんだね!」と楽しかったです。

食べ物ならいいのですが、これがルールや常識についてになると笑えないんですよね(^_^;)

会社はこうあるべき、上司ならこうあるべき、夫とはこうあるべき・妻ならこうするべきなど。

一見聞いたところ「たしかにそれは常識だよね〜」と思えますし正しいようです。

たしかにそれぞれの「べき」は正しいんです。

ですが、これを相手に「要求」してそれが叶わないときに「怒り」の感情になるんですね。

「何か頼まれてやってあげたときは<ありがとう>と相手にまず言うべきでしょう」と思う方は多いと思います。

ところが、上司や親、配偶者に頼まれたことをやってあげても「ありがとう」を相手が言わない。

それどころか「これもやっておいてね、わかってるよね」と言われたりして。

普通だったら、腹がたちますよね(-_-;)

その時に当然「イラっ」ときますがその後が肝心です。

入門講座では具体的な対処の仕方はご紹介していますが、相手の性格や…

美容室パラディさんで鑑定会 ありがとうございました。

こんにちは。
このところすっかり風も冷たくなり、そろそろ山間部では紅葉も見られる季節になりました。

先日、以前パーミストリー(手相)講座にご参加くださった美容室パラディの斉藤先生にお招きいただいて、紫微斗数や手相、タロットを使った鑑定をさせていただきました。

40代〜50代のお客様が多く、結婚されている方は子供さんの進路や結婚が気になっていたり、独身の方はこれからの出会いなどが気になっているご様子でしたので、紫微斗数やタロットで出会いの時期や今後の方向性などをアドバイスさせていただきました。

「鑑定の後みなさん喜んでくださってました!」と斉藤先生に言っていただきひと安心(*^^*)

素敵な空間で私もテンション上がりました♬

こちら美容室パラディさんで11月28日(月)にパーミストリー講座をレクチャーさせていただきます。

自分の性格や考え方、またご家族の性格や考え方を知っておくとむやみにイライラすることもなくなり「そういうことだったんだね」と心から納得できます。

2013年から続けてきている講座ですが、受講してくださった方からは「ずっと許せなかった母を許せるようになった」とか「仕事場でどうしてもうまくいかなかった人との関係性がよくなった」とか「離婚を決意していた夫との関係が激変して、一緒にいることが嫌ではなくなった」などの感想をいただいています。

とくに身近な人との関係性で悩んでいる方におススメです。

静岡県榛原郡吉田町にある美容室パラディのオーナー斉藤先生は、ファスティングのカウンセリングもされていたり、マクロビ教室を開催していらっしゃったり、「美」を外見と身体の両面からサポートしてくださいます。

何よりお話ししやすく、あたたかい雰囲気が魅力の方です。
先生のお人柄でたくさんのお客様がいらっしゃっています。

講座の他にもまた鑑定会でお邪魔するかもしれないので、私も楽しみです(*^^*)