スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

マスカケ線の手の人の特徴

あっという間に7月・・・。

今年ももう後半に入ってきましたね。

とにかく7月に入ったら急に熱くなってぐったりしてしまいます(T_T)

しゃきっとしなければ( ・`д・´)

怒り、いらいらの感情のコントロールの方法を学ぶ「アンガーマネジメント講座」も最近になり毎週のように開催させていただいてありがたいです。

だんだん世の中でのアンガーマネジメントへの興味、関心が高まっているんですね。

アンガーマネジメント講座の終わりに参加者の方の手を見せていただくとその人の感情表現や考え方がわかります。

どんなことで怒りやすいのか?嫌な気分になるのか?など大まかなことがわかるので見せていただいています。

先週の講座では、1つのグループの中で3名くらいが「マスカケ線」だったということがありました(゚д゚)!

「マスカケ線」とは感情線と頭脳線が一本になったいわゆる手相の線が「て」のような形に見える手相です。

あの徳川家康公にもあると言われることから「天下取りの手相」や「百握り」といって大変な吉相として知られています。

厳密に言えば「吉相」になるためには、マスカケ線だけでなく「運命線」や「太陽線」「水星線」などの線も揃っているといいと言われていますが。

話を戻しますとさきの3名の方ですが、「天下をとったのか?」「ものすごい成功をしたのか」というと普通に堅実にお勤めをされている方々です。

それどころか家庭の都合などで何度か転職をしてきた、という方や人生の途中で大きな転機があり苦労の連続だった・・という方もいらっしゃいました。

中には大きく環境は変わっていないという方もいらっしゃいましたが・・。

そんなマスカケ線の手相を持ってい方々を人を客観的に見てみると外見の印象は「飄々としていて物事に動じない」という感じに見えます。

あまり細かいことを気にしない、というんでしょうか。

とくに人の好き、嫌いがあまりなく「人は人、自分は自分」をいうように考えているような印象を受けます。

だからといって人に無関心なわけではなく、性格や考えは違っても一緒にいるんだからそれでいいじゃないか、というような「捉え方」が大きいような気がします。

ただ自分の知り合いが会社などで不当な扱いを受けたとか、理不尽な扱いを受けた時はかなり怒ります。

自分がされたことより他人がされたことについて怒ったり憤りを感じることが多いように…