気がつけばもう11月! 
時間がたつのが早く感じます(゚д゚)

先日は久しぶりに箱根九頭龍神社に行ってきました。
「全くうちのだんなは気が利かないんですよ」

「まだ小さいこどもを『見ててね』と言ってもテレビを見ながら、ほんとうに子供を眺めているだけなんです。」
本当に暑い日が続き、ちょっとばて気味です(-_-;)
先日やっとささやさんのかき氷を食べにいくことができました。
やっぱり美味しいです。


少し前になりますが、年齢は一般でいうところの結婚適齢期くらいの美しい顔立ちをした女性が鑑定に来てくださいました。
(2018年7月静岡市清水区で開催された清水七夕祭りの様子です)

いよいよ夏本番という暑さが到来ですね。
先日の西日本豪雨では、甚大な被害が出て、いまもまだ不自由な暮らしを余儀なくされていたり、不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

少しでも暑さが和らぐと体力的にも楽と感じます。
暑いさなか、当カウンセリングルームにもお客様が毎日のように足を運んでくださってありがたいです。

お客様の気持ちが少しでも楽に前向きになっていただきたいと思いながらセッションをさせていただいています。

最近気づいたのは、手相の大胆線(俗にKY線と言われている線)を持つ人の性格ですが、プラス面とマイナス面があります。



以前私はブログで、この線を持つ人は「人がなんと言おうが自分がいいと思ったら行動できる面がある」「人から嫌なことを言われてもその場は頭にきたり落ち込んだりするけれど少し時間がたつと忘れる」ということを書きました。

どちらかというとプラス面ですね。

でもマイナス・・というか本人にとって重荷にもなるようなこともありますので、今回はそれを書きたいと思います。

大胆線を持っている人は、後先考えず行動するという、どちらかというとマイナスといえる面もあるようです。

その時思ったこと、やりたいことを周囲の人がどう思うかも考えず行動するということです。

たとえば仕事面では、ほぼ勝算がないだろうと思われていてまわりが反対している企画を無理やり押し通して失敗した結果、会社に多大な損害を与えることになったり、人間関係では、自分がこの人が好きだと思ったら相手にパートナーがいる人でも突き進んでしまったり。

とくに相手や自分が結婚している場合は、不倫ということになりますので、バレてしまった時の結果は、想像するに難くありません。

恋愛面での感情の表現は、大胆線(KY線)だけでなく、感情線も合わせて観ていきますが、感情線が急カーブを描いていれば、なおいっそうこの意味あいが深まります。

ああ、しまった・・と後悔する前にもしご自分にこういった傾向がある場合は、「この決断や行動はちょっと待った方がいいかな」と客観的に観る癖をつけるか、向こう見ずの行動を止めてくれるような信頼できる人に意見を仰ぐといいと思います(それができれば苦労はしない・・という話にもなりますが(^o^;

仕事でもプライベートでも一度失ってしまった信用を取り戻すことは簡単ではありません。

ですので、信用を失う前に少しだけとどまってほしいと思います。

でもたとえ信用を失ってしまったとしてもそれで終わりというわけではなく、過ちをみとめて周囲や相手の気持ちを理解しようと行動していけば、今まで以上の関係になることも十分可能です。

人生は一度きりで、明日の命はどうなっていくか誰にもわかりません。

時間はいくらでもある・・と思うとつい投げやりな行動にもなってしまいがちですが、後悔がないような人生を送りたいですよね。

どうしたらまわりの人と幸せな関係を築いていけるかといえば、自分を理解しようとしている人の気持ちに応えて自分も相手を理解することで、良い関係を築けると思います。

一時的な感情や気分を優先するのではなく、本当に相手が考えていることはどんなことなのか、を理解しようとするだけで行動も変わってきます。

そんなことを言う私も若い頃にはさんざん感情優先でやってきて失敗したことも多かったのですが、もし「私はつい感情に走りがちで失敗してしまうことが多い」と感じているようでしたら、あとで後悔しないよう少しだけ「待つ」(ひといきつく)習慣を身につけていただければいいのかなと思います。

もちろんこれは、大胆線(KY線)の人に限ったことではありませんが。

まだまだ暑い日が続きますが、水分補給をこまめにして涼しいところに居るなどして体調管理に気をつけてくださいね(*^^*)















現在、ロシアで開催されているFIFAワールドカップで,いま日本は盛り上がっていますよね!
先日、日本時間の月曜日未明に行われた日本対セネガル戦では、日本は先制された2点を追いかける形になり、思わず興奮して最後まで試合を見てしまったという方も多いのではないでしょうか。


今日は梅雨らしくしっとりした雨の1日になりそうです。

みなさん占いでいうところの「方位」ってご存知ですか?



6月・・梅雨に入ったようですが、あまり梅雨らしくない日が続いています。
台風もどこかにいっちゃいましたしね(*´∀`*)
家に咲いているあじさいが綺麗です。
あじさいの「花」の部分は、この写真でいうと外側の紫部分ではなく、中央の白い部分だそうですね。
(つい最近知ったんですが・・(^o^;)

先日、西城秀樹さんのことをブログに書きましたので、今日は秀樹さんとプライベートでも仲良くされていたという野口五郎さんのことを書きたいと思います。

野口五郎さんは、六甲法占星術でいうと「東の人」ということになります。

太陽は東から上りますから「東」の人には「始まり」という意味があり「初代運」「独立独歩」というキーワードが当てはまります。

「初代運」というくらいですから、自分からなにかを立ち上げることが多く、それを始める時は苦労を伴いますが、晩年は恵まれるといった意味があります。

西城秀樹さん、郷ひろみさんと共に「新御三家」といわれ、ヒット曲を飛ばし、大人気を博した五郎さんですが、はじめから順風満帆だったとはいえなかったようです。

歌が大好きで歌手を目指していた両親のもとに生まれたこともあり、自然と歌うことが好きになっていったようですが、13歳の時にデビューをかけたオーディション直前に変声期が訪れてしまったそうです。

デビューの話は一瞬で消えて、その時は歌手になることを諦めかけたそうです。

ところが上京したお父さんに「実家に帰りたい」と告げようとしたところ、五郎さんを突き放すように帰ってしまったため実家に帰るきっかけを失った五郎さんは、演歌などのレッスンに励み、念願かなって15歳の時にデビューできたそうです(意図的に突き話したお父さんの愛を感じます)

ところが1曲目の演歌は売れず、ポップス歌手に転向した2曲目がヒットしたそうです。

それからは、レコード大賞を受賞したり、60歳を過ぎた今でもミュージシャンとして活躍されています。

でも新御三家として活躍していた時は、秀樹さんは派手な衣装で派手なパフォーマンスをしており、郷ひろみさんも注目されやすいビジュアルだったことに対し、五郎さんは「派手なパフォーマンスを期待されても自分は違う」と感じていたことや「自分はアイドルではなくただの音楽好きだから」と思っていたことが五郎さんのブログに綴られていました。

東の人は他の人の影響を受けず、自分が好きなことを表現したい・・というところがあります。

そしてシャイなところもあるためかあまり派手なパフォーマンスが好きではない人も多いです。

ところがいざ好きになったら寝食を忘れて徹底的にのめり込むところがあります。

そんなことから仕事が人生の大半を占めやすく、彼女や奥様は二の次になってしまうことが多い傾向があります。

結婚は40代という晩婚だったことからもそれが覗えます。

ですが、仕事のことを理解してくれるパートナーに出会うとパートナーの期待にも答えようと頑張ります。

五郎さん夫婦はおしどり夫婦として知られていますし、奥様は五郎さんがなにか言っても「でも」「だって」などと言い返さないため喧嘩がほとんどないそうですね。

びっくりです(゚д゚)!

お互いに相手をよく理解しているからできると思います。

素晴らしいですね。

そして東の人は男女ともさっぱりしているように見える人が多いのですが、とにかく優しいんですね。

頼られると相手のためにとてもよく尽くします。

子供さんとも友達のようになんでも話せる関係なようですし、秀樹さんともいろんなエピソードがあるようですね。

だからこそ秀樹さんが亡くなってしまってとても落ち込んでしまったのだと思います。

ちなみに「天」の秀樹さんと「東」の五郎さんはとても相性がよくお互いのない部分を補いあえるんですよね。

夫婦だと最高の相性なんですが、ゴルフにいく時にとくに打ち合わせをしたわけでもないのに、秀樹さんがお弁当を用意していたら、五郎さんがお茶かなにかを用意していて「夫婦かよ」と笑い合ったというエピソードも書かれていました。

同じ時代を生きてきて、同じような立場だったからこそ理解できたこともたくさんあると思います。

「そんな人めったにいないですよ」とご本人も語っています。

きっと秀樹さんおご家族ともこれから関わって心の支えになっていかれるんだとうと思います。

「東」の人の性格などについて書きたいことはまだたくさんありますが、今日はこのへんにしておきます。

これからもマルチな才能を持つ野口五郎さんの活躍楽しみにしています(*^^*)








先日、歌手の西城秀樹さんが亡くなられました。

まさに新御三家時代の秀樹さんをリアルタイムで見ていた私としては、亡くなられたのはとても残念でショックでした。


「アンガーマネジメント講座 理解編」(パーミストリー講座)は、相手のことを理解するために手相の基本知識を学ぶ講座です。

2013年4月から始まっており、今年の4月で丸5年ということになります。



先月、2013年に世界文化遺産「富士山」の構成資産として登録された三保松原に行ってきました。

 ご覧いただいているように、ホームページのデザインがリニューアルされました。


5月の連休も過ぎて、また日常が戻ってきた感じですね。
新入社員の方や部署異動になった方は、そろそろ職場に慣れてきた頃でしょうか?


こんにちは。
ゴールデンウィークも後半に突入しようというところですね。

お仕事の方もいらっしゃると思いますが、今日は珍しい「コーヒー占い」のお話をしたいと思います。


こんにちは。
春の嵐のような天候から、暑い日差しを感じるような天気になりました。

お客様の鑑定をしていると不思議と「現在の運気が悪い」お客様が多くお見えになります。


ブログをお読みくださり、ありがとうございます(*^^*)

今日は、手相の「浮気線」についてお話ししたいと思います。


今日もブログをお読みくださってありがとうございます。

先日、朝のテレビ番組で「占い特集」をやっていたので見ていました。


こんにちは。

あっという間にもう4月なんですね。

学生の方は新学期が始まり、社会人の方は入社や部署異動などもあって、少し緊張も感じるような時期でしょうか。


先日3月7日にJR東海静岡開発さん主催で、アスティのたくさんのお店の素敵な店長さんたちを対象にしたアンガーマネジメント研修が開催され、その講師を担当させていただきました。


こんにちは。
3月に入って暖かかったり寒かったりの日が続きますね。
先日、アンガーマネジメントステップアップ講座<理解編>に参加してくださったAさんから、「私の手相、生命線とその上の線が離れているんですけどどういう意味でしょう?気になっているんです」と質問を受けました。


先日、静岡市内の介護施設で「高齢者介護に活かすアンガーマネジメント」というタイトルで講演させていただきました。


先日、焼津にある数寄屋造り
美しい苔庭の
彩室Yuanさんにお邪魔してきました。


今日も寒かったですね〜。

ほとんど雪が降らない温暖な気候の静岡市でさえ、風花が舞って底冷えしました(*_*)



みなさま2018年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。